>
[Amazon] としょかんライオン (海外秀作絵本 17)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

としょかんライオン (海外秀作絵本 17)
としょかんライオン (海外秀作絵本 17)で自分のブログにレビューを書く

としょかんライオン

おすすめ!3.5 [3.5](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:15078位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 446
  • ISBN/ASIN:4265068170(岩崎書店)
としょかんライオン (海外秀作絵本 17)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.5 [3.5]

JUGEMテーマ:読書 としょかんは、まちのひとたちが、ほんをよんだり、かりたりするところ。としょかんには、だれでもはいれます。ライオンでも?あるひ、まちのとしょかんに、おおきなライオンがやってきました。 次男にと思って借りてきたのですが、長男も次男も学校の図書室で読んだそうです。

4年生の読み聞かせ。この本、大好きなんだけど、けっこう長いので低学年ではちょっと難しい。このクラスでは、読んでもらった本の感想文を書くことになっているらしく、ものすごい集中力で聞いてくれた。が、やはり長さが問題。10分では読み切れなかった…。ちゃんと読むと15分かかるので、次回からはもうちょっと考えないと。

 やっと、夏休みが終わり、小学校は今日から給食が始まりました。 毎日、仕事が忙しくて、まいっていましたが、今日は、お休みでゆっくり。 お天気が今いちだったので、洗濯はあまりできなかったけど、掃除や窓ふきや買い物・・・。 図書館にも行って、昼寝までしてしまった。 本当は、もっとやりたいことがあったけど、それはまたの機会かな?

絵本が大好きで心優しいライオンのお話。 やさしく温かい絵で描かれています。 らいおんは言葉をしゃべったりはしないけれど、とても大事なことを 教えてくれています。 海外秀作絵本というだけあって、本当に素敵な絵本でした。 大人、子供にかかわらず、読んで欲しい一冊です。

   先ほど、やっとやっと「親子読書感想文」を書き終わりましたー! イエーイ! 明日から始業式・・。 真っ白な原稿用紙を横目に、アイロンかけをしたり折り紙を折ったりして現実を見ないようにしていたので… このレビューの続きを見る

 ぷじょり〜ぬ : ぷじょり〜ぬ、ライオンさんの絵本を見つけたなりよ。  ぷじょりんこ : 『としょかんライオン』、賢いライオンちゃんが図書館に行くお話なの。  ししまる : ライオンさんは図書館… このレビューの続きを見る

2007年刊 海外翻訳絵本「この絵本が好き!」で堂々の第1位!! なにかと有名な絵本です。 なぜか有名なものは避けてしまう難儀な性格のイケダだったんですが、いいものはいいんですね〜(当たり前ですね… このレビューの続きを見る

 第32回目は、読書バザール選定本【平成19年度】です。 (出版社および作者による本の内容紹介)〜いつも静かな図書館にライオンが現れ、みんな大あわて。でもお行儀のいいライオンは、すぐにみんなと仲良しに… このレビューの続きを見る

この絵本、大好きなんです。 図書館に通って子どもたちと紙芝居を聞いたり館長さんのお手伝いをするのが大好きなライオンの物語。

どなたでも 結構です どなたでも さあ、いらっしゃい だって、図書館ですから しずかにできて おぎょうぎのいい方なら そう、どなたでも ね

りっぱな絵本が届きました。 長女の7歳のお祝いに、じいじばあばから。ばあばが気に入ってぜひプレゼントしたいと選んでくださった本です。 読んでみて、やさしい内容にばあばのやさしさをまた感じました。 長女は読んだことある!この本大好き!!と言うてました。 思い出の一冊が、長女の心にまたしなやかな強さをくれる。

ふんわりしたタッチの絵がかわいい。 図書館に来て本が好きになったライオンの話。 途中のルールについてのあれこれは ちょっと説教くさい気もしますが、 本当に必要なことをゆっくり考えましょうという感じで まじめに小さい子に読んでもらいたいなと思います。

昔から私の中で絵本は夢でした。 空を飛んだり雲の上で飛び跳ねたり大きなスプーンでケーキを食べたり、そんな世界が大好きでした。 スプーンおばさんやファーブル昆虫記がまさにそれでした。 100万回生き… このレビューの続きを見る

関連する商品