DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 新装版 竜馬がゆく - 司馬 遼太郎 のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 新装版 竜馬がゆく (3) (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 竜馬がゆく (3) (文春文庫)
新装版 竜馬がゆく (3) (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 竜馬がゆく

おすすめ!3.9 [3.9](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:43883位
  • Amazon価格:¥ 702
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167105691(文藝春秋)
新装版 竜馬がゆく (3) (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.9 [3.9]

主人公:坂本竜馬 舞台:再度読み直し中。 好きな場面:再度読み直し中。 好きな台詞:再度読み直し中。 感想:再度読み直し中。 4〜8巻リンク 竜馬がゆく〈4〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈5〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈6〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈7〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈8〉(文春文庫)

竜馬がゆく

04:09:By Drawing

大河ドラマは残念なことにみれてないんですけども、司馬遼太郎のこの本はぼちぼち読んでます。二巻が龍馬が脱藩するまでで、三巻で勝海舟とおりょうが出てきます。龍馬が勝海舟の作った学校でもぐって学びだしたのが29歳の時で、暗殺されたのが31歳のときっぽい。すごすぎる…

☆4.5にしたいところ。脱藩〜千葉道場〜勝海舟〜海軍学校〜おりょうとの出会い、寺田へ養女入りまで。1、2巻より断然面白くなってきた。やっぱり勝海舟との出会いがあってこそ竜馬は動き出す。この巻では竜馬の… このレビューの続きを見る

3.9

流れに身を任せ

21:48:By

盛り上がってますね ばん・くー・ばー!(こぶしを突き上げる) かけ声の出典はこちら しつこいですが我が家にはテレビがないので、私は全く オリンピックを見ていないのですが、やはり皆さんは フィギア… このレビューの続きを見る

 坂本竜馬が土佐藩を脱藩してから、お竜さんを嫁にもらう宣言をするまでの話です。この巻でメインとなるのは勝海舟との出会いかと思います。今まで武市半平太らと同じ佐幕を掲げていた竜馬がひょんなことから… このレビューの続きを見る

以前から友達から1巻から借りて、少しずつ読んでます☆ その友達は歴史小説でも読んでみようかなぁと思って、この小説を選んだらしいんですが・・素晴らしい選択ですよね(笑) 司馬さんの小説読んだら絶対はまり… このレビューの続きを見る

京都の旅を通して、列車の中や旅の合間に読んでいた本。 それは、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」 私は今まだ読んでいる途中なのだが、 坂本竜馬の人間性に惹かれつつある。 そして彼と同時代に生きた… このレビューの続きを見る

夢の中でふと気がつくと、フリーザに追いかけられていて、しまいには自分の背骨をフリーザに握られていた。「ああ・・・終わったな」というのが率直な感想。相手の戦闘力は53万。こっちはたぶん5くらいかな?フリーザ… このレビューの続きを見る

面白い、勝海舟が登場することで一気に坂本竜馬と幕末の歯車が噛み合って加速度的に物語が進行していくよう また、著者が描く勝海舟がなんと魅力的なことか♪ 竜馬に対し、夢見る子供の様に自分の考えを語る姿… このレビューの続きを見る

3.9

竜馬がゆく〈3〉

00:44:By Sign

 竜馬は、議論しない。議論などは、よほど重大なときでないかぎり、してはならぬ、と自分にいいきかせている。  もし議論に勝ったとせよ。  相手の名誉をうばうだけのことである。通常、人間は議論に負けても… このレビューの続きを見る

関連する商品