>
[Amazon] 片想い (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

片想い (文春文庫)
片想い (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

片想い

おすすめ!3.8 [3.8](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:568位
  • Amazon価格:¥ 972
  • ユーズド価格:¥ 226
  • ISBN/ASIN:4167110091(文藝春秋)
片想い (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.8 [3.8]

東野圭吾さんの片想いを読みました。   ストーリーは大学時代、ともに汗を流したアメリカンフットボール部の仲間たちとの同窓会。 エースQB(クォーターバック)だった西脇哲朗はマネージャーの 理… このレビューの続きを見る

3.8

片想い

18:10:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書

「メビウスの帯をご存知ですか」哲朗に訊いてきた。・・・ 「男と女はメビウスの裏と表の関係にあると思っています」 「どういう意味ですか」 「ふつうの1枚の紙ならば、裏はどこまで行っても裏だし、表は永… このレビューの続きを見る

東野圭吾

16:46:By DB Error: unknown error

大学時代のアメフト部のメンバーとの定例の飲み会の後、哲郎は10年ぶりに会った元マネージャーの美月にある秘密を告白される。そして、その秘密は思いもかけない形でメンバーに影響を与えていく…。(片思い) 全… このレビューの続きを見る

3.8

片想い

07:01:By 読書記録

 柔らかい題名とは裏腹に、非常に複雑で重たい内容を持った本でした。ミステリーとしては、多少どうかな、と思うところもありますが、ともあれ小説としては抜群におもしろかったです。

3.8

片想い

11:28:By Photogenic Log

 片想い読了僕にとっては少し僕との距離のある世界の話で物語は客観的に読めました。トランスジェンダーの女性が起こした殺人事件に主人公や主人公の大学時代のアメフト部のOBたちが巻き込まれていくというス… このレビューの続きを見る

  主人公、哲朗は、大学時代のアメフト部の仲間、美月に10年ぶりに再会します。 しかし、昔と明らかに違う点、それは美月が、男の格好をしていたこと・・・ 驚きを隠せない哲朗は、美月からある報告を受けま… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  あまり考えずに読み始めた1冊。 でも、読んでいくうちに、いろいろ考えてしまいました。 男らしさ、女らしさって何なんだろう? ジェンダーという言葉が一般的になって久しいけれど、 本… このレビューの続きを見る

3.8

片想い

10:48:By Gen's Blog

「・・・悲しいことに今の社会は、男はこうあるもの、女はこうあるもの という決めごとに満ちています。・・・私は性同一性障害という病気は 存在しないと考えています。治療すべきは、少数派を排除しようとする … このレビューの続きを見る

片想い

16:51:By 受賞本

 片想い  著者 : 東野圭吾  受賞歴 : 第125回直木賞 ノミネート

 またもやナイスタイトル!東野氏!「片想い」! 今作は性同一性障害をひとつのテーマにしていました。 わたしの周りにもしそういう人がいたら、私はどうするんだろう・・・ と深く考えてしまいました。 どんどん真相に近づいていき、軽い逃走劇もあり・・・ とっても楽しめました! これはとてもお勧めです!

JUGEMテーマ:読書 このタイトルを見た時、恋愛の物語かと思ったのですが 違いました。 ジェンダーについて考えさせられました。 幸いなことに私はその様な葛藤を抱いたことがなく、 分かりたくても理解しきれない… このレビューの続きを見る

3.8

$2.5

花了二元五角的書。一翻就發現可疑的鄂й狀物,是什麼毛!真噁。快速讀完算吧!我有一個朋友講過她並不喜歡閱讀借回來的書,因為擁有比較好。也對嘛!但或許並不是這麼一個原因......至少這本書落在不… このレビューの続きを見る

十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろう… このレビューの続きを見る

片想い (文春文庫)

23:41:By RRRR!!!!!

十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。 彼女から、殺人を告白された哲朗は、 美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。 十年という歳月は、かつての仲間たちを、 そして自分を、変えてしまった… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 性同一性障害や男と女の違い、また同性同士でも伝わらないもどかしさ。 結局は人間同士の心のつながりの不思議と難しさ、みたいな感じかな。 殺人事件も絡むので、一応ミステリーってことで。… このレビューの続きを見る

素晴らしい作品でした。 2年前に読んだときにはなんだかどのキャラクターにも感情移入出来ない、とこの本のおもしろさが分からなかったのですが。 2年で変わるものなんですね。こんなに深い本だとは思っても… このレビューの続きを見る

3.8

片想い

11:32:By 平凡な日々是精進

久々に読み終わりました。東野さんを。 おもしろかった!!かなり読み応えがありました。 いつものように大どんでん返しもありとっても楽しめました。 お話は性同一性障害の方たちのお話でした。 心と体の違いに苦しみながら生きていくっていう、現実でも 色んな人が悩んでいるんだろうなと感じました。 最後の終わり方も私的に大満足でした。

......................................  元アメフト部が集まり十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年という… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 秘密

    秘密

    JUGEMレビュー件数:75

    Amazon評価平均:評価平均35

  • ナミヤ雑貨店の奇蹟

    ナミヤ雑貨店の奇蹟

    JUGEMレビュー件数:3

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 虚ろな十字架

    虚ろな十字架

    JUGEMレビュー件数:2

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 時生

    時生

    JUGEMレビュー件数:33

    Amazon評価平均:評価平均40

  • 変身

    変身

    JUGEMレビュー件数:43

    Amazon評価平均:評価平均35