>
[Amazon] 閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)
閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:14587位
  • Amazon価格:¥ 680
  • ユーズド価格:¥ 212
  • ISBN/ASIN:4167366088(文藝春秋)
閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫)

さあああ

昨夜報道で、学徒出陣に関する当時の資料や証言を後世に残す取組みを慶応大学のプロジェクトチームが行っているという話を知りました大学側がある意味「加担」したこの学徒出陣に関しては体系的な資料の保全・整理を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:気になることJUGEMテーマ:政治思想      こんにちは、中年男子です。     <憂国>さんのBlogにある必読の書『閉ざされた言語空間−占領軍の検閲と戦後日本』(… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:政治思想      こんにちは、中年男子です。     <憂国>さんのBlogにある必読の書『閉ざされた言語空間−占領軍の検閲と戦後日本』(江藤淳著 文春文庫)を拝読… このレビューの続きを見る

やはり、日本が法治国家じゃないことらしい、自主的にってことらしい。これは、私たちの日常と同じかも知れないとも思う、変に法律、ルール、規則などを振り回す奴、そう、まず、奴っていう日本語をもってきて、ぴ… このレビューの続きを見る