>
[Amazon] 横道世之介 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

横道世之介 (文春文庫)
横道世之介 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

横道世之介

おすすめ!3.5 [3.5](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5730位
  • Amazon価格:¥ 785
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167665050(文藝春秋)
横道世之介 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.5 [3.5]

横道世之介。

20:27:By #ff8c00*

長崎から上京してきた、どこか抜けてて何故かヘラヘラしてる、横道世之介が主人公。 愛すべき押しの弱さと隠れた芯の強さで、行き当たりばったりの大学生活をスタートさせる。 関わった誰もが笑顔で思い出す横… このレビューの続きを見る

 今年の春に就職した娘が、学生ラストの自由な生活を京都で謳歌してた頃に、読んだ本とのこと。「面白かったから、読んでみれば?」というので、3月に預かったまま・・、本棚に積んでありましたら、7月連休の… このレビューの続きを見る

 またしても驚いた。「横道世之介」の原作小説を読んで、映画そのものなことに驚いた。いや、この表現は間違っているな。映画が小説まんまなのだ。脚本の前田司郎さんが、月間「シナリオ」で語っている。ーー… このレビューの続きを見る

 日本に帰りましたー♪今日は午前中から動きますよー夜遅まで!(笑)牛は空港で撮った写真・・・____________________________________________________「… このレビューの続きを見る

横道世之介

14:27:By 本の記録

横道世之介という名前が変わってることだけが取り柄な青年が、大学入学を期に状況してきてから1年間の暮らしを綴った小説です。彼は名前だけが取り柄というだけに特に派手でもなく、大学デビューするわけでもなく、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画館で観た映画 静養中ですが、あまりに出不精になっても仕方が無いので、通院の帰り道に観た映画について。 『横道世之介』 予告編がネットで流れはじめてから気になっていた作品。 … このレビューの続きを見る

+237

22:57:By tubutub u

映画のほうきのうの代休でみてきましたこんなに映画館で終始にまにました映画はないなぁそして誰からも愛されるってすばらしいこと。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品