>
[Amazon] 新装版 夏草の賦 (上) (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 夏草の賦 (上) (文春文庫)
新装版 夏草の賦 (上) (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 夏草の賦

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:174843位
  • Amazon価格:¥ 616
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167663198(文藝春秋)
新装版 夏草の賦 (上) (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

3.7

長曽我部正親のお話。

19:00:By mumumu

高知から四国を一時平定し、天下を狙おうとした長曽我部正親のお話。司馬遼太郎さんは本当におもしろいです。

3.7

夏草の賦

22:20:By Photogenic Log

 上巻を読み終わった所なのですが、とりあえず面白くて書かずにはいられないので書いています。まずこの時代に置いて四国が南蛮と変わらないくらい遠い国だと上方では思われていた事、そしてそれを長宗我部元… このレビューの続きを見る

3.7

夏草の賦

22:20:By Photogenic Log

 上巻を読み終わった所なのですが、とりあえず面白くて書かずにはいられないので書いています。まずこの時代に置いて四国が南蛮と変わらないくらい遠い国だと上方では思われていた事、そしてそれを長宗我部元… このレビューの続きを見る

夏草の賦

19:24:By DB Error: unknown error

司馬先生の夏草の賦を読み終えた。長宗我部元親の人生記録小説。面白くて夢中で読み終えた。長宗我部元親の栄枯盛衰を描く。著名な話だが、遅れてきた英雄の苦難が感じられる。元親は若いころから織田信長の台頭を… このレビューの続きを見る

祖母のおかげで約10年ぶりの帰省ができました。葬儀等を一通り終え、ついでながら観光もしてまいりました。観光と言ってもむろんのことながら初めてではなく久しぶりの地元めぐりでした。 時間軸が前後しますが… このレビューの続きを見る

3.7

夏草の賦

13:46:By *本*わずらい

四国の戦国武将、長宗我部元親の生涯を描いた作品です。 今までに読んだ司馬遼太郎作品の中では一番読みやすかったです。 「長宗我部元親」という名前は知ってるけど、どんな武将か解らなかったので知識が広がってとても楽しく読めました。 この人が、本州に生まれていればまた歴史は変わったのかもしれないと思うと侍は生まれつくところも大切なんだなと思います。

Play the hypocrite

22:14:By SinGer.

ということで、読み終わりました…上巻だけ。 正直言って『風神の門』が素晴らしかったので、それに比べて微妙だった。 とりあえず、司馬遼太郎の元親のイメージが私のイメージと合わない! もっと荒々しくて男前… このレビューの続きを見る

関連する商品