DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 風に舞いあがるビニールシート - 森 絵都 のレビュー全35件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)
風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

風に舞いあがるビニールシート

おすすめ!3.6 [3.6](35件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:18993位
  • Amazon価格:¥ 604
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167741032(文藝春秋)
風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(35件) 3.6 [3.6]

JUGEMテーマ:読書

図書館は受験生の熱気でムンムンでした。 図書館に食堂があればいいなと思うし (小杉界隈ランチが高い) 勉強するだけの人と本を読む人が違うエリアだといいなと思う。   森絵都「風に舞いあ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 有り余る才能とわがままっぷりに翻弄されながらも気まぐれなパティシエについていく女性の話。犬を保護するボランティアのため、水商売を始めた女性の話。紛争に明け暮れる国に赴き難民を手… このレビューの続きを見る

  架空の球を追うとはまたちがって、これは素直によかった。はなしの内容がすーっと入ってくるというか、じぶんが入っていけるというか、さらっとしててとてもよい。

JUGEMテーマ:読書  ジュブナイルつうか、若人向きの小説家と思いきや、こんな話も書けるのか、と。 いろいろな人生模様な本なんだけど、ちょっとほっこりするような話ばかり。そこんところは、やっぱり青少年向け作家だなあ。

表題作のドラマ版を見ていたので手に取りました 主人公たちはみんななにかしらのしがらみを抱えていて、そのなかからどう進むのか ジェネレーションXが一番好き

リアルな信念

21:41:By **lanlanlan!**

ネットで次に読む本を探してて、評判の良い“ 森絵都さん”を読んだ。 『風に舞いあがるビニールシート』 良かったです。 今の私の思い描く 美しく正しく生きる にふさわしい世界だった。 キャバクラで働く … このレビューの続きを見る

   自分だけの価値観を守り、お金よりも大切な何かを守るために懸命に生きる人々を描いた6編。 短編でありながら、長編を読み切ったような濃さ。 ちょっとくどく感じる部分もあったけど、なんともいえない感動があった。 「ジェネレーションX」がいい読後感で好きだな〜。 (27日読了)

 ビニールシートが風に舞う。獰猛な一陣に翻り、揉まれ、煽られ、もみくちゃになって宙を舞う。天を塞ぐ暗雲のように無数にひしめきあっている。雲行きは絶望的に怪しく、風は暴力的に激しい。吹けば飛ぶよう… このレビューの続きを見る

 こっちは短編集。いいですね〜。 表題の風に舞い上がる〜もよかったですが、他にもいい話がたくさん。 個人的には野球のおっさんと若者とかよかったです(笑) 女の人のテンションが森さんの作品の中だと共通してるのかな、と思い始めたり。

3.6

鐘の音がよかった。

20:08:By Sanctuary

「鐘の音」が一番面白かったな。本当の仏像の正体を主人公が知った下りとか。妙に女性っぽい仏像っていうのが、まさかそんなフラグだったんだって、私も驚かされた。どこかミステリーチック(神秘的な意味でも)な… このレビューの続きを見る

3.6

大切なもの

15:43:By

 『どうかこの美しさが、すばらしさが永久に続きますように。彼らがその下に敷いたビニールシートをしっかりと大地に留め、荒ぶる風に抗い続けますように―。』 今日は森絵都さんの「風に舞いあがるビニー… このレビューの続きを見る

パティシエ・ヒロミの天才的な腕に惚れ込み秘書的な仕事をすべて引き受けている弥生は、イブの朝に撮影に使う器を用意するよう命じられる。 それも美濃焼の器を。 多治見まで出向いた弥生だったが、イブの夜にプ… このレビューの続きを見る

 少し前に読みましたが,そういえば書いていなかったかなと思って,いまさらながらアップします。 もうご存知第135回直木賞受賞作 森絵都さん著 これが短編集とは知らずに,児童文学のイメージが強かっ… このレビューの続きを見る

「風に舞い上がるビーニールシート」を読みました。とてもよかった、と思うので、ちょっと語ります。 いいなぁ、森絵都。押し付けがましくなく、迎合するでもなく、とても自然なのです。小説というより、友達の… このレビューの続きを見る

昨年読んだ本をリストにしていたら、あまりの少なさに愕然…。 まぁ昨年一年間だけではなくて、年々着実に減ってるのが良くない。 今年は読みまくる年にしたい。 ということで、校了も終わったので2冊読了。 … このレビューの続きを見る

NHKでドラマ化されていたんですね。すっかり見過ごしていました(フッキーだったのに・・・)。「風に舞い上がるビニールシート」もよかったですが、やっぱり「ジェネレーションX」が一番良かったです。自分も年を… このレビューの続きを見る

会社の人に借りた本、2冊目読み終わりました。 貸主は直木賞が好きなんだろうか? 明日会ったら聞いてみたいと思います。 またしても無知な私は、短編集とは知らずに読み始めてガッカリすることになる。 先が気にならないから、短編集は苦手かも。 でも辛抱強く読みすすめて、全部読んだら 読んでよかったな とちゃんと思える本でした。

  読みました 短編集で50ページぐらいの話が6話入ってました 寝る前に1話ずつ読んでいきました 話は読みやすかった 好きな話は犬の散歩と守護神 犬の散歩の中にある牛丼の先輩の話が印象に残った なんか物の価値になるほど好きなものがあるっていいよね 守護神はなんかすらすら読めた ニシナミユキに惹かれる

 1・2作目を読んで「つきのふね」とあまりに作風が違うので、そのままにしておいたのですが。 3作目の「守護神」と5作目の「ジェネレーションX」が面白くて、表題作まで一気読み。 表題作を読んだ後は目頭に涙を浮かべてしまいました。 児童文学だけでなくこういう作品も書けるなんて・・・もっといろんな作品を読んでみたくなりました。

タイトルでもある「風に舞いあがるビニールシート」を含めた6話が収められた短編集。 直木賞受賞作品ということもあり、読む前からそこそこに期待を込めて手に取った一冊。 6編それぞれのタイトルは以下に ・器… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 言わずと知れた、直木賞作品の文庫版を読みました。そもそもは、タイトルにもなっている「風に舞いあがる〜」の舞台となっている「UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)」からのニュースレタ… このレビューの続きを見る

   backword---お金より大切な何かのために懸命に生きる人々を描いた6編。  「風に舞いあがるビニールシート」 森 絵都 (第135回直木賞受賞作)  "器を探して" "犬の散歩" "守護神"  "鐘の音" "ジ… このレビューの続きを見る

 風に舞いあがるビニールシート  著者 : 森絵都  受賞歴 : 第135回直木賞 受賞

JUGEMテーマ:読書  風に舞いあがるビニールシート。 NHKの土曜ドラマで放送されており、既に最終回を終えました。 原作本の文庫化が、こちらになります。 同タイトルを含め、6編のお話が収録されています。… このレビューの続きを見る

風に舞いあがるビニールシート 当たり外れの多い、森絵都です。そういう印象がありますが、好きなんです。 で、直木賞を獲った件の作品。文庫化されましたので買いました。 6本の短編集です。 … このレビューの続きを見る

NHKでドラマをやってる。あと一回で最終回だー。 音楽もよい。

ストロングぅぅぅ!

21:56:By idle

 ミスターブレインのあとに風に舞いあがるビニールシート見るとやばかった。 ミスターブレインで鳥肌たって次に涙腺崩壊! 毎回泣かされるドラマですね風に舞いあがるビニールシート!NHKで久しぶりに感動し… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書 以前に読んだ「カラフル」のイメージとだいぶ違った。 こんなのも書けるんだ、と正直驚かされた。 第135回直木賞受賞。 ●●●目録●●● ○器を探して 人… このレビューの続きを見る

 NHKのドラマを見て、原作を読んでみた。「風に舞いあがるビニールシート」を含む短編集だった。愛って難しいなと感じる作品。「愛しぬく」なん普段、意識しないことを感じたし。このタイトルの物語は面白かっ… このレビューの続きを見る

表題作「風に舞いあがるビニールシート」が今NHKでドラマ化され、全5回にわたって放送中です。 短編集の最後を飾る表題作は 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)で働く日本人女性の姿を描いている。 男女の恋愛を主… このレビューの続きを見る

3.6

芯を持て

00:40:By *tumu

 最近読んだ本。 自分の中に何か大切なものを強くもって生きている人たちの姿を描いた短編集。 表題になっている「風に舞いあがるビニールシート」は一番最後に登場する短編なんですが、五月病の私にズシン… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介JUGEMテーマ:注目★BOOKJUGEMテーマ:オススメの本JUGEMテーマ:NHKドラマJUGEMテーマ:日本のTVドラマ   才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティ… このレビューの続きを見る

バイトが終わっても彼からは連絡は来てなくて、彼にメール。「いま授業終わったんですけど、今日どうですか?駄目ならだめで全然大丈夫なんで、連絡ください」って、送ったんだ。バイト前に本を買って、スタバで読… このレビューの続きを見る

何の気なしに買った。久しぶりに短編集でも、と思って。直木賞受賞作だという。器を探しに行く話から始まって、犬の散歩、守護神。仏像の話もあり。最後の2つは圧巻。ジェネレーションX。表題作。仏像の話は、す… このレビューの続きを見る

関連する商品