好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

文体練習
文体練習で自分のブログにレビューを書く

文体練習

おすすめ!4 [4](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:11410位
  • Amazon価格:¥ 3,670
  • ユーズド価格:¥ 2,680
  • ISBN/ASIN:4255960291(朝日出版社)
文体練習のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 4 [4]

JUGEMテーマ:オススメの本 えー、大変ご無沙汰しております。花岡です。 さてさて、久しぶりの更新はこの名著(迷著?)でいきます。 レーモン・クノー『文体練習』。 もうね。読んでびっくりしました。な… このレビューの続きを見る

文体練習

23:19:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) 前人未到のことば遊び。他愛もないひとつの出来事が、99通りもの変奏によって変幻自在に書き分けられてゆく。『地下鉄のザジ』の作者にして20世紀フランス文学の急進的な革命を… このレビューの続きを見る

文体練習

21:51:By のんびり日記

かつて潤くんがダヴィンチか何かでお勧めしてたレーモン・クノーの「文体練習」。 高かったけど、買って、少し読んでみたけど、そのまま。 面白いんだけど、同じ話だから、ちょっと退屈で。 昨夜のラジオでシゲがす… このレビューの続きを見る

以前から気になっていたのですが、ようやく図書館で借りてきました。ざっと一読した感想では、この本は通読よりはパラ読みむけかなというところ。フランスの作家クノーの作品です。ひとつの出来事を99通りの文体で… このレビューの続きを見る

お洒落な言葉遊びの本です。 作者は然ることながら、これは翻訳者も凄いと思う。 一見取っ付きにくい作品かもしれませんが、内容はかなり面白いです。 天気の良い日に喫茶店でのんびりと楽しみたい一冊。

お洒落な言葉遊びの本です。 作者は然ることながら、これは翻訳者も凄いと思う。 一見取っ付きにくい作品かもしれませんが、内容はかなり面白いです。 天気の良い日に喫茶店でのんびりと楽しみたい一冊。

クノー 文体練習

23:43:By LIFE

「acteur」2008.6 No.11 で、潤くんがおもしろいと言っていた本。(まにまにさんのブログ「アイドル・嵐・アンテナ」で知りました。) 1つの出来事を、99通りの文体で描くという、まさに「文体練習」。潤くんは、… このレビューの続きを見る

4

文体練習

01:33:By ほんのひとこと

バスの中で首の長い変な帽子を被った若者が隣の客に文句をつけた後そそくさと空席に座り、さらにその若者が別の場所で友人にコートのボタンについて指摘されているのを見た。というだけの物語を99の文体で。隠喩を… このレビューの続きを見る

4

文体練習

09:23:By memo

贅沢で素晴らしい本。脱帽。ずっと「すごいすごい」言いながら読みました。58.聴覚 がいちばん好きです。 

一つの些細な出来事をあらゆる文体、あるいはあらゆる視点と角度から書かれた文章で表現されています。 もともとはフランス語だったのを訳されているのですが、(もちろん私は原書は読んでいませんが)原書のニュア… このレビューの続きを見る

私が持っているこの本の奥付をみると、1996年10月31日 初版第一刷 とあります。 本屋さんの棚で、背表紙を見た途端に「絶対に私好みの本だ。」と直感したのを覚えています。それから、おもむろに手にとって、お値… このレビューの続きを見る

4

文体練習

19:47:By ヤー・チャイカ

 レーモン・クノーの文体練習を読むことは、ほかの書物では味わえない不安感がつきまとう。物語りも作者も見えてこないからだ。物語らしいものは一応ある。混雑したバスの中で、首が長く、帽子をかぶった男性が、… このレビューの続きを見る

4

文体練習

21:44:By Girlish Book Diary

現代文の授業で先生が紹介してた本で、興味を持って読んでみました。 ある日バスの中で起こった出来事を書いたひとつの短い文章を 様々な文体で書き換えていくっていうコンセプトの本なんだけど すごく面白かっ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品