DB Error: connect failedDB Error: connect failed 猛スピードで母は - 長嶋 有 のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 猛スピードで母は (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

猛スピードで母は (文春文庫)
猛スピードで母は (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

猛スピードで母は

おすすめ!3.5 [3.5](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:92552位
  • Amazon価格:¥ 443
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167693011(文藝春秋)
猛スピードで母は (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.5 [3.5]

長嶋有「猛スピードで母は」  前から作家の名前は知っていたが読んだことがなかった。  直木賞の作品を選んでみた。  本が薄い。 齋藤孝「読書のチカラ」  本屋さんで文庫を見た。  本を読む人と読ま… このレビューの続きを見る

ポッドキャストサブカル野球拳、第4回テーマは小説です。 いつもの三人で、下記の作品について語っています。 収録は池袋GEKIBAです! ・猛スピードで母は(マツイシさん Twitter:http://twitter.com/ma2ic) ・… このレビューの続きを見る

サイドカーに犬

14:22:By 受賞本

 サイドカーに犬  著者 : 長嶋有  受賞歴 : 第125回芥川賞 ノミネート         第92回文學界新人賞 受賞

猛スピードで母は

16:01:By 受賞本

 猛スピードで母は  著者 : 長嶋有  受賞歴 : 第126回芥川賞 受賞

【読んだきっかけ】 リビングのテーブルに無造作に置かれてあった。 私が置いたか妻が置いたか。 たぶん私が置いた。買った記憶はあんまし無いんだけど。 【感じたこと】 長嶋有さんの小説は初めて読ん… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 芥川賞受賞作品、こうゆうのんで受賞作品ってあんまり…ってのも 結構あるねんけど、短編二つとものめりこめました。 ぐいぐい引き込まれた。 読んでて気づいたのが、一つ目の『サイドカー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 珍しく流行りモノいってみました。 2編掲載 「サイドカーに犬」「猛スピードで母は」 なんというか,ライトノベルですね! 作者がライトノベルのつもりで書いたかどうかは別として。… このレビューの続きを見る

 評価:★★★ 3  分學界新人賞受賞作の「サイドカーに犬」と、表題作の会芥川賞受賞の「猛スピードで母は」を収録。  どちらの作品も、子供の視点から見た大人の世界というのがテーマとしてあると思いま… このレビューの続きを見る

子供から見たら、自分が置かれている環境が普通なことだと感じるかもしれない。 他人から見たらちょっと変わっていても。 子供の目線でかかれているから、 父親の愛人という立場の人が家にきても よくわからないまま生活は過ぎてしまう。 母が登場すると一気に生々しくなるのね。 ランキング参加しています。 よかったら↓ぽちっとお願いします。 JUGEMテーマ:本の紹介

こんなに素晴らしい作品を読まずにいたなんて!ばかばか!私の馬鹿!! というわけで大変気に入りました。明るさで言うと『サイドカーに犬』のほうがいいんだけど『猛スピード〜』も捨てがたい。久しぶりにものすごく気に入った作品に出会えました。これからしばらく本を買うときは長嶋有のを買いたい。

この本の解説で、衝撃の事実を知った。 言ってみれば、解説を書いていた、井坂洋子さんと 同じ勘違いをしていたのだけれど、 長嶋有が、男性だなんて、知らなかったよ、私は。 確かに言われてみれば「有」… このレビューの続きを見る

「私、結婚するかもしれないから」「すごいね」。 小六の慎は結婚をほのめかす母を冷静に見つめ、恋人らしき男とも適度にうまくやっていく。 現実に立ち向う母を子供の皮膚感覚で描いた芥川賞受賞作と、大胆でか… このレビューの続きを見る

学校の図書室でどっかり借りてきたそのに。

関連する商品