DB Error: connect failed 納棺夫日記 - 青木 新門 のレビュー全18件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 納棺夫日記 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

納棺夫日記 (文春文庫)
納棺夫日記 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

納棺夫日記

おすすめ!3.3 [3.3](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:73547位
  • Amazon価格:¥ 540
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167323028(文藝春秋)
納棺夫日記 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.3 [3.3]

 今月はよく人が亡くなる。  学生時代、葬儀屋でバイトしてたとき、秋口は夏の疲れが出て、人がよく死ぬんだといってたけど、ほんとに。(更に言うと、今年は暑いから秋は忙しいよ、と葬儀屋の親父は言ってた) … このレビューの続きを見る

3.3

Memento mori

05:57:By 蜻蛉”投資”日記

JUGEMテーマ:日記・一般<読書日記> 今年67冊目、「納棺夫日記 増補改訂版」(青木 新門著)を読了しました。 この本は、天白図書館の今日返った本のコーナーで偶然、見つけました。経済、歴史、宗教、科学の本ばかり読んでいるので、少し毛色の変わった本を読んでみようと思い借りました。後半は、宗教ぽい話でした。目次

24冊目

22:29:By あ・ら・mode

帰りに読む本がなくなってしまったので、 「なんでもいいから貸して」と母に言ったら、 これが出てきました。 法要をやってきたあとに読んだだけに なんだかいろいろ考えさせられました。 「おくりびと」も良かったけど、 これはもっと宗教的なところも書かれていて深いです。 

JUGEMテーマ:映画       お久しぶりになってしまい、ご無沙汰すみません。 先週身近な人が亡くなり、初七日を終えました。 その時に初めて、納棺の儀に立ち会い、 納棺師(のうかんし)とい… このレビューの続きを見る

おくりびと

23:54:By ごきげんいかが

JUGEMテーマ:エンターテイメントJUGEMテーマ:映画WOWOWで録画してあった「おくりびと」やっと見ました。 それなりに面白かったけれど、さすが、アカデミー賞外国映画賞だな…と思いました。 外国人にはきっとう… このレビューの続きを見る

3.3

納棺夫日記

10:39:By 読書日記

JUGEMテーマ:最近読んでる本みなさんおはようございます。久しぶりに朝にブログを書きます。さて、今日紹介する本は「納棺夫日記」です。これはほとんどの方が知っておられると思いますが『おくりびと』の元になっ… このレビューの続きを見る

 「おくりびと」まだ観ていないんですよね。テーマも題材も、ついでにモックンも非常に興味あるんですが、なんか波に乗り遅れたかんじで...さて、この「納棺夫日記」。モックンがこれを読んで深く感銘を受け、… このレビューの続きを見る

3.3

納棺夫日記 (文春文庫)

08:33:By

JUGEMテーマ:読書 アカデミー賞外国語映画賞「おくりびと」の原作です。 生活に困窮し、子どものミルク代を稼ぐためについた納棺の仕事。 その仕事をしながら、死とは?生とは?を考えていく著者のいろん な思… このレビューの続きを見る

3.3

納棺夫日記

21:27:By 創造的想像

隊長さんの文章の方が好きだなと思った訳で。

こんにちわかち合う喜び! はっちゃんです。 ダブルダッチの人がスクラッチ田中さんだということを 最近知りました。 びっくりした〜〜ラジバンダリの相方だったんですねぇ! ぜんっっぜん気付かなかった。 前に… このレビューの続きを見る

 タイトルから、ブリギットとかアンネとかいわゆるひとつの「日記系」テキストを期待していたのですがこれはエッセイむしろ思想論、いわんや宗教読本です。でも大学の先生が書いたような宗教解説の本とは違っ… このレビューの続きを見る

3.3

納棺夫日記

00:32:By ひとりごと

     映画 「おくりびと」 の原点と なった本という事で読んでみたいと思いました。 大自然の雄大さなどは 映画でも使われていて 納棺と言う仕事の内容なども 映画と重なる部分も多いのですが 全体とし… このレビューの続きを見る

3.3

納棺夫日記

20:30:By Phantasmagoria

すっげーAmazonのランキング14位www 「おくりびと」の原作だと言うので気になったのだが、原作というわけではないらしい。映画は見ていないので内容の比較はできないが、読んでみると確かにこのままだと映画… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本JUGEMテーマ:日記・一般  ちょうど1週間前のことですが、映画「おくりびと」が米アカデミー賞外国語映画賞を受賞しました。その前には、日本アカデミー賞最優秀映画賞も受賞して… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

先日、身内に不幸があったのですが、その時にもよく話がでてきた「おくりびと」。 はずかしながら、映画の存在すら知らなかったのですが、その後にアカデミー賞獲得とは...ビックリです。 さて、その「おくりびと」の原作とも言われている本が、現在売れているようです。 誰か買ったら貸してください。よろしくお願いします(笑)

JUGEMテーマ:映画 アカデミー賞受賞の『おくりびと』の原作だそうな。 原作者さんは、『納棺夫日記』は『納棺夫日記』であり、『おくりびと』は『おくりびと』だからと、原作名も原作者名も伏せることを希望したらしい。 なのに、何故アカデミー賞を取ったからと言ってテレビで放送しているのか? 原作者さんの気持ちはどこに行ったのか――私はそれが気になる。

JUGEMテーマ:アカデミー賞 今日は車を運転中ニュースで「おくりびと」が米アカデミー賞の外国語映画賞を受賞したことを知りました。日本人にとって久しぶりに明るい話題でほんとうにうれしいかぎりです。今年… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想