>
[Amazon] パラレル (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

パラレル (文春文庫)
パラレル (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

パラレル

おすすめ!4.1 [4.1](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:243058位
  • Amazon価格:¥ 545
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167693038(文藝春秋)
パラレル (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4.1 [4.1]

妻の浮気が先か、それとも僕の失職が原因か?ともあれ僕は、会社を辞め離婚した。顔面至上主義のプレイボーイ津田と、別れてもなお連絡が来る元妻、そして新しい恋人…。錯綜する人間関係と、男と女の行き違いを絶妙… このレビューの続きを見る

 僕の部屋なんですが、まだ本はぐっちゃぐちゃにつんであるだけ。テレビの周りにもCDとかいろいろが ガッ っておいてあるだけ。もうちょっときれいに見えるようなもて部屋をめざしてかたづけよう。とおもいはじめてはや10日くらい経つけど何も進んでない。まずは気合いいれて買い物に行かなきゃなんないけど、暑いからどうにもならないですね!きょうの一冊

再読です。というかこのブログに出て来たナガシマ本を今ぜんぶ再読してるんだけど前回からほどんど時間が空いていないのに読むたび読むたびオォっと思うシーンがばらばら出て来てつくづく上手いというか緻密と思う… このレビューの続きを見る

「なべてこの世はラブとジョブ」 ってオビのコピーはいい。 長嶋有は芥川賞を取ってからもいい感じだと思う。 これもテーマは結局はラブにおける心の距離感、だと思うのだけど、 とても巧い。(たまには偉そ… このレビューの続きを見る

妻の浮気が先か、それとも僕の失職が原因か? ともあれ僕は、会社を辞め離婚した。 顔面至上主義のプレイボーイ津田と、別れてもなお連絡が来る元妻、そして新しい恋人……。 錯綜する人間関係と、男と女の行き違… このレビューの続きを見る

ホント、この人は天才ではなかろうか。 読みながら泣くかと思った。 「生きててよかったよ、本当によかった」僕はぼろぼろ泣いていた。心から、出てきた言葉をいった。クモ膜下出血で、死んだのでなくてよかっ… このレビューの続きを見る

 評価は千円。  長嶋有は芥川賞やら大江健三郎賞やらをとっているので純文の人と認識していますが、この小説に関してはエンタメ系の本棚に並んでいても遜色ない、「男と女の行き違いを絶妙な距離感で描く長編… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品