>
[Amazon] 息がとまるほど (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

息がとまるほど (文春文庫)
息がとまるほど (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

息がとまるほど

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:102973位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167727021(文藝春秋)
息がとまるほど (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

このところ時間があったので、 唯川さんを読破したくてまとめて買ってあったものを読んでます。 この、短編集「息がとまるほど」、 長編「百万回の言い訳」、長編とまでいかない長さの「あなたへの日々」 を読んだ。 この短編集が一番面白かった〜。 終盤に意外な展開になるっていう点で。 もちろん、長編も1〜2日で無理やり読んでしまうくらい 止まらなかったけど

 最近、本を読むのが面白くて仕方ない。いけっちです。 まだblog始めて10日くらいしか経ってないのに、読書感想文4冊目って・・・と言うか、今まで1ヶ月に4冊も本読んだことないな(漫画はのぞく)。 と言うわ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ふぅ〜 明日で一週間が終わりましゅー (壊) まだほとんどの授業が本格的な授業に入ってもいないのに、なんか疲れた? なんか落ち着かない。 自然に触れたい。 高知に帰りたい。 というか… このレビューの続きを見る

「その関係を、愛とは呼べない。同僚にプロポーズされたのを機に、不倫中の上司と別れる決意をした朋絵だったが、最後のデートを後輩に目撃され……。男と女の間に流れる、もはや愛とは呼べないくろぐろとした感情、… このレビューの続きを見る

「恋愛小説家と言えば誰か」と尋ねられたら、 私は彼女の名前を真っ先に挙げると思う。 どんな女性なのかなぁ…と興味は尽きないが、 あまり知らない方が幸せっていうこともある。 それは私が昔から恋愛小説家なんて… このレビューの続きを見る

関連する商品