DB Error: connect failed 日本は中国人の国になる - 坂東 忠信 のレビュー全8件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 日本は中国人の国になる

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

日本は中国人の国になる
日本は中国人の国になるで自分のブログにレビューを書く

日本は中国人の国になる

3 [3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:513938位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1,091
  • ISBN/ASIN:419863386X(徳間書店)
日本は中国人の国になるのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3 [3]

 2011年12月12日、違法操業の中国漁船を取り締まっていた韓国海洋警察の警察官が中国人漁船乗組員に刺殺されると、韓国では激しい非難が巻き起こり、これに逆切れした中国人が韓国国旗に小便を垂れる動画をネット上に公開しました。 それまで日本国旗を踏んで燃やして引きちぎっていた韓国のネットユーザーがこれにブチ切れ「火病」を発症するなど、この両民族の民度ダウンバトルはアブなすぎ。

 我が国は、他の先進国で(中国でさえ)すでに常識となっている、国民の身分証明書の携帯義務でさえ議論することなく、金持ち中国人を中心に外国人を呼び込み、永住や帰化のハードルを緩めているのです。(中略)そういう政治を許している日本人の認識レベルが時代についてきていないことも忘れてはいけません。

 増え続ける日本の大学は、すでに日本人青少年のためのものではありません。 少子高齢化社会における大学の増設は、天下りじいさんと反日国家出身留学生の巣窟となって、工作員予備軍の前線拠点となりつつありま… このレビューの続きを見る

 最大の親日国と自国の青少年をここまで差別しておきながら、大陸・半島出身の留学生が75パーセントを超える留学生支援はこれにとどまらず、2011年は震災後の放射能におびえて逃げ去った外国人留学生を呼び戻すた… このレビューの続きを見る

「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」(中略) いつから憲法前文は「その権利は外国人もこれを享受する」 になったのでしょうか? 日本人の生活を圧迫している税金の中から、外国人家庭の在外児童分まで支給されるこども手当や、外国人滞在者への生活保護の存在は、明らかに憲法前文に違反しているのです。

 外国人には、研修、就労、留学、日本人の配偶者などの「来日外国人」と、永住、特別永住、永住者の配偶者などの「在日外国人」の区別がありますが、なぜかこの「在日」外国人の犯罪実態についての統計が発表されないのです。 じつはこれを明らかにすると、韓国、北朝鮮出身者の実態がモロ浮き彫りになってしまい、これが国内での人種差別を呼びかねないのだそうです。

 そもそも平和国家だの平和憲法だのというのは、左翼勢力が自称しているだけであって、どの国も日本が「平和国家」であり「平和憲法」を持っているなんて思っていないのです。 なぜだと思いますか? それは、日本が「戦争をしない国」ではなく、単に「戦争ができない国」になり下がってしまったからであり、「戦争をさせない国」になっていないからです。

 この国を積極的に「国際化」という名の「中国化」に導いているのは誰でしょうか? 政治が悪い? だってその政治家を選んでいるのは私たちですよ。 社会経済が悪化している? でもあなたもその社会の一員ではないですか? 教育が悪い? 職員室と組合のヤミ専従しか社会経験のない教育者をのさばらせているのは私たち日本国民です。

関連する商品