>
[Amazon] 火星に住むつもりかい?

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

火星に住むつもりかい?
火星に住むつもりかい?で自分のブログにレビューを書く

火星に住むつもりかい?

おすすめ!3.6 [3.6](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:173370位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 130
  • ISBN/ASIN:4334929893(光文社)
火星に住むつもりかい?のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.6 [3.6]

【あらすじ】 政府により「危険人物」と認定された人物はギロチンで公開処刑される。そんな「平和警察」制度が本格的に始動したこの時代、住民はこぞって怪しい人を密告し、次々と処刑される人物が増え続けるの… このレビューの続きを見る

SFものかと一瞬思ったが違った。 作者後書きにも、SFと思った人がいたらすみませんと書かれていたので、もしかするとわざとかも? 平和警察なる組織が危険人物を検挙し、公衆の面前で公開処刑をする近未来(もしく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 火星に住むつもりかい? / 伊坂幸太郎(光文社) 評価 ☆☆☆☆ 住人が相互に監視し、密告する。 たとえ危険人物とされた人間にギロチンにかけられる―身に覚えがなくとも・・・・。 … このレビューの続きを見る

お気に入りの伊坂さんの新刊が出ていたので買って帰ってすぐに読んでみた。 公権力を使った魔女狩りVS正義の味方って感じ? 相変わらず最初の方は話があちこち飛んで読みづらい。 そして最後にはそれらが意味を… このレビューの続きを見る

火星に住むつもりかい? 伊坂 幸太郎独特のユーモア、少なめな本作ですが・・・ ハラハラ度はアップしていますやはり、新刊出たら、読んでしまうし・・・満足できるなぁ

伊坂幸太郎氏の 『火星に住むつもりかい?』 を読了。 伊坂氏である。スペースオペラではない。 地球の、しかも安定の仙台が舞台である。 (氏の作品のほとんどが仙台舞台) 5部構成になっていて、 当然1… このレビューの続きを見る

書下ろし作品。タイトル名がいささかシニカルにも取れるのであるが、作者の理不尽な社会に対しての挑戦の言葉のように感じられるのであるがどうであろうか。 初期の頃のようなエンターテイメント性には欠けるが、… このレビューの続きを見る

聴きたいCDあったのに 見つからず、 火星に住むつもりかい? ってタイトルの本買って帰ってきてしまったけど、 もちろんそんなつもりないよ。 火星に戦争がしたくて仕方ない人間がいないなら考えるけどどこも同じかな。 もちの焦げ目さえ思うようにいかない。

伊坂幸太郎さんの未読本が貯まっている。 しかも 火星に住むつもりかい? が、2日後に発売らしい。 また1冊、未読本が増えてしまうのか。 PKだって、首折り男のための協奏曲、死神の浮力 他にもあるかも。  

関連する商品