DB Error: connect failed 死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う - 森達也 のレビュー全9件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思うで自分のブログにレビューを書く

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う

おすすめ!3.7 [3.7](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:448518位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4255004129(朝日出版社)
死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思うのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.7 [3.7]

2011年に全国の警察が摘発した児童虐待事件は、前年比32件増の384件、被害児童は38人増の398人で、いずれも統計を取り始めた1999年以降、過去最多だったことが16日、警察庁のまとめで分かった… このレビューの続きを見る

3.7

死刑

20:37:By ただ本が読みたくて 

難しいテーマの本を読んでしまった。日本国民であるので、今の日本の刑罰で一番重いのが死刑だという認識はあるものの、深く考えたことはありません。本文にも出てきますが、ほとんどの人たちが、このようなことと… このレビューの続きを見る

死刑囚獄中ブログ

18:37:By

「死刑囚獄中ブログ」是か非か アクセス急増、広がる波紋(産經新聞) 参考: 死刑囚小田島獄中ブログ とりあえずブックマーク代わりにここにメモ。 森達也の「死刑」で、死刑囚の手紙のやりとりについ… このレビューの続きを見る

著者の逡巡が読んでいる自分に覆いかぶさってくる。 自分が感じているそれは、決して私の腹の底から湧いてでてきたものなどではなく、著者の「技術」「技量」によるものだ。 それでもなお、考えさせられる。 巻末ほど近くにある「あすの会」代表のメッセージは重い。 >「社会全体が漠然と不安である」から死刑は廃止できないのだと思います。 なんてこった。 やっぱり死刑はなくならないんじゃないか!

なかなかに興味深い本でした。 そして、やっぱり考えさせられる本でした。 彼、森達也との出会いは映画「A2」でした。 その後、DVD化された「A」を観た。 ここでも取り上げたけど、本も読んだ。 そういえば… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介 ノンフィクション。 この本の著者はもともと映画監督でオウム真理教のドキュメンタリーなどを作った人。 その関係から死刑についてもっと考えて見たくなったとの事。 私もなぜか以前… このレビューの続きを見る

 死刑は論理的に正当化できないと思っている。今もそう思っている。でもこの本を読んで正直迷う。何か書こうと思っても思うように筆が進まない。だからこの本の特徴をいくつか示すだけにとどめる。  まず森さ… このレビューの続きを見る

父から借りて、一日で読破しました。 昔は、消極的な死刑廃止論者でありましたが、 これを読んで、死刑存置でもいいかなと思うようになりました。 皮肉ですけどね。 死刑、という刑罰を執行することに関し… このレビューの続きを見る

関連する商品