DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed イニシエーション・ラブ - 乾 くるみ のレビュー全101件 JUGEMブログ

>
[Amazon] イニシエーション・ラブ (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

イニシエーション・ラブ

おすすめ!3.4 [3.4](101件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5919位
  • Amazon価格:¥ 369
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167732017(文藝春秋)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(101件) 3.4 [3.4]

乾くるみ

10:18:By たすわり

JUGEMテーマ:読書 最近読んで一番面白かったのがこの本。 ぜひ映画も見たくなった。 そのうち見ると思う。 どんでん返しが面白くて、スリープも読んだら、これも面白い。 自分はこういうミステリー系が好きなのかも。  

JUGEMテーマ:小説全般  イニシエーション・ラブ / 乾くるみ(文春文庫)    評価 ☆☆☆ 僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。 やがて僕らは恋に落ちて…。 甘美で、ときにほろ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   「最後の2行でひっくり返される」 と言う文句に引かれて、読みました。 そういわれると まず思いつくのが 実は主人公の性別が違う 実は主人公は生きていない 実は主人公… このレビューの続きを見る

乾くるみの小説です。 お笑いのくりーむしちゅの有田が、 この小説を褒めていたので、 読んでみました。 イニシエーションとは、 人生の節目の通過儀礼。 通過する恋。 まゆと達也の恋物語です。 … このレビューの続きを見る

●本日の読書 ・「イニシエーション・ラブ」乾くるみ/文春文庫  十年前の本なのに最近やたら売上ランキング上位で見るなーと思っていたら「しゃべくり 007」でくりいむしちゅー有田氏が強力プッシュしたのがブ… このレビューの続きを見る

以下、続きにて

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本… このレビューの続きを見る

 作家別マイベスト8回目です。今回は、個人的に結構好きな乾くるみさんでいきたいと思います。何かと話題作が多いような気がしますが...なんかたまにものすごいハズレがあるのがこの作家さんの怖い所ですね(^… このレビューの続きを見る

週刊読書人

22:46:By イシイチコ日録

 「週刊読書人」8月3日号、夏の文庫大特集で『イニシエーション・ラブ』の評を書きました。69万部突破しているというのはすごいですねー。

 内容(「BOOK」データベースより) 僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず二回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。

なーんだ、ただの恋愛小説か。 私もう社会人だし、大学時代の恋物語読んでもなー。 なんて思ってました。

いったいどこがミステリーなんだ!単なる恋愛小説じゃないの?と思って読んでいたけど、まさか、まさかのラストでした。途中、なんか変だなーってひっかかる部分はあったけど、その真相にはまったく気がつきません… このレビューの続きを見る

「最後から二行目で、本書は全く違った物語に変貌する」 「必ず二回読みたくなる」 みたいなことが帯に書いてある小説。 確かに最後の2行で、「あれっ?」となる。 ぱらぱら見返して、あーがどーだからこーっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書感想文        イニシエーション・ラヴ  乾くるみ 著          ネタバレ多少含みます、ご注意くださいm(_ _)m

マユと出会った僕は恋に落ち・・・凡庸なラブストーリー、だけどミステリー。ラスト2行で壮絶などんでん返し。最後まで読んでしまうと、物語が全く違う意味を持つ。小説という媒体でしか成し得ないトリックだと思… このレビューの続きを見る

ぞっとした!読み返したくなるっていうコピーは本物です 今日ジャケ借りして、読み終わりましたでも、ストーリーが1980年代後半なので、それをリアルタイムに過ごした人のほうが余計に楽しめたかもしれない 私は結局ネタバレサイトを読みに行ってしまいましたが(;^ω^) 女ってこわいなあ…

4ヶ月振りの更新!乾くるみ『イニシエーション・ラブ』あらすじ僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ヘアスタイル・ヘアアクセ  サダヲ可愛すぎる。 きむらかえらのシーエムをマネするサダヲ、愛しすぎる。 さっき見て、声を出して笑ってしまいましたよ。 そんな私、重い体を引きずり、雨の中、サロンへ… このレビューの続きを見る

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説――と思いきや、最後から2行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず2回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。 解説・大矢博子

JUGEMテーマ:読書 『最後から2行目(絶対に先に読まないで!)で、  本書は全く違った物語に変貌する。  「必ず2回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。』   裏表紙に書かれているこの文句に… このレビューの続きを見る

イニシエーション

00:00:By Leave;

 読了!これはなるほどミステリー。読み終えて、はじめに「?」が浮かんだけれど、後からふつふつとわき出す違和感違和感。もう一度読みたくなる、という意味がよくわかりました。違和感がひとつひとつ出てき… このレビューの続きを見る

M誌、発売したてだったの知らなかった。ワラ あの、女装の健人・・・orz 可愛すぎる あのね、子役の吉田里琴チャンに似てた。ワラ 「メイちゃんの執事」に出てた、みるく役の子やねんけど 健人似てたわー。 でも、右ペー… このレビューの続きを見る

本を買う時は、だいたい裏表紙の説明を読んで買います。 特に初めて読む著者のものは。 こちらの本は裏表紙にミステリーと書いていました。 でも私的には恋愛小説だと思います。 最初から合コンで始まり、男女の出… このレビューの続きを見る

  やられました。 読み終わったら、 「あー。」って感じになります(´・ω・)

ベタな話かと思いきや途中自分の思い込みに気付き、最後にミステリーだったと判明する作品でした。まさに「最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、全く違った物語に変貌する」(裏のあらすじより)。きっと2週目が一番面白いです。

「僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説――と思いきや、最後から2行目(絶対に先に読まないで!)で… このレビューの続きを見る

 僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で… このレビューの続きを見る

no title

00:33:By 5101

今日は本を2冊かった! ミステリーはこわいから全然読まないんだけど、 なんか読み応えのある本が読みたかったから イニシエーション・ラブを あと帯読んで泣きそうになったモノレールねこ イニシエーション・ラ… このレビューの続きを見る

やられた…!って感じの読了感。 「ラスト2行で、物語がひっくり返る」というキャッチだったんですが。 本当にこの「ラスト2行」が大事です。 こういう仕掛け大好きです。 最初は、まるで「木綿のハンカチーフ」みたいな2人だなぁ。 ありきたりな恋愛小説かなぁ。 って思いながら読んでいましたが、ラストが良かったので。 少し急かな?とは思いましたが、すごく綺麗な終わり方でした。

読了ー。 体験記編集面倒くさい←ので先にレビューします・ω・` この作品、結構問題作? 退屈な恋愛小説かと思いきや、作品自体が大掛かりなトリックでした。 荻原浩の「噂」みたいな感じ。最後の一行でどんでん返し。 読み返せば読み返すほど伏線回収できて面白いです。 とりあえず万人受けではなさそうです。

ラストまで読んだ時の叫び。 「はぁぁぁ!??(0д0)」 ラスト2行、本当に驚異的。 正確にはラスト1ページだけど。 純愛小説だと思ったら大間違いだった…。 そして、これは2回読むわ。 読み返さない人いないでし… このレビューの続きを見る

 乾くるみさんは初めて読んだんですが、ミステリー作家らしいのですが本書は最後まで、ホント最後の数行まで恋愛小説。でも、前評判通りに最後の2行でこの物語の全てが覆されるような仕掛けがしております。必ず… このレビューの続きを見る

3.4

イニシエーション・ラブ

18:24:By

 「必ず二度読みたくなるミステリー」…ってそりゃそうだと言いたくなる様な話です。てか二度読まなきゃ。笑 中身は簡単なというか^^;言ってしまえば安い?ラブストーリーなのですが…ラスト2行からなる仕掛けが… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 最後から二行目で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず二回読みたくなる」。 という、言葉につられて読んでみたけど、はじめに読み終わったときには、なにが?と気がつかなかったので、驚愕・・・しそびれてしまった。 で、もう一度最後のページをよんで納得! 私のような早読みの人は、じっくり読むべし。 ただ、もう一度はじめから読み直すほどには面白くなかったな。

夕焼け

23:49:By GO-GO Hamanan !

最近ドラクエばかりやっていて、本を全く読んでいなかったのですが、そろそろ何か読もうかな〜と古本屋で買ったのがこの本。ネットで見た「結末にあっと驚かされた推理小説は何ですか?」というような話題によく名… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  今日は用事があって久しぶりに電車でお出かけ。 車内で何か読むものが欲しい・・でも、『天使と悪魔』を読み終えたばかりの身としては、軽いやつがいいなぁ・・ということでページ数も少な… このレビューの続きを見る

 彼女のたっくんはこれが最初であるかもしれず、そうでないかもしれず。初恋を追いかけているのかも知れず、理想の愛を求めているのかもしれず、そのすべてがどうでもいいのかもしれず。永遠に、イニシエーシ… このレビューの続きを見る

ずいぶん話題なのでついつい買ってしまった‥ 最後の二行とか、どんでん返しとか、色々言われてるので一応警戒して読了。 うーん、たしかに途中で現れる違和感は、こういうことだったのねーと。 ちゃんとしたミス… このレビューの続きを見る

 話題になってて読みたいなぁと思ってたんだよね。で、読んでみました。……うん、最後はたしかに「え?」って感じだった。一瞬何がどうなってたのかわかんなくて、頭が回転するまでしばらく時間がかかった。確… このレビューの続きを見る

 うーん…「あなたは必ず2度読みたくなる」というキャッチコピーに惹かれて買ってしまったけどイマイチでした(個人的に)。同じような手法だったら乙一のほうが不思議で魅力的かな!

3.4

読書記録

20:56:By ふしぎテレパシー

-夜は短し歩けよ乙女- 言葉がちょっと難しかったかな. 私も彼女のような生き方がしたい. ふわふわ気持ちが赴くままに. 読んだ後、ほっこりした気持ちになる素敵な一冊. 夏休みにもう一度読もう. -イニシエーション… このレビューの続きを見る

  最初に読み終わったときは「???」って感じでしたが。 2回目に読むと、怖ーーー( ̄□ ̄;;)!!ってなります。 この子がというか、人っていざとなったら怖い。 そして、本当のことは、当人しか解らない。 結局、最後は相手を信じるか、信じないかだし、時には知らない方がいいこともあるのかもね。。。

結構前に読み終えてました。これね、仕掛けがあるんですよ。どっかに。そうです、一番最後に「何で?」ってなった人の一人です、私。でもそれ以外はあんまり面白くなかったので、読み返したりはしませんでした。つ… このレビューの続きを見る

3.4

通過儀礼

20:17:By *tumu

 最近読んだ本です。 帯のコメントに「必ず2度読みたくなる!」と書いてあったので、結構探りさぐりよみました。 でもね、あんまり怪しいところ見つけられなかったんですよ。 彼らが生きていた世代と私の感… このレビューの続きを見る

3.4

驚きました!

18:34:By ART GiRL

 もうけっこう前に読み終わって今は友達に貸し出し中です「最後から2行目でどんでん返し」という紹介文が気になって買ったのですが、本当にどんでん返しでしたどんでん返しというか読み終わった後の困惑がす… このレビューの続きを見る

 やっと読み終わりましたー。 乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ」。 同期に「これ面白いんだって!」と言われ、持ってるから貸してあげるといわれ。 半ば強制的に読み始めてみました(笑) なんでも、そ… このレビューの続きを見る

GOOD★LUCK

17:06:By Ma7言+α

何かしら最近空回り気味で・・ 仕事ではEASYミスが多いし プライベートでは本当に空回りが多いのだ。 不調気味??(。。) 最近太ったのも不調が原因か。 私めは、すぐ体に現れるという・・(笑) と思えば思うほ… このレビューの続きを見る

とある人のブログから気になって読んでしまった一冊。負けた気分! あ、あと正式には一冊じゃなくて1データ?? ケータイで本をダウンロードしてしまえる時代到来です。 (ケータイ小説じゃないよ) すごい… このレビューの続きを見る

メフィスト賞受賞した作家さんというので、 ラブストーリー?いやきっとミステリーでしょ、 と読んでみた。 途中はとにかく、よくあるラブストーリーで 期待ばかり空回りだった、 が、 最後の二行で、逆転。 「二回読んでしまう」が 売り文句だったけど、確かに。 うまいなー。 女ってこわいなー。 ** 乾くるみ、Wikipediaで見たら男性だった。意外。。

イニシエーション・ラブ

17:12:By kb

JUGEMテーマ:小説全般 合コンで知り合った夕樹と繭。 二人は次第に付き合うようになり、平凡でありながらも幸せな日々を送っていた。 しかし、そんな幸せも長くは続かず、仕事の都合で遠距離恋愛になってからは、… このレビューの続きを見る

読んだの2回目です 1回目はすんごく衝撃・そして読み返し でも実は2回目みるとアレよね。普通の物語ってなってしまう でもおもしろいです

ずっと気になっていたこの本、やっと読みました。 最後の2行ですべてが覆るってどんなだろう!?と、ワクワクしながら…。 あっという間にその“最後の2行”になっちゃったんだけど、 「………あれ?」 って感じだ… このレビューの続きを見る

3.4

最後2行か・・・

22:09:By amnos.Lab

うーむ。 ミステリーなのか? 「最後から2行目で本書は全く違った物語に変貌する。」 その言葉に惹かれて読みました。 とりあえずネタばれはしまっておきます。 以下はネタばれなので注意してご覧ください。 

JUGEMテーマ:読書 「最後から 2 行目に大どんでんがえし」「恋愛小説とおもいきやミステリ」というアオリからオチを予想したらそのまんまでしたが「葉桜の季節に君を想うということ」を先に読んでたせいかもし… このレビューの続きを見る

採点: 6.5点 「最後から二行目で、本書は全く違った物語に変貌する」 本の帯にはそう書いてある。うん、確かに。巧いね!自分も完全に騙され、おぉ〜…!と思った。かなりのドンデン返し小説なので、それが好きな方にはオススメ。Bo○k○ffで100円で売ってたので暇なときに最適。 ↓ちょっとネタバレ

※ネタばれしてないとは思うが、読後の自分では良くわからない。 あくまでこれは自分用メモであることを先に明記〜。 乾くるみ著。 ミステリだ。←ミステリしか読んでないという事実はとりあえず置いておく。 いわゆ… このレビューの続きを見る

読書の秋ならぬ、読書の冬。 最近、小説やら漫画やら、いろんな本を読んでいます。 今回の本は、乾くるみさん(初めて読みます)の「イニシエーション・ラブ」。 会社で話題になり、借りてすぐに読み終わってしま… このレビューの続きを見る

このところ、かなり乱読しているので端からレビュー書いていくことにしました。 イニシエーションラブ。 書店で帯に「読み返さずにはいられない」とずいぶんな煽り文句が書いてあったので、どれどれと思い、読… このレビューの続きを見る

こんにちは、今日はお昼からの更新です(^^) もうこれが定番でいいかな、タイトルは「Bless you」から 曲がりなりにも試験前なので、手短に済ましてさっさと勉強したいと思います:)★ 今日はレビューなるものに挑戦… このレビューの続きを見る

イニシエーション・ラブ(乾くるみ著)を読んだのは確か去年の今頃でした。 1年も前に読んだ本を今なぜ思い出したかと言うと、 会社の同期に何かおススメの本を貸してよとお願いしていたところ、 今日「イニシエ… このレビューの続きを見る

下北沢のヴィレッジ・ヴァンガードで絶賛されていたので、買った1冊。 ページ数自体そんなに多くなく、読みやすい文章であっという間に読み終わりました。 読み応え、という点ではイマイチかもしれませんが、さら… このレビューの続きを見る

あらすじ 僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説――と思いきや、最後から2行目(絶対に先に読まない… このレビューの続きを見る

青春小説もしくは恋愛小説なのにミステリーというのに惹かれて,乾くるみ「イニシエーション・ラブ」を読みました。 「必ず二回読みたくなる」というキャッチコピーですが,正しくは「二回読まなければ面白くな… このレビューの続きを見る

最後の2行で物語全体の雰囲気がガラッと変わる作品。 これには驚かされた。ただいま再読の最中。 気付かなかった様々な伏線がところどころにあって、 新事実を知るたびに驚愕する。これは本当にすごい。 帯… このレビューの続きを見る

読書の夏にする、と宣言したもののあまり読めてません。 最近読み終えたもののなかから一冊。 イニシエーション・ラブ。 「必ず二回読みたくなる」という帯の言葉で衝動買いした本です。 確かに最後の… このレビューの続きを見る

やられた・・・ 「驚愕のラスト!」をとにかく早く知りたくて、その勢いで一気読み。 イニシエーション。通過儀礼。 人って変わっていくものなんだな。 清濁合わせて、大人になるってこういうことなんだよな。切な… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ※後半にネタバレあります!! 未読の方は「続きを読む」以降読まないで下さいね♪ やられた。 最後には「そうくるか」って感じです。。 でも、それはあくまでも「最後にやられる」と… このレビューの続きを見る

感想の難しい作品で、ある分野の読書量と読書慣れが評価を左右する作品。 乾くるみさんの作品ははじめて読みました。 この作家さんは第4回メフィスト賞を受賞しています。 この時点でメフィスト賞がどんな… このレビューの続きを見る

!ネタバレ注意! !この本が好きなひとは読まないことをおすすめします! !本文については一切の責任を負わないつもりですので悪しからず!

3.4

イニシエーション・ラブ

21:57:By

評判どおりの仰天作。必ず二度読みたくなる小説 などと帯に書いてあったので,そんなにすごいのか?と思い手にしたもの。 はじめの方は面白いなーって思って,純粋な感じでよかったかも。 でも,ありきたりでも… このレビューの続きを見る

  「絶対リピートしたくなる」と言われて先入観があり過ぎたのか、再読する気にならなかった。 あちこちでの違和感がラストで「あー。」ってなったけど、改めて読み返す気分にはならない。 まぁ、なるほど。 読んでて軽くイラっとするかなー。

前々から気になってたのですが、 あら、いつの間にか文庫になってたんだ〜と思って買ってきました。 しかしこれは…。 何がダメって、帯のコピー。それと文庫の背面のあらすじ紹介。 読む前から「普通の恋愛小… このレビューの続きを見る

いやー この本はすごい!! 最初読んでも最後の展開がまったく理解できなかった・・・。 これ一回読んでわかった人すごいと思う! 一日で一気に読めるくらいひきこまれるんだけど 最後の最後で はーーー?… このレビューの続きを見る

これもどんでん返しを読みたくて買った本。 いや、実を言うと借りてすませたかったのに図書館になくて買ったのですが。 本編ですが、確かにおもしろい仕掛けがしてありました。…ですが、最終章に入る前に気付い… このレビューの続きを見る

愚者と愚者の発売日が6/25だったので1日持てばいいや思いで買ってみたら、ほんとに1日で読んでしまった。 普通の話だ、トリックもあっと驚く仕掛けもない・・・・ 日本の何処かで毎年、毎月、毎日、似たよう… このレビューの続きを見る

会社に入ってから、学生の時のようにアホみたいに長い移動時間がなくなり、 本などめっきり読まなくなったんだけど、 活字離れを埋めるがごとく立て続けに読んでみたので、 本の感想なぞ書いてみましょうかね。 … このレビューの続きを見る

最近、雨なので一人で読書しています。 この1週間で本を3冊読破しました。 私にしてはかなり珍しい。日々精進。 で、ふと思ったのが、私って女流作家好きです、ということ。 女性の作家さんの方がす… このレビューの続きを見る

梅雨入りしてしまった。 1年の中で多分梅雨時期がいちばんキライです。 髪の毛は暴れだすし、いや〜な汗かくし、 気温も安定しないから服装に困るし、 ランニングしようと思っても雨だとできないし。 雨… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:読書 ひさしぶりに、やられた!!って感じでした。 あー完全に・・・ でもやられるとかやられないとか そういうの知らないで読んだほうが面白いのに 帯だか後ろの解説だかに書いてあるんだよね… このレビューの続きを見る

必ず二回読みたくなる小説などそうそうあるものじゃない。 そうやって帯に書いてあった小説。 ただの恋愛小説。 どんだけロマンティックなのだ? とケンカ腰によんだ本。 だけど、うん、2回読みたくなるね… このレビューの続きを見る

この本と、同じ著者の「リピート」という本の2冊を まとめて買っていく人が、ちょっと前まで多かったのです。 何かに紹介されたのかな?と思っていたのですが、 それ以前に、そんなに面白いの?と興味が湧いた… このレビューの続きを見る

本の帯の「必ず二回読みたくなる」という言葉に引かれて購入。 この著者の本は初めて。 恋愛における男性の心情をとても的確に表現していて、とても納得(?)して感心して読んでしまいました。 設定の年代が古いのも味があるのかな。 そして最後の二行。うーん、なるほど。 驚きというより、恐怖が・・・。

結構な人が「この人とずっと」っていう気持ちを 経験した事があるのでしょうか? そんな愛らしい男女の恋愛物語に 思わず心とは裏腹に「チッ」とか、 恥ずかしさ紛らわして舌打ちなんてしてみたり。 (一人… このレビューの続きを見る

------------------------------------------- 評判どうりの仰天作。 必ず2回読みたくなる小説など そうそうあるものじゃない、 ------------------------------------------- 帯にこのように書かれていて、PO… このレビューの続きを見る

最後から二行目は絶対先に読まないで、とか、必ず二回読みたくなる、とか煽られたら、否が応でも用心して読みますわ。 ということで、以下、感想。隠しますので、気になる方は反転してお読みくださいませ。 sid… このレビューの続きを見る

バリバリの恋愛小説に見えて、実は謎解き。 前評判どおり、ラストの仕掛けには見事に引っかかった! なるほど、確かにもう一度読みたくなる小説だ。。。 若い男女の青臭い恋愛話を我慢して読んだ甲斐はあった。。。 ★★★★☆ “知りたい!みんなの恋愛テク!”あの娘のモテる秘訣、マル秘テク! 人気blogランキングへ JUGEMテーマ:ミステリ

出版社 / 著者からの内容紹介 僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー JUGEMテーマ:読書 きっとどんな感想を書いてもネタバレになってしまうと思うので、未読の方はご注意ください。

80年代後半を舞台にした、男女のラブストーリー。 物語は、1部と2部にわかれていて、 1部は、片思いから付き合って…っていう甘酸っぱい恋愛物語で、 2部は、ちょっとドロドロした感じの大人(?)なラブ… このレビューの続きを見る

「リピート」に感銘を受け、リピートのオビにあったタイトルを読破。 だって「あのイニシエーション・ラブ」を超える、みたいな言葉があったから。

ボーナスがでた後、本屋で気になったコレを購入。 まず、先にいっておきたいのが『私は恋愛小説を好む』ということで。 …感想かきにくいよ、この本!! 裏のあらすじ的なところに『代打合コンでであったマユ… このレビューの続きを見る

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて・・・。甘美でほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―――と思いきや!? (文庫版背表紙紹介文より引用) 最後にど… このレビューの続きを見る

乾くるみ『イニシエーション・ラブ』 文庫本って、本の裏表紙に軽くストーリー説明があるじゃないですか。 そこにね、  最後から二行目で、本書は全く違った物語に変貌する 「必ず二回読みたくなる」と絶賛… このレビューの続きを見る

必ず二度読みたくなる!と絶賛された衝撃ミステリー とかなんとかいう帯にきちんと釣られて買ってしまいました。 正直、凡庸な恋愛小説。 おもわず、コバルト?と呟いたほど、青臭くってつまんない恋愛小説… このレビューの続きを見る

帯の文句にどきりとさせられ、思わず購入。評判通りの仰天作。必ず二回読みたくなる小説などそうそうあるものじゃない。という、読売新聞の書評が載せられていた。目次にSide-A、Side-Bとあり、それぞれ時間軸がず… このレビューの続きを見る

青春恋愛小説と思いきや、 最後から二行目で全く違った物語に変貌する 「必ず2回読みたくなるミステリー」と絶賛された傑作ミステリー 最後から2行目云々より、 最後まで読んでも意味わかんなかった。 で、… このレビューの続きを見る

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。 やがて僕らは恋に落ちて……。 甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説――と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!… このレビューの続きを見る

帯の宣伝文句が 『評判通りの仰天作。 必ず二回読みたくなる小説など そうそうあるものじゃない。』 −−読売新聞書評(2004年12月21日)より そういうのって、大概裏切られるんですが、 これは、2回読んでし… このレビューの続きを見る

うわぁ、レビューが放置状態でした…本読む時間が本当にないんだよ… ま、気にせずレビューです。 大学四年の僕(たっくん)が彼女(マユ)に出会ったのは代打出場の合コンの席。やがてふたりはつき合うようになり、… このレビューの続きを見る

合コンで知り合った、静岡に住む「たっくん」と「マユ」。 二人はやがて恋人になるが、 たっくんが東京で働くことになり、二人は遠距離恋愛を強いられる。 そして二人は徐々にすれ違い始めて。。。 っていう… このレビューの続きを見る

3.4

イニシエーション・ラブ

20:59:By

最近読んだ本。 この作家さんの小説は、どれもネタバレせずに感想書くのむずかしいんですが…。 ご多分にもれず、これもそう。 といっても、一見したところ、80年台を舞台にした恋愛ドラマって感じなんです。 … このレビューの続きを見る

関連する商品