>
[Amazon] 弥勒の月 (光文社時代小説文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

弥勒の月 (光文社時代小説文庫)
弥勒の月 (光文社時代小説文庫)で自分のブログにレビューを書く

弥勒の月

おすすめ!3.3 [3.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:6308位
  • Amazon価格:¥ 617
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334744567(光文社)
弥勒の月 (光文社時代小説文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.3 [3.3]

弥勒の月

23:15:By keynote

『本の雑誌』で→Click!おすすめ時代小説20傑の<BR> クールな時代ミステリーとして紹介されていた あさのあつこの『弥勒の月』読了。 時代小説にしては素敵な装丁で、期待していたのだが、 私には合わな… このレビューの続きを見る

「弥勒の月」

13:31:By 少年は跳ぶ

“世の中、捨てたもんじゃねえんだ。捨てちゃならねえんだ。” 文庫裏より。 小間物問屋遠野屋の若おかみ・おりんの水死体が発見された。同心・木暮信次郎は、妻の検分に立ち会った遠野屋主人・清之介の眼差しに違和… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 小物問屋「遠野屋」の若おかみ「りん」の謎の溺死。 その主人「清之助」の不可解なまでに冷静な対応。 「りん」の下駄を発端に次々と起こる殺人事件。 ・・・とくると これは本格時代ミ… このレビューの続きを見る

闇深き世界に漂う憐憫の情が胸を打つ。 小間物問屋「遠野屋」の新妻の溺死体が見つかった。平凡な世にいらつく、若き異能の同心(おおざっぱに言うと、警察官)・信次郎は、妻の遺体を前にしても冷静な遠野屋の… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品