>
[Amazon] 野ブタ。をプロデュース

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

野ブタ。をプロデュース
野ブタ。をプロデュースで自分のブログにレビューを書く

野ブタ。をプロデュース

2.7 [2.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:712829位
  • Amazon価格:¥ 1,080
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4309016839(河出書房新社)
野ブタ。をプロデュースのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 2.7 [2.7]

●本日の読書 ・「野ブタ。をプロデュース」白岩玄/河出書房新社 ISBN : 4-309-01683-9  ハードカバーではなくて、初出の「文藝 冬 2004」で読みました。だもんで出版の時に改稿されているかも判らないので… このレビューの続きを見る

外面を気にするのが人らしい。 多感な学生時代ならなおのことそうだったかも。 (そもそも多感だったかなぁ?) 自分を演じきることで毎日を過ごす桐谷修二、クラスの人気者。 級友との距離も巧みに測り付かず離れずの位置をキープ。 転校生、小谷信太こと野ブタは転校早々馴染めずいじめられっこのポジションをゲット。 ある日見かねた修二が野ブタを「人気者」にプロデュースすることに。。。

この文体を、高校生らしさを切り取ったと好意的に解釈するか、コバルト系かとこバカにするか、そのへん人それぞれだろうが、私としては少々鼻に付いた。というのも高校生らしさにこだわりすぎて、言葉が滑っている… このレビューの続きを見る

ドラマを最初の方だけチラッと見てて原作読んだら堀北真希いなかったさ。(当たり前)帯に「笑える」と書いてあったけど正直笑えなかったと言うか背筋が寒くなった。文体は確かに軽いしリズム良いし(関西の人だか… このレビューの続きを見る

舞台は教室。プロデューサーは俺。いじめられっ子転校生(キモチ悪いほどおどおどしたデブ)を人気者にすべく、俺はプロデューサーを買って出た! 『文芸』掲載を単行本化。第41回文芸賞受賞作。 ドラマしか知ら… このレビューの続きを見る

地の文や会話に(笑)が入っているのがつらく感じるのは、歳のせいなのか…(笑) 文藝賞受賞で、芥川賞候補作になった白岩玄デビュー作。 こういう作品を読んでいるといつも思うことなのだけど、主人公と同じ時期を… このレビューの続きを見る

関連する商品