DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 和菓子のアン - 坂木 司 のレビュー全24件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 和菓子のアン

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

和菓子のアン
和菓子のアンで自分のブログにレビューを書く

和菓子のアン

おすすめ!3.5 [3.5](24件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:431858位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 83
  • ISBN/ASIN:4334927068(光文社)
和菓子のアンのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(24件) 3.5 [3.5]

和菓子のアン

09:29:By planet17

内容(「BOOK」データベースより) やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個… このレビューの続きを見る

和菓子のアン

13:28:By keynote

図書館の返却窓口で本を返している時に、 誰かが返却したであろう本が何冊か積まれていて、 目にとまったのが、坂木司の『和菓子のアン』。 和菓子好きな私は、まず「和菓子」に目がいき、 作者の名前が男なん… このレビューの続きを見る

ジャケットのおいしそうなお饅頭に魅かれました(笑) 坂木さんの本は初です。 デパ地下の和菓子屋さんで働く女の子アンが主人公。 ほのぼのとしたお話ですが、 ちょこっとミステリーな部分もあって楽しめました。… このレビューの続きを見る

和菓子×ミステリー。 サクッと読めて、サラッと面白かった。 和菓子って奥が深くて面白いな〜。 (6日読了)

タイトルの、シンプルにいろいろ詰め込まれている感じと、装丁のわかりやすさに惹かれて借りてみた本。 卑屈なのと根拠無きポジティブが同じくらい嫌いなので、正直読み始めてしばらくは、失敗した……と思いました… このレビューの続きを見る

やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に満ちた… このレビューの続きを見る

  今月は2冊しか読んでません。 去年出ていた坂木さんの新刊がやっと図書館から届いたので、それを読んだのと、後は同じく茅田砂胡女史の新シリーズ(シリーズ化するかはわかりませんが)を読みました。 ◆和… このレビューの続きを見る

 『和菓子のアン』 坂木 司・著 光文社 デパ地下にある和菓子屋さんを舞台にした、ミステリー連作。 ・和菓子のアン ・一年に一度のデート ・萩と牡丹 ・甘露家 ・辻占の行方 高校を卒業し、特にやりたい… このレビューの続きを見る

一応軽く謎解きがある四季+お正月の5つの物語。 和菓子の見立てがダジャレとばっさり言われて苦笑い、その通り! まぁ見立て好きな私には少々簡単過ぎたかなー。 和菓子屋さんが舞台、といってもデパ地下で それが面白かったです。 こなし 食べたい。 貫地谷ちゃんの『あんどーなつ』というドラマを思い出したのであった。 JUGEMテーマ:Book review 

 読んだら誰もが味わえる甘〜い幸福感♪ 日常ミステリー、人情、ヒューマンドラマ最高佳作! またまた中江有里さんのおすすめの中から選んだ作品です。 最高でした。読み初めから読中、そして読後の幸福感と… このレビューの続きを見る

  題名通り和菓子の話です。 非常においしそうで、和菓子が食べたくなりました。 登場人物のキャラがみんな濃い。 でもみんな好きです。 読んでいたら何人かの子に 「なんの本読んでるの?」 と聞かれたので… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  ● 和菓子のアン / 坂木司  ● 光文社  ● 1890円  ● 評価 ☆☆☆☆ デパ地下の和菓子屋で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)。 ぽっちゃり体系が悩みだけど、明るくステキな女の子だ… このレビューの続きを見る

高校を卒業してフリーターとなった杏子はデパートの地下にある和菓子舗・みつ屋でアルバイトを始めた。美人だけど中身はオッサンの椿店長にイケメンな乙女系男子の立花さん、元ヤンの桜井さんと働く日々は楽しくて… このレビューの続きを見る

―内容(「BOOK」データベースより)― やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけ… このレビューの続きを見る

本屋でこの本を見たときから、とっても読みたくて期待していました。そして、期待通り楽しかったです。あ〜上生菓子が食べたい。高校卒業しても、やりたいこともない杏子が、デパ地下にある和菓子やさんでアルバイ… このレビューの続きを見る

デパ地下の和菓子屋で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)。プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に満ちた和菓子に囲まれた、忙しい日々が始まります。謎めいたお客さんたちの行動の真相をさぐる… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性的な同僚と… このレビューの続きを見る

長編。図書館。 『デパ地下の和菓子屋で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)。 プロフェッショナルだけど個性的な同僚、歴史と遊び心に満ちた和菓子、 謎めいたお客さんたちの行動の真相をさぐるミステリー的面白さと、 青春小説の瑞々しさが同居した、著者待望の最新作!』 一気読み。とてもかわいいお話だった。 いいなぁ、好きだ。

 梅本杏子、十八歳。身長150センチ、体重57キロ。男性が少し苦手。やりたいことも見つからないまま高校を卒業した杏子は、ニートにならないためにアルバイトを決意する。選んだバイト先は、デパ地下にある和菓子屋… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。 デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個性的な同僚と、歴史と遊び心に満ちた和菓子に囲まれ、お客さんの謎めいた言動に振り回される、忙しくも心温まる日々。 あなたも、しぶ~い日本茶と一緒にいかがですか。

3.5

『和菓子のアン』坂木司

00:32:By

「これはそのまま、ミステリになるなあ」  暗号のような菓子名や、基礎知識がないと来歴すらわからない菓子。私はあっという間に、和菓子の世界に引き込まれて行きました。  食べておいしい上に、物語を孕んだ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) やりたいことがわからず、進路を決めないまま高校を卒業した梅本杏子は、「このままじゃニートだ!」と一念発起。デパ地下の和菓子屋で働きはじめた。プロフェッショナルだけど個… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  久々の坂木さんの作品です。  ヒロインの杏子ちゃんは、何か、自分に 自信がない女の子で、高校を卒業する時に、進学も就職もせず、自分のやり たいことを見つける時間を持ちます。そ… このレビューの続きを見る

 和菓子のアン/坂木司 読みました。これは面白い。 基本的にアン視点で進むので、さらっと読める。 登場人物も魅力的だし、和菓子の豆知識も面白い。 読んでいるとついつい和菓子が食べたくなる。 後、個人的… このレビューの続きを見る

関連する商品