>
[Amazon] 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)
翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)で自分のブログにレビューを書く

翻訳夜話2 サリンジャー戦記

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:73044位
  • Amazon価格:¥ 864
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4166603302(文藝春秋)
翻訳夜話2 サリンジャー戦記 (文春新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

 翻訳夜話2 サリンジャー戦記 著者 : 村上春樹、柴田元幸

サリンジャーが亡くなったというニュースの前日にアマゾンで購入した「翻訳夜話2」。村上氏が「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を訳した時期に行われた柴田氏との対談をまとめたものです(柴田氏は村上氏の翻訳のお… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 明日働けば週末だぁ〜 先週・今週とやたら頭数が欠けてて、、、疲れた、さすがに。 パンクもしたし。 まぁ、見事に擦り減ったタイヤを見たら、パンクも当然と納得で、もちろんタイヤごと交… このレビューの続きを見る

 タイトルの通り、本書は2003年4月に出版された村上訳のサリンジャー著『キャッチャー・イン・ザ・ライ』について語られていて、『キャッチャー』とサリンジャーの事以外については一切書かれていない。『キャッチ… このレビューの続きを見る

ものすごくおもしろいです。 これは、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を読んでなくても、単独でこの本だけ読んでも十分おもしろいとおもいます。 サリンジャーというひとの人となりにかなりスポットを当て… このレビューの続きを見る

次は『グロテスク』を読もうと書いておきながら、買い置きしてあったこっちを先に読んでしまいました。 『キャッチャー』についてはもちろん、サリンジャーについてもいろいろ語られていて読み応えある1冊。すごく面白かった。 また『キャッチャー』読み返さないと!

関連する商品