>
[Amazon] ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)
ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

ベルカ、吠えないのか?

おすすめ!3.3 [3.3](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:78912位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167717727(文藝春秋)
ベルカ、吠えないのか? (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.3 [3.3]

 【古川日出男 文春文庫】 これはなかなかの奇書。 キスカ島に残された、4頭の軍用犬から始まる犬の年代記。 第二次世界大戦、ベトナム戦争、ソ連解体・・・犬たちの年代記と戦争の世紀が絡み合って、… このレビューの続きを見る

 あけましておめでとうございます。・・・多分遅いですね。帰省中だったのです。 正月に実家にいるとたくさん本が読めて良いですね。移動時間や正月のまったりした時間の中で溜めていた本を読むのが正月の醍醐味… このレビューの続きを見る

まだ読んでません

01:07:By 麒麟の夢

 借りちゃいました。読んでません。でもジャケット・題名、共に秀逸です。犬好きの僕にとってはたまりません。「吠えるよ!吠えるに決まってるよ!」って言いたくなります。死ぬほど読みたいです。3連休で読んじゃおうかなぁ。 読んだら感想書こうっと。

 ベルカ、吠えないのか?  著者 : 古川日出男  受賞歴 : 第133回直木賞 ノミネート         2006年本屋大賞 8位         2006年このミステリーがすごい! 7位

は・は・はと笑う記者 ストレルカ、そしてベルカ 怪犬仮面 亡霊と化した狂った老人 ライカ 地球儀の中のライカ がとても印象に残った サウンドトラックにも影響されたけどイヌ紀元の世界にもおおいに影響を受けた 小生も吠えることは許されないから、静かに耳を澄まそうと思った

3.3

古川日出男

09:25:By MADOOOOOOON★

JUGEMテーマ:音楽 忘年会で図書カードをもらったので、先日札幌に出来たばかりのジュンク堂書店に行ってきました。 あほ広いですねぇ。 空間がやたら多いです。 個人的には音楽関係の書籍がほぼジャンル別に… このレビューの続きを見る

世界は連関する、つながる、関係する、連鎖する。だからといって、それは何かを意味するとは、限らない。そうだ、きっと、そういう事を感じたくて、声を出したり、絵筆を握ったりするんだ、きっと。一体の男性につ… このレビューの続きを見る

この人さあ筆が滑ってるよね。確かにスピード感はある。「サウンドトラック」もそうだけど『速い』文章を書かせたら村上龍に匹敵するパワーがあると思う。ただ『速さ』に囚われ過ぎて上滑りして書ききれてない感じ… このレビューの続きを見る

3.3

ベルカ、吠えないのか?

00:00:By ****

  すっかりこうゆう記録をつけるのをサボっていた。 この本はすごい。 誰も思いつかなかった想像に触れることが幸せな自分にとって、この本はすごくおもしろい。 一言でいえば、犬の血統の話。20世紀後… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/7/2〜2008/7/6 [文庫裏表紙より] キスカ島に残された四頭の軍用犬北・正勇・勝・エクスプロージョン。彼らを始祖として交配と混血を繰りかえし繁殖した無数のイヌが国境… このレビューの続きを見る

関連する商品