>
[Amazon] シンメトリー (光文社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

シンメトリー (光文社文庫)
シンメトリー (光文社文庫)で自分のブログにレビューを書く

シンメトリー

3.1 [3.1](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:122237位
  • Amazon価格:¥ 620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334749046(光文社)
シンメトリー (光文社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.1 [3.1]

誉田哲也著「シンメトリー」光文社文庫引き続き姫川玲子シリーズ。しかしこの「シンメトリー」は短篇集だった。ドラマで見た内容も多く、集中力を欠く読書時間だった。それでも室温30度の中で読み通す。子供のと… このレビューの続きを見る

図書館で岡本太郎の本を予約しているのだけれどなかなか準備できないみたい。がんばれ、図書館。誉田哲也「ソウルケイジ」誉田哲也「シンメトリー」 ともに姫川玲子シリーズ。 旅の間に途切れていた読書欲を一気… このレビューの続きを見る

3.1

シンメトリー

16:19:By BOOK chan

姫川玲子シリーズの、短編集。 相変わらず、このシリーズ物は、 買ってずっと手許に置きたいと思うほどではないけど、 でも、エンターテイメントとして、充分に楽しめる。 この短編集も、一編一編、それぞれに面白くて、満足の内容。 期待を裏切らない作家さんだな。

*シンメトリー

09:32:By 本のなる木

私が犯人だったら、そう思うから…なんちゃって。 『シンメトリー』 誉田哲也 表題作である「シンメトリー」を中心に据え、 内容もタイトルも見事にシンメトリーな一冊。 まとめた編集者のセンスにまず驚き… このレビューの続きを見る

姫川シリーズ3作目。今回は短編でした。ドラマで見たのもちらほら。

シンメトリー

3.1

イッキ読み

01:23:By tantan blog

まさにイッキ読み。 シリーズ3冊1日でよんでしまった。 うーん。ドラマのレイコちゃんとかなり印象が違う。ドラマのほうがやっぱり愛着があるなあ。 先に読んでいたら違うかもだけれど。

  前作のストロベリーナイトが読み終わってソウルケイジと共に 購入しようとしたのですが、生憎ソウルケイジのほうはなく シンメトリーだけ購入・・・ただいま熟読中です。 短編ばかりで「過ぎた正義」「右で… このレビューの続きを見る

スカッと

22:05:By Remedy

今夜のストロベリーナイト 右では殴らない 原作はシンメトリーから 読んでるはずなのに覚えていない なのでおもしろかった 最後の姫川の取り調べ いやー すごかった スカっとした かっこいいわ … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ  火9ドラマ「ストロベリーナイト」が先週から始まりました。2010年11月にスペシャルが放送されましたが、録画するのを忘れてしまって見られませんでした。でも、先日、レジェ… このレビューの続きを見る

 正月休み、テレビ見て本読んでネットしてとずっと目を酷使していたら頭痛がやまなくなりしばらく目を休めてました。やっと治ってきた。去年もおととしもなってるのに懲りずにお正月はだらだらしてしまいます… このレビューの続きを見る

関連する商品