DB Error: connect failedDB Error: connect failed 空色勾玉 - 荻原 規子 のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 空色勾玉

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

空色勾玉
空色勾玉で自分のブログにレビューを書く

空色勾玉

おすすめ!4.3 [4.3](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:299397位
  • Amazon価格:¥ 1,836
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4198605394(徳間書店)
空色勾玉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 4.3 [4.3]

  最初に読んだのは中学生のころでした。 日本の昔話でありながら、現代的な語り口に惹かれて手にとったのがきっかけです。 光を求めながら闇の運命に巻き込まれていく主人公の狭也や 運命すら知らずに人形の… このレビューの続きを見る

4.3

空色勾玉

20:06:By 本の虫

 最初に読んだのは中学生のころでした。 その時は、国語で学んだ古事記にも通じるファンタジーに見事に魅了されました。 勢いで勾玉まで買ってしまいましたが、今でも宝石箱の片隅でつるりとしているのを見る… このレビューの続きを見る

村娘狭也の平和な日々は祭りの晩に破られた。「鬼」が来て手渡した「水の乙女の勾玉」…憧れの「輝」の宮で待っていた絶望…そして神殿で縛められて夢を見ていた輝の末子稚羽矢との出会いが、狭也を不思議な運命へと… このレビューの続きを見る

4.3

空色勾玉

21:28:By

 和風ファンタジーです。面白いとはどっかで聞いていたのですが、いかんせん児童文学?のくくりにあるので手が出せないでいたのですが…友達がものすごいおすすめ〜!!と言ってたので図書室の中学校側にあったの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般● 空色勾玉/荻原規子 ● 徳間書店 ● 1700円 ● 評価 ☆☆☆☆  村娘・狭也の平和な日々は祭りの晩に破られた。 自分は平凡な村娘ではなく闇の一族の巫女「水の乙女」であることを告… このレビューの続きを見る

 中学の頃に読んだのを読みました。 内容は覚えてなかったですが、懐かしい気持ちになりました。 白鳥遺伝までしかよんでないので、次それを読んで…その先が楽しみです。 でも白鳥…も覚えてないので、含めて楽… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 輝(かぐ)の大御神(おおみかみ)の双子の御子である照日王(てるひのおおきみ)と月白王(つきしろのおおきみ)と、闇(くら)の氏族とが烈しく争う戦乱の世に、闇… このレビューの続きを見る

「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」は、勾玉シリーズといわれています。 その名のとおり、勾玉を巡る物語なわけですが、他の児童文学と一味違うのは、日本の歴史と一体化したかと思うような物語だからだと思い… このレビューの続きを見る

4.3

空色勾玉

01:39:By ◆Ruri+Hari†◆

空色勾玉 荻原 規子 徳間書店 勾玉三部作第一弾。 和風ファンタジーの嚆矢。 水の乙女・狭也と風の若子・稚羽矢の物語。 何度読んでも圧倒されてしまう物語でした。 なんか凄い。うまくいえませんが。… このレビューの続きを見る

村娘・狭也(さや)の平和な日々は祭りの晩に破られた。 「鬼」が来て、狭也が闇(くら)の一族の水の乙女であることを告げる。 渡された勾玉。狭也は憧れの月代王(つきしろのおおきみ)に従って、 輝(かぐ)の宮に向かう。 そこで神殿に縛められ、夢を見ていた輝の末子・稚羽矢(ちはや) との出会いが、狭也を不思議な運命へと導く…。

4.3

空色勾玉

15:27:By 突っ掛ける毎日。

 少し時間がfreeなので、昨日紹介した【空色勾玉】を、もう少し詳しく紹介したいと思います。  空色勾玉の舞台となる時代は、題名で予想される様に、古代の物語となります。aboutに言ってしまうと、この本は古… このレビューの続きを見る

脱走犬

14:45:By 突っ掛ける毎日。

こんにちわ。 最近、ホームページにも日記があるのに、態々二つの日記を続ける自分は、ちょっと変? とかって思ってしまったり…。。(´д`lll) でも、日記とかを書いたりして、ソレを継続していくのって好きです… このレビューの続きを見る

空色勾玉

10:33:By takutaku_tonton

神々が地上を歩いていた時代。 輝かしく永遠を司る光と 暗く生まれ変わりを司る闇。 運命の巫女は何度も生まれ変わる。 鎮め癒す為に。 日本神話を元にしたファンタジーです。 惹きこまれ、魅了する力のあ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品