>
[Amazon] 長い廊下がある家

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

長い廊下がある家
長い廊下がある家で自分のブログにレビューを書く

長い廊下がある家

おすすめ!3.3 [3.3](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:527137位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:433492736X(光文社)
長い廊下がある家のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.3 [3.3]

JUGEMテーマ:読書 有栖川有栖の“長い廊下がある家”を読みました。 有栖川有栖、最近のお気に入りの作家です。 この本は4つの話で構成されています。 第一話目は“長い廊下がある家&rdqu… このレビューの続きを見る

火村サイドの短編集 四作収録されていますが、半分は変則的ですね以下、続きにて

  アリスは大好きなんだけど、特別新刊チェックとかしていないので、偶然発見すると嬉しくなります。 一番初めの中編は、ダイブあの2人が出てこないので退屈でした。 トリックも大元は読めちゃいましたが、… このレビューの続きを見る

3.3

長い廊下がある家

23:21:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書  悪意ある者の奸計に、火村英生の怜悧な頭脳が挑む。 読書に知的興奮を。切れ味抜群の本格ミステリ傑作集。 二つの邸を繋ぐはずの、長い、長い廊下。 閉ざされた扉の前で、誰の耳にも届… このレビューの続きを見る

火村&アリスシリーズの新作短編集。 【長い廊下がある家】 フィールドワークの最中に道に迷った日比野は、ある廃屋の前で雑誌の取材チームに遭遇する。2つの建物を真ん中に扉のある長い廊下で繋いだ構造を持… このレビューの続きを見る

 火村先生と作家アリスのシリーズ。短編集です。 <長い廊下のある家>  これぞミステリ! という感じの作品でした。明かされてみれば「なーんだ」と思うようなトリックなんですが、半ばアリスの仕掛けを本… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ 真顔で言ってから、また黙ってしまった。仕方がない。私が思いつくまま何か口走ろう。的はずれなことを並べて、行き止まりを指し示すのが自分の役目だ。 (前略)それは意義のあるチャレ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 廃村に踏み迷った大学生の青年は、夜も更けて、ようやく明かりのついた家に辿り着く。そこもやはり廃屋だったが、三人の雑誌取材チームが訪れていた。この家には幽霊が出るとい… このレビューの続きを見る

3.3

長い廊下がある家

01:27:By u_simple

短編集はあまり得意ではないのですが。 でもこれは面白かった。 あんまり「作りました!」感がなかった =面倒臭い薀蓄がなかったからかもしれないですが。

 久々の?火村シリーズです。…うーん、有栖川先生、随分文体を変えていらっしゃいますね。トリックも今一つな印象。キャラクタが立ってるのは相変わらずですが。何となくスッキリしない感じでした。残念。

内容(「BOOK」データベースより) 廃村に踏み迷った大学生の青年は、夜も更けて、ようやく明かりのついた家に辿り着く。そこもやはり廃屋だったが、三人の雑誌取材チームが訪れていた。この家には幽霊が出るとい… このレビューの続きを見る

関連する商品