DB Error: connect failedDB Error: connect failed ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 - 石野 雄一 のレビュー全14件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くため...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)で自分のブログにレビューを書く

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務

おすすめ!3.7 [3.7](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:1045位
  • Amazon価格:¥ 778
  • ユーズド価格:¥ 341
  • ISBN/ASIN:4334033970(光文社)
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.7 [3.7]

■ 会計(Accounting)と財務(Finance)の違い- 会計は利益を扱い、財務はキャッシュを扱う■ 資金調達の方法1) 間接金融 - 銀行借入2) 直接金融 - 社債、株主出資(資本金)* 銀行借入、社債はDebt、株主資本はEquity

 ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務  著者 : 石野雄一

「ざっくり分かる」。タイトルのキャッチフレーズからすれば、そこそこの初心者向けっぽい印象。読んでみると、いろいろな小難しい経営指標語句や数式なんかが出てきて、「ざっくり」とはわからんよな…と、毒づきた… このレビューの続きを見る

FCF(フリーキャッシュフロー)とCF、何が違うのでしょうか? 証アナではFCFが頻繁に出ます。 本書に書かれている説明、理解しやすいのでご紹介。 FCF(フリーキャッシュフロー) =営業利益(EBIT)×(1−法人税… このレビューの続きを見る

日産で大活躍された道具としてのファイナンスの石野師匠が9月12日(土曜)大阪にてセミナーを開催されます。多分、ファイナンスのセミナーです。申し込みはこちら東京まで行くのはちょっと・・・、私S(主婦やし)… このレビューの続きを見る

金曜日の夜、友達とまた飲み明かした。 ワインの立ち飲みバーで飲み明かしてひものが美味しいお店に行ってウィスキーを嗜んだり。 友達の上司が押尾容疑者のマネージャーで、 六本木ヒルズレジデンスに呼… このレビューの続きを見る

非常にわかりやすい良書。ファイナンスとは何か、ということについてはぴか一である。 最近は簿記の勉強とファイナンスの勉強両方行ってきた。片方だけではよくわからない部分も、両方同時並行することによって… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 入門書です。分かり易いのでお勧めです。 財務というと、決算の財務諸表を思い浮かべてしまいますが、それだけではないということが良くわかります。

財務と言えば、アカウンティングよりファイナンスに対して苦手意識を持っています。 診断士の対策のほか、仕事にも必要性を強く感じているため、復習の意味合いで読んでみました。 表題のとおり確かにザックリ… このレビューの続きを見る

「道具としてのファイナンス」の著者の新作。以前、書店でたまたま見つけて買ったのを最近になって読んだが、Amazonランキングを見ると今でもかなり売れているようだ。入門書とは言え多少高度だった前作に比べ、今作はさらに超初心者をターゲットにしているようで、わかりやすさには磨きがかかっている。

僕は元来、大雑把なタイプの人間です。 にも関わらず、前職ではファイナンスやアカウンティングといった、ある程度の細かさが求められる仕事をしていました。 おそらくファイナンス/管理会計/営業といった… このレビューの続きを見る

3.7

師匠の本

23:27:By フェイクな響き

最近、I師匠の本が平積みされているのをよく見かけます。 結構売れてるっぽいなぁ。 超嫉妬! ファイナンスってことで、最近はいろんなもののWACCを考え直しました。 上がったものもあれば、下がったものもあります。 日々、見直しが必要ですね。 WACC高くしすぎてもねぇ(笑)

只今読んでおりますが、自分は数字は嫌いです。頑張ってますけど・・・ この内容で、この価格の本が買えるのは素晴らしいですよ。

関連する商品