>
[Amazon] 「大発見」の思考法 (文春新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

「大発見」の思考法 (文春新書)
「大発見」の思考法 (文春新書)で自分のブログにレビューを書く

「大発見」の思考法

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:171314位
  • Amazon価格:¥ 896
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4166607898(文藝春秋)
「大発見」の思考法 (文春新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

 「大発見」の思考法 iPS細胞 vs. 素粒子  著者 : 山中伸弥、益川敏英

JUGEMテーマ:学問・学校  2007年、山中教授が発表したiPS細胞には衝撃が走りました。あれから5年、当然のごとくスピーディーにノーベル賞を受賞されました。    さて、その成果を受けて、今日、理化学研究… このレビューの続きを見る

 本日のニュースで、iPS細胞から作った心筋細胞を患者に移植したと、偽装している看護師が話題になっています。私は、准看護師の免許を所有していますが、この方は、東京医科歯科大を出ていらっしゃる看護師!そのまま行っていたら、総師長クラスなのに、どこでどう間違われたのでしょうか?ノーベル賞を獲りたかった?

 こんにちは(*・ω・)ノ アイウェア&メガネの専門店グラスピープルの店主です。  確か、こちらの教授も、つい先日まで....『"研究費(科学技術振興機構の支援かな??)"が打ち切られそうで"困る困る....』...って… このレビューの続きを見る

ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった京都大の山中伸弥教授は8日夜、同大で記者会見し、「日本という国に支えていただいて、日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかったと心の底から思った。まさ… このレビューの続きを見る