>
[Amazon] オレたちバブル入行組 (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)
オレたちバブル入行組 (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

オレたちバブル入行組

おすすめ!3.6 [3.6](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1209位
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167728028(文藝春秋)
オレたちバブル入行組 (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.6 [3.6]

●売れてる本が読みたくて。大昔、誰かが「めちゃくちゃおもしろい」と言っていたのを思い出して、本屋さんで購入。 ●銀行員の半沢直樹が、金を借りても返さない迷惑野郎や、理不尽な汚職行員を完膚なきまでに叩… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権… このレビューの続きを見る

 文春文庫・これでは「手柄は自分のもの、ミスは部下のもの」という典型的な図式ではないか。・実際には預金のほとんどは保険がかかっていて保護されることがわかったし、ドラスチックな改革に及び腰の政府は… このレビューの続きを見る

半沢直樹

23:40:By MneMe fragments

演出: 福澤克雄、棚澤孝義、田中健太 原作: 池井戸潤 音楽: 服部隆之 出演: 堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助 なんか、面白かったですねぇ。毎回爆笑しながら見てました。みんながみんなキャラ濃すぎ。  

 (カテゴリ:TV番組) 今日は、今、かなり話題になっている(なっていた)ドラマ2つの話を、ワタシなりにしてみようかなぁ・・・、と思います(・・・多少、ネタ切れもあってね(汗)) まずは、22日を… このレビューの続きを見る

3.6

読書。

22:03:By *Allegro moderato*

 読みました♪ドラマは見ていないのですが,最近の話題なので。普段読書をあまりしない私ですが,一気に読んでしまったという感じです。面白かったです!

JUGEMテーマ:kindle。。ネタバレしています。。。。並べ読(ならべとく)だった、池井戸潤の「オレたちバブル入行組」を読み終わりました。ドラマ「半沢直樹」の原作、と知っていたのできっと面白いんだろうな。。… このレビューの続きを見る

●本日の読書・「オレたちバブル入行組」池井戸潤/文春文庫 今季ドラマ大ヒット作「半沢直樹」原作です。流行に乗っかって読みました。2013年7月7日の初回放映から8月11日放映の「大阪篇」がこの一冊に入っており… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:エンターテイメント   ご存知、「じぇじぇじぇ」はNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』、「倍返し」はTBSドラマ『半沢直樹』、「フライングゲット」はキンタロー。のギャグです。  流行語は… このレビューの続きを見る

「半沢直樹」面白いですね。 久々に毎週日曜21時の連続ドラマを楽しみにする生活になりました。 今進行中の話の舞台は大阪! 東京中央銀行というメガバンクの大阪西支店、 外観の建物はどう見ても阪急うめだ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:お仕事JUGEMテーマ:オススメの本暑さ全力ですな。休みなく。ハキハキ話して、ポンポン突っ込んでぐいと距離を縮めるタイプではないのですがあんまり人見知りではないんです。こちらがしゃべらずにい… このレビューの続きを見る

 池井戸潤の下町ロケットがとてもよかったけれど元銀行マンという彼の経歴を生かしたこちらもなかなか面白かったです。登場人物多すぎだけど。どんなに簡潔に説明されようとやっぱり銀行の事はさっぱり分から… このレビューの続きを見る

 最新作「ロスジェネの逆襲」を買ってしまったので、その前作2作を慌てて読むことに(汗) バブル絶頂期に銀行に就職した「半沢」が主人公のシリーズ。 バブルは崩壊し、銀行は合併し、融資した会社はつぶれる… このレビューの続きを見る

 3月総括です。被災地で今も苦労されている方のことを思うと、呑気にブログなんて書いていて申し訳ない気持ちになるんですが、一応3月分をまとめておきます。3月に読んだ本は14冊、見た映画は4本でした。最近… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 バブル期に入社し、それなりに順調に出世し、現在は融資課長に就任している半沢は、ある日、融資したばかりの得意先が倒産してしまうという事態に遭遇した。それは巨額の赤字を発生させること… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 崩壊した銀行神話。給料は下がり、ポストも減り、逆境にさらされるバブル入行組の男たちの意地と挑戦を鮮やかに描く痛快長篇小説 大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の… このレビューの続きを見る

大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。 支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。 すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。 四面楚歌の半沢には債権回収しかな… このレビューの続きを見る

行きつけのバイク屋でCBR1000RRの18ヶ月点検、オイル交換、リヤタイヤ交換を待っているときに、暇つぶしに本屋で買って読んだ。 銀行の社内人事・政治を舞台に、不正融資とその債権回収をテーマにしたストーリ。小説としては粗筋は単純なんだが、基本的には勧善懲悪、ハッピーエンドで、安心して読める。

関連する商品