>
[Amazon] メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)
メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)で自分のブログにレビューを書く

メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学

3.1 [3.1](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:184934位
  • Amazon価格:¥ 799
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334033989(光文社)
メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.1 [3.1]

松永和紀著「メディア・バイアス」。この本の初版は2007年4月、副題は「あやしい健康情報とニセ科学」となっている。買ったのはおそらく2、3年くらい前だろう。でも内容をあんまり覚えてないし線も引かれていないか… このレビューの続きを見る

 メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学  著者 : 松永和紀

  一部メディアで報道された「iPSを使った世界初の臨床応用を行った」という報道に疑義が生じ、問題となっている。 実施したとされる人の肩書きも、実験の場所も、臨床応用の事実もないらしい。 この… このレビューの続きを見る

[誤解3]化学調味料を食べると、頭痛や胸の震えなどの「中華料理店症候群](チャイニーズレストランシンドローム)が起きる(中略)他の研究者の調査や実験では同様の結果を確認できなかったのです。WHO(世界保… このレビューの続きを見る

『環境ホルモン 人心を「撹乱」した物質』(日本評論社)によれば、政府は98年環境ホルモン対策に百数十億円の補正予算を計上。(中略) では、それほどまでに巨額を費やして行われた研究結果は、どうだったので… このレビューの続きを見る

 DDTは(中略)1938年に殺虫活性が見出された化合物で、43年から農薬として大量生産が始まりました。(中略) しかし、60年代にレイチェル・カーソンの著書『沈黙の春』でその環境蓄積性や発がん性が指摘され、一… このレビューの続きを見る

バイアス=偏見、先入観、偏り、偏向、(心の)傾向 ということでメディアから受ける情報がいかに正しくないかを 説明してくれます。 「正しくない」は言いすぎですが、 メディアからの情報をもう一度考えて… このレビューの続きを見る

 4日、帰省の往復電車の中で一気に読んだ一冊。Awesome! すばらしい! 記憶に新しいところでは、「こんにゃく畑」「バナナダイエット」などもマスコミからの情報で一気に注目を浴びた。 バナナを朝食でとる… このレビューの続きを見る