>
[Amazon] カラフル (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

カラフル (文春文庫)
カラフル (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

カラフル

おすすめ!3.6 [3.6](88件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1182位
  • Amazon価格:¥ 583
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167741016(文藝春秋)
カラフル (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(88件) 3.6 [3.6]

514 カラフル

15:26:By AW

読んだ。

また、ちょっとした繋がりのシンクロが起きていたので書きたいと思います 以前、書いた「 毛糸 」シリーズのシンクロでこちらの記事に カラフル なアクリルたわしをご紹介しました^^ 『 毛糸 〜 不… このレビューの続きを見る

輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人… このレビューの続きを見る

 昨日は本を読んだりテレビを観たり、ゴロゴロしてました レポート終わった後は、どうも気を抜いてしまっていけませんなあ 読んだのは、森絵都さんの『カラフル』です 2010年に映画化された時に観に行って… このレビューの続きを見る

まず設定がおもしろい。 二度と生まれ変われないはずの罪ある魂(主人公)が 抽選に当たって輪廻のサイクルに戻れるチャンスが与えられる。 主人公に与えられたチャンスという名の再挑戦は 誰かのからだを借りてもう一度下界で生活すること。 こんな変わったはじまりをするくらいだから どんなファンタジーが待っているのかと思ったら これが意外と普通。

カラフル

02:06:By T_plus!

 アニメ映画にもなったタイトル。 映画の方もおもしろかったな〜。 お兄ちゃん掘り下げるなら原作(笑)

JUGEMテーマ:読書 死んで魂になって流されていく僕の前に天使が現れて言った「おめでとうございます。抽選にあたりました!」大きな過ちを犯して死んだ罪な魂なので、輪廻のサイクルからはずされるのですが、再… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 刑事モノのドラマで 若い刑事が  「あんなに綺麗な人が殺人を犯すなんて思わなかった。」 とかいうセリフを言っていると、脚本家さん、刑事たるものそれはない、陳腐すぎる・・・。 なんて思… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

21:15:By niko niko*

生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ご… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになるのだが…。不朽の名作ついに登場。

JUGEMテーマ:読書 カラフル 森絵都  文春文庫 苦しむということについて、少なからず考えさせられたと思います。 大事なものって、大切なことってなんだっけ? どうして毎日頑張って生きてるんだっけ? 中学時… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

17:10:By my favorite

 とにかく出だしにインパクトのある物語です。死んだはずのぼくの魂が、ゆるゆるとどこか暗いところへ流されていると、いきなり見ず知らずの天使が行く手をさえぎって、「おめでとうございます、抽選に当たりました… このレビューの続きを見る

映像化された方の作品を先に見てからの読書となりました。割とうまく映像化してたんだなぁと、改めて劇場版も評価。小説の方は真の一人称で語られていく割には、今ひとつ感情移入がしづらい感じだったのが不思議。… このレビューの続きを見る

 単純に面白かった!サクサク読めました。おはなしは・・・いいかげんな天使が、一度死んだはずのぼくに言った。「おめでとうございます、抽選にあたりました!」ありがたくも、他人の体にホームステイすること… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

12:37:By くねくね式

永遠に葬り去られるハズだった僕の魂は、ある自殺した少年の体に入って生前の罪を思い出すことになった。その彼の体で生きていくうちに・・・ もー!いいお話でした。 どうしようもなくなった時に、もしかしたらちょっと考えを変えるとか開き直るとかそういうことで道は開けるのかもしれない。 大人は環境を変えることができるからまだしも、どうしようもない子供たちにこそ読んで欲しいお話ですね。

   生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂は、抽選に当たり再挑戦のチャンスを得た。 自殺を図った少年・真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ・・・。 途中からストーリーわかっちゃったけど、面白かった。 職場で読んでたのにジワッと泣けてしまったし(笑) 単純に日々を生きたくなる1冊。 (12日読了)

JUGEMテーマ:オススメの本  ということで、読みましたが、面白かったです! 映画の宣伝の絵がきれいだったので、じゃあ映画見る前に…と何気なく読んだら、 通勤の暇つぶしのつもりだったのに、1週間ももた… このレビューの続きを見る

カラフル

21:43:By Discography

とってもシンプルなお話。漫画読んでるみたいだったかな。 何も考えずに本読むのも気が楽でいいな。 映画化するんだっけ?してるんだっけ? 本読むの苦手だけど、活字慣れしたい‥という人にはおすすめです。 森絵都さんの本ははじめて読んだ。 JUGEMテーマ:小説全般

JUGEMテーマ:オススメの本 ずいぶん久しぶりの更新(汗)。 ブログはさぼってたけれど、 日々の暮らしはさぼっていたわけではなく、 この一ヶ月の間にもいろいろなところへ行き、 いろいろな人に会い。 こ… このレビューの続きを見る

  今年の夏にアニメ映画化されてましたね。 その原作。 映画は未見。 死んでしまったある男の子の魂が、 アチラの世界で抽選に当たって特別にコチラの世界の死んでしまったばかりの 男の子の体に入って、仮の… このレビューの続きを見る

3.6

くるみ

17:03:By My First JUGEM

カラフルおもしろいよー!。

3.6

「カラフル」

21:03:By  Lough

 

バイト先でかかっているラジオで、夏の間ずっとアニメ映画「カラフル」の宣伝が流れていたので、ついつい買ってしまった本作。 なんとなく勢いで買ってしまっただけで、著者の森絵都さんが直木賞作家であることも… このレビューの続きを見る

驚く読みやすさ! アニメ映画化してしばらくしてから読み始めた 感情移入すると、もやもやしてしまう場面があった◎ まだ子供ってことでしょうか、わたしは バイトじゃなくて、美術部に入ればよかったなー とりあえず、ハッピーエンドっていいよね◎ っていう話

3.6

『カラフル』/森 絵都

21:42:By

<あらすじ> 生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないの… このレビューの続きを見る

少し前に、なにかの雑誌のページで その色彩のキレイさに手がとまり、そのあらすじに興味をもち  「見たいな〜」と思った、映画「colorful」 でも、そのままそのことは忘れてしまってた。(笑) その「カラ… このレビューの続きを見る

泣くだけ泣いた。 堕ちるところまで堕ちたよ。 いつ嫌われても可笑しくない。 それでもまだ側にいてくれるのなら もう一度、陽の目を浴びることのできるところまで這い上がる姿を 遠くからそっと見守っていて欲し… このレビューの続きを見る

  久しぶりの森絵都。 DIVEを読みかけたままにいたんですが、カラフルを先に読み切りました。 昨日の夜中、2時間で読破。 読みやすかったですね。 DIVEより断然読みやすい気がします。 現世で罪を犯して死ん… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:つぶやき。  原作はかなり前に読みました。「そう言う”オチ”だったか・・・」と感動したものでした。それが今夏、アニメとして映画化されましたね。原作が面白かった上に、映画の評判が上々だっ… このレビューの続きを見る

ファンタジー混じりのは久々に読んだ。 死んだ「ぼく」は自殺した「小林真」として生き返る。 真の家族は問題ありで、真には友達がいなくて、好きなひとは売春してる。 真として生活してるうちにそれぞれが抱えて… このレビューの続きを見る

3.6

読書

19:00:By ★OBlog★

 久しぶりに漫画以外の本を読みました

 今回、直木賞作家・森絵都(講談社児童文学新人賞受賞作「リズム」でデビューした児童文学界のトップランナー)のベストセラー小説をアニメーション化した映画が公開されますが、私、この「カラフル」って読んだ… このレビューの続きを見る

積んであった中から一冊。いつ買ったのか‥‥2007年9月初版。見事に3年近くも寝かせてあったらしい。積ん読のもほどほどに。中身は面白かったです。そもそもは書き出しの部分で良さそうと思って買ったもの(その割に3… このレビューの続きを見る

 森絵都の「カラフル」を読みました。 最近はあんまり本を読んでも感情が激しく動くこともなかったのですが、 久しぶりに泣きそうになりました。 これは、誰にでも当てはまる話なんだろうなぁと思って。 … このレビューの続きを見る

 森絵都さんのカラフルを読みました。 文庫になった時に購入したと思っていたのに 見つからない、見つからない。 腹が立って買ってしまいました。 買ってから押し入れとかから出てきそうだよねw そのときは… このレビューの続きを見る

 アポの前に時間があったので、ふと立ち寄った本屋。森絵都さんの「カラフル」が平積みしてありました。読みたいなーと思いながら忘れていたので、この際に、と思って購入。買ったその日の帰りと、次の日の通… このレビューの続きを見る

ゴールデンウイーク中は色々な本を読みました。 司馬遼太郎さんの「21世紀を生きる君達へ」 重松清さんの「ステップ」 そして今回読んだ仲で一番面白かったのがこちら。 死んだはずのぼくの魂が、ゆるゆると… このレビューの続きを見る

一気に読んだ。

01:35:By Speechless love

面白かったー! 今日、一気にこの2冊を読んじゃったから、こんな時間(^_^;) ね、寝なくちゃ・・・! カラフルの森絵都さんは初読みだったんだけど、好きな作家さんになりそう。 最後はボロボロ泣いてしまったよ… このレビューの続きを見る

3.6

読んだ

02:24:By 唸れ、ぶーこ!

最近読んだ本。

幕張。

22:12:By ぐ〜たら編集の日々

積んであった森絵都。 「DIVE!」以来だけど、あの青春バリバリの暑苦しいかんじとは、 ちょっと雰囲気違っていい感じ。 女性なのに、こういう男の子のどうしようもない心の機微を 書くのがうまいなというの… このレビューの続きを見る

 卒論ばっかりやってるわりにはぜんぜん進まないなぁ。しかも今日はお部屋の整理(というか本の整理)まで始めちゃったから、卒論一時中断。恋愛がうまくいかなくなると、色々整理したくなるのが単純なわたし… このレビューの続きを見る

カラフル

11:26:By ひとりごと。

  森 絵都のカラフル読みました この人の文章は読みやすい。 「おめでとうございます、抽選に当たりました!」から ぼくの魂のホームステイが始まる話。 最初は天使とかが出てくるけど、後は中学生の話… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

11:22:By シコウヒン。

小学生や中学生向けなんだと思います。 まさに、そんな年頃にピッタリはまる作品。 あまり本を読む習慣の無い方でも、とても入りやすいと思います。 そーだ! 確か〜、自分も、今、ステイ中なんだ。

 児童書が好きなので、森絵都はそれなりに読んできましたが、カラフルは2度目です。 中学生の頃に図書館で借りたきりだったので、ブックオフで入手してきました。 中学生当時は、かなり感動した覚えがありま… このレビューの続きを見る

カラフル

12:07:By 受賞本

 カラフル  著者 : 森絵都  受賞歴 : 第46回産経児童出版文化賞 受賞

ご紹介ありがとうございます!高校生の頃、読んだのですが、とても心地良いお話だなと思います。死んだ僕が違う他人の身体で生き返るというストーリーがすごく素敵です。死んだ僕がどうせ他人の身体だからと、どこ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書やっぱりかぁっていう結末だったけど 内容とか書き方の雰囲気は良かった でも終わりのとこがあそこで終わりなのはいまいち でもあのあとは書いても意味がないって意味じゃあれでいいんだけど ちょっと物足りなさが残る 

 週末、金曜日。この本に夢中になりながら電車で帰ってた。疲れた体だったけど、先が気になって、夢中で読んでた。地元の駅まであと1駅。止まった。「隣の駅で人身事故」だからよく覚えてる。読み終わったの… このレビューの続きを見る

 生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真とし… このレビューの続きを見る

今日は、昔から好きで何度も読み返している小説を紹介します。 森絵都さんの「カラフル」です。 死ぬ前に何か重大な過ちを犯してしまった主人公が、自殺をした少年の身体に入り、その少年の続きの人生を生きて行く… このレビューの続きを見る

 ☆7 ・抽選にあたり、死んだはずの僕はチャレンジをすることになる・・・ 良い再生のお話でした。先が読めるものの、ああ! って感じ。 森さんらしい感じかな〜。でもリズムかアーモンド入りチョコレートワルツのが好きかな 舞い上がるビニールシート(の方だっけ)はあんまり好きくなかった。

JUGEMテーマ:小説全般 内容(「BOOK」データベースより) 生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステ… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

22:58:By ひとりごと

 今年最初に読み終えた本です♪ 下の子が学校の図書館で借りて読んで 良かったよ〜と 言っていたのですが あまり、その言葉は信用せずに 読み始めて。。。 すごく気持ちよく楽しめるお話でした。 子供たちにはお薦めの一冊です

カラフル / 森絵都

09:43:By 404104

死んで前世の記憶を失った魂と天使。前世で重い罪を犯した為、輪廻のサイクルから外すと告げられるが「再挑戦して罪を自覚すればそのサイクルに復帰出来る」と言われ。幽遊白書みたいな文体はエッセイみたいに軽くて読みやすい。さらっと読み終えてしまった。はっきり言えばあっさりしてて味気無いという感じ

面白かったです。すらすら読めるし。ある罪を犯した魂が、当選にあたってもう一度チャンスを与えられる。自分が犯した罪が何か気づいた時に生まれ変わる機会を得られる。ホームステイとして真の身体に乗り移った"僕… このレビューの続きを見る

3.6

MANSHIROW乱読記7-カラフル

17:14:By

カラフル (文春文庫) ファンタジーです。 自殺した若者が、あの世で抽選に当たって天使の手引きでもう一度この世で再挑戦するという重いわりに軽い感じのお話です。出てくる天使も軽い調子で、さくさく読めます… このレビューの続きを見る

久々に表紙買い。 グググ…と一気に読んでしまったけれど 残るものはあまりなかったかな。 14年の人生が、半径3m以内で完結している感じがして なんだかちょっと残念。 14歳の人生は、もっと深くてもっと広くてもっと重厚で そしてもっと切実な気がする。 最近、日本の現代小説を読むたびに 「半径3m以内の日常」という気がしてならないのは なぜなんだろうか。

  生前、ある罪を犯した主人公は、偶然にも「抽選」に当たり、 輪廻のサイクルに戻るためのチャンスを天使から与えられる。 天使プラプラから与えられた試練は、生前の罪を思い出すこと。 プラプラが選んだ「… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* 「おめでとうございます、抽選にあたりました!」。 死んだはずの「ぼく」の魂にむかって天使が言った。 そうして、ぼくは「小林真」という自殺したばかりの14歳の少年の体に乗り移り、自分… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

23:13:By 花夢想記

姪に貸してもらって読んだ本。単行本初版から10年ぐらい経ってるみたい。 そういえば20ぐらい年下の可愛い友人はこの著者のファンだったなぁ〜。 等と思いながらページをめくった。 罪を犯して死んでしまった魂が… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

00:59:By うちにおいで。

「秋だから。。」という訳ではないけれど。 最近、読書家の私。 実は積ん読(つんどく)の本も、追加するわりにちゃんと消化はしているのだ。 長編から短編集までさまざまではあるけれど、恐らく今月は6冊ほど読… このレビューの続きを見る

本棚から

10:45:By 和気藹々

左サイドバーのリンクに「私の本棚」というのがあるんだけど 私は小説が大好きで、中でも森絵都さんと田口ランディさんが大好きだ。 そして長女と次女も読書が大好き。 2人とも、活字中毒とでも言えるほど本を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 まったく遅ればせな話なんですがね。 中一の娘が学校の図書室から借りて帰って、 読んでたわけなんですね。 それを物凄く僕に薦めるわけですよ。 で、まぁ、知らない作家さんでもないし、… このレビューの続きを見る

からふる

20:57:By あいのひとりごと

ずーっと気になっていたこの本読んでみました 昨日と今日の2日で読破!読みやすかったです。 森さんが、元々児童文学の作家さんだったからかもしれませんね。 内容は現世で罪を犯し、 輪廻のサイクルから外… このレビューの続きを見る

[ネタバレあり] 終わって考えなおすと、もう一度人生をやりなおすってコンセプトなんですね。 それを天使の抽選にあたってというとこから面白い設定で語っていく。 タイトルはやりなおした人生でもう一度みな… このレビューの続きを見る

読みやすくスッキリさわやか。役にたつか分からないけど、もし悩んでいる中学生がいたら読んでみると良い。 ただ、物語としてはもう少し毒があっても良いとは思うんだけどね。おあつらえ向きのキャラひろかも置いてきぼり気味だし。そこハッキリしないのかよ!と思わずにはいられないというか。そこら辺も決着つけて欲しかったよね。

今年の春休みは活字をたくさん読もうキャンペーンをキャンペーンしようとひそかに考えてます。 年末に買った「カラフル」をちびちび読み続けていましたが、ようやく読み終わりました。 生前の罪により、輪廻… このレビューの続きを見る

様々な思想が繰り広げられている中で、自殺した小林真。 彼の身体へ「ホームステイ」することになった“僕”。 “僕”は真が持っていた様々な誤解を解いていく。 そして、最後に解る“僕”の前世の罪。 だれかに本… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

01:22:By *@kau*

久しぶりに、小説らしいものを読みました。 死んでしまった主人公の魂が、再びこの世でやりなおすチャンスを得る為の試験を受ける。その試験とは、この世で生きている人の体を借りて、魂のホームステイをし、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ティーンエイジの簡単な自殺という、社会問題を扱っているのに、説教臭くなく・・・、しかし、実に真面目に、命の重さや大切さを訴えかけてくる。 死後、魂となった”ぼく”は、生前大きな罪… このレビューの続きを見る

カラフル

10:43:By ふわり。

以前から気になっていたのですが、文庫で発売されていたので思わず手にとってしまいました。 読みやすくて、一気読みでした。

休みに入ったので、怒涛の更新。 なにげに、読み終わったけど感想を書いてない本が溜まっていたりするのですよ。 これは、全然買うつもりがなかったけれど、 本屋で立ち読みして買っちゃった本。 死んだけ… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

14:29:By Monkey Walk

ヒトの体に魂のホームステイ!? なんて気まぐれ極まりないストーリーに「僕」が奔走する。 世の中なんて見た目どおりの事に裏があって、 綺麗に見えるようで、実際は… 「家族、クラスメイト、後輩…」絶望しながらも 心通わせる「僕」の頑張りに青い青春を感じた!

直木賞作家の人(第135回だそうです) ということに作者プロフィールを読んでから気づいた。 どこかで聞いたことのある名前だなと思い ふと手にとって(最近はこればかりです というか、7割くらいはふと手にと… このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

18:35:By ぬらりひょん

☆☆☆☆☆ 久しぶりの一気読み! ま、3時間ほどつぶさなきゃいけなくてそのために買ったってのもありますが。 でもとても好きなお話です。 何度かうるりときたりします。 途中でカラクリには気づきはじめますが、それでよかったという結末になります。 こんなふうにできたらいいな、と思います。

カラフル

02:11:By fragreen

JUGEMテーマ:読書 かなり久々の書き込みです☆ カラフル ちょっと短めの小説だけど なんだか心温まるお話 強く生きなきゃね!

読書の秋?

18:19:By *kira kira*

昔っから、本当に読書は嫌いで、 長期の休みに読書感想文とかの宿題が出ると、ブルーでたまらなかった ってのが、小さいころの「読書」の思い出です。 じっとして、何かを読むのがダメだったみたいです(笑) … このレビューの続きを見る

3.6

カラフル

21:29:By イチゴサカミチ

私がもともと、ブログにて本の感想をのべるようになったのは、本をよむようになったからです。なぜ、本をよむようになったのかは、Y部長によめといわれたからでした。 その前から、読書はすきだったと思うし、よ… このレビューの続きを見る

3.6

森絵都/カラフル

21:52:By 快天BOOKS

著者の得意とする児童文学的な軽快さ、読みやすさ。非常にファンタジーらしい内容ではあるが、現実にあったら面白いなと素直に思わせる作家としての優しさのようなものがある。ジュブナイルにおける通過儀礼がよく描けているし、リアルなテーマも含ませてあり、ヤング・アダルト世代だけではなく、多くの読者に愛される作品だろう。

読書期間:2007/10/21〜2007/10/22 生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになるのだが・・・・・・。不朽の名作ついに登場。

カラフル

22:29:By 愛 ある あした

人は自分でも気づかないところで、誰かを救ったり苦しめたりしている。 この世があまりにカラフルだから、ぼくらはいつも迷ってる。                                ―本文より … このレビューの続きを見る

_ψ(‥ ) カキカキ...

「おめでとうございます、抽選に当たりました!」 生前の罪により、輪廻のサイクルから外されていた僕の魂は、天使業界の抽選によって再挑戦のチャンスを得た。 それは、自殺を図った少年、真(まこと)の体にホ… このレビューの続きを見る

おもしろかったー♪ 1時間程度の電車の道中で読みきってしまいました。 前世で「大きな罪」を犯して死んだ僕の魂の前にプラプラという天使が現れる。天使が言うことには、僕は抽選に当たり、現世で「再挑戦」す… このレビューの続きを見る

 評価は定価どおり。  前世に犯した罪の為に輪廻転生のループから外れてしまった魂が、自殺した中学生の体を借りて償いをするというお話。設定的には『密リターンズ』とか『幽遊白書』の三巻までに少し似てい… このレビューの続きを見る

森絵都 “カラフル”

15:01:By melt

表紙の鮮やかな黄色が気になって買ってみた。過去に過ちを犯した魂が、「抽選に当たったため」に再チャレンジを権利を与えられ、自殺を図って病院で死に絶えるところだった中学生の男の子のからだへ「ホームステイ… このレビューの続きを見る

昨日買ってきたカラフルを、勉強もせずにずっと読んでいました← 寝る前に暗記をするだけで終わらせます、はい← そんで、カラフルを読み終わったばっかなので、感想なんて書いちゃいたいかな、と。 今回私がか… このレビューの続きを見る

    「おめでとうございます、抽選に当たりました!」    そう言ってきたのは、まさしく天使。  否応なしに人生の再挑戦を余儀なくされた魂は、ホームステイ先の真-マコト-の身体を借りて、 人の中にあ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品