DB Error: connect failed セバスチャン - 松浦 理英子 のレビュー全3件 JUGEMブログ

>
[Amazon] セバスチャン (河出文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

セバスチャン (河出文庫)
セバスチャン (河出文庫)で自分のブログにレビューを書く

セバスチャン

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:330651位
  • Amazon価格:¥ 670
  • ユーズド価格:¥ 199
  • ISBN/ASIN:4309408826(河出書房新社)
セバスチャン (河出文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

あなたにとって世界とは佐久間背理なんでしょう?…麻希子は大学を辞めた今も、同級生だった背理と「主人と奴隷」ごっこの関係を続けている。そんな麻希子の心に“身体的不自由”を武器にした少年が入り込み、やがて友人律子を巻き込んで三人の充足した日々が始まるのだが…未分化で豊かなセクシャリティを鮮烈に描く初期の傑作長篇。(Amazon)  これはそこまで好きではないけどラストの泣き出すところは好き。

あなたにとって世界とは佐久間背理なんでしょう?…麻希子は大学を辞めた今も、同級生だった背理と「主人と奴隷」ごっこの関係を続けている。そんな麻希子の心に“身体的不自由”を武器にした少年が入り込み、やがて友… このレビューの続きを見る

松浦理英子「セバスチャン」読了。松浦作品は、なんだか心にするすると入ってきて、好き。たとえそれが、同性愛やサディズム・マゾヒズムなどわたしの管轄外の分野を扱っていたとしても。 タイトルの「セバスチ… このレビューの続きを見る

関連する商品