DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 明日の記憶 - 荻原 浩 のレビュー全17件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 明日の記憶 (光文社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

明日の記憶 (光文社文庫)
明日の記憶 (光文社文庫)で自分のブログにレビューを書く

明日の記憶

おすすめ!3.9 [3.9](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:18260位
  • Amazon価格:¥ 669
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334743315(光文社)
明日の記憶 (光文社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.9 [3.9]

JUGEMテーマ:読書の楽しみ   古く2004年に発売されたこの小説は、 渡辺謙さんと樋口可南子さん主演で、映画化もされています。 観た方も多いことと思います。   映画こそ観ませんで… このレビューの続きを見る

   obiword  人間しか持ち得ない『記憶』という宝物。  その記憶の喪失を乗り越える 愛の深さに涙しました。 渡辺謙  「明日の記憶」 荻原 浩 第二回本屋大賞第2位  記憶がなくなっていく恐怖… このレビューの続きを見る

 いやー面白い!萩原浩の作品は良い。 若年性アルツハイマーの話なのですが、最後はかなり切なかったです。 でも綺麗な終わりでした。人の根本は記憶を失っても変わらないものなのですね。 それでも、記憶が人にとっていかに大切なものなのか、よくわかります。

明日の記憶

17:28:By 受賞本

 明日の記憶  著者 : 荻原浩  受賞歴 : 2005年本屋大賞 2位        第18回山本周五郎賞 受賞

3.9

明日の記憶

22:46:By flowbar

 映画を先に見てたんですけど。 驚くほどにそのまんまの小説でした。 切り落とした部分がみつからないといってもいいくらいかもしれない。 映画を見たときも思いましたが、自分もそうなるんじゃないかとい… このレビューの続きを見る

★★★★★ *あらすじ* 広告代理店営業部長の佐伯は、齢五十にして若年性アルツハイマーと診断された。仕事では重要な案件を抱え、一人娘は結婚を間近に控えていた。銀婚式をすませた妻との穏やかな思い出さえも、… このレビューの続きを見る

3.9

明日の記憶

20:25:By beyond my wish

「明日の記憶 / 荻原浩」読みました。 広告代理店の部長として多忙な日々を送る50歳の主人公が若年性アルツハイマーに冒されていくというストーリー。 2005年に堤幸彦監督によって映画化(主演:渡辺謙)されて… このレビューの続きを見る

アルツハイマー。 一時、同じ題材の作品や番組が多かった気がします。 いくつか作品を読んだ感想として、正直涙が落ちるような結末のものばかりだったので抵抗があったのですが、今作は小説としての「終わり方」… このレビューの続きを見る

3.9

明日の記憶

18:00:By

広告代理店営業部長の佐伯は、 齢五十にして若年性アルツハイマーと診断された。 仕事では重要な案件を抱え、 一人娘は結婚を間近に控えていた。 銀婚式をすませた妻との穏やかな思い出さえも、 病は残酷に… このレビューの続きを見る

 荻原浩の明日の記憶を読み終えました。病気を使った「感動大作!」とかは虫唾が走るほど嫌いなのが大概なんですが、やっぱり荻原さんとはシリアスな作品が波長に合うみたいです。「メリーゴーランド」「オロロ畑… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 若年性アルツハイマーにかかってしまった、広告営業部長のお話。 神様のくれた数式、私の頭の中の消しゴム、等 記憶を失うというテーマは珍しいものではないです。 意地悪な言い方をす… このレビューの続きを見る

今日からブログをこちらではじめたいと思います それでは記念すべき第一回目の投稿は 最近僕が読んだ本についてです 読んだ本は荻原浩さんの『明日の記憶』です 皆さんの記憶にまだ新しいと思われるこの本 … このレビューの続きを見る

3.9

荻原 浩【明日の記憶】

19:56:By

文庫化を待ち望んでいた作品。 年末に買ったのに今更読みました。 若年性アルツハイマー病に冒された男性のお話。 自分でも記憶障害の話を書いていたときに、 コレを読まねばと思っていたんですが、 当時… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 2005年本屋大賞2位  「痴呆」今は認知症というが、その認知症とアルツハイマーの違いが分かります。  まー、認知症の中でアルツハイマーと分類されるのかな?  アルツハイマーは「ア… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説/詩 え〜、今年最後の更新にしたいと思います。明日は掃除やら何やらでバタバタしそうなので。新年も3が日はお休みします。企業並みですな。 で、今年最後のレビュー。渡辺謙さん主演で映画化… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2007/12/23〜2007/12/24 広告代理店営業部長の佐伯は、齢五十にして若年性アルツハイマーと診断された。仕事では重要な案件を抱え、一人娘は結婚を間近に控えていた。銀婚式をす… このレビューの続きを見る

若年性アルツハイマーに侵された中年の男性の話。 自分で出来ていたことや、覚えていたことが 両手から砂のこぼれるように、さらさらとなくなっていく様と その自覚があるだけに、あせったり悲しんだり、そして… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品