>
[Amazon] 筆談ホステス

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

筆談ホステス
筆談ホステスで自分のブログにレビューを書く

筆談ホステス

おすすめ!3.7 [3.7](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:168940位
  • Amazon価格:¥ 1,204
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4334975658(光文社)
筆談ホステスのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.7 [3.7]

耳が聴こえない青森一の不良娘が「筆談」だけで銀座No.1ホステスに成り上がる苦闘を描いた青春ストーリー。 随分前に話題になってた「筆談ホステス」が実家にあったから読んでみた。 第7章の実話エピソードが良かった。ルフィの言葉の引用が素晴らしいっ(笑) サクッと読めて面白かった。言葉って深いわ〜。 (13日読了)

JUGEMテーマ:読書  耳が聴こえない青森一の不良娘が“筆談”だけで銀座No.1ホステスになった!聴覚障害を持つ25歳が見つけた小さな夢…。筆談を駆使したマル秘コミュニ ケーション術はすべての人々に愛を与えます。テレビで見て、読んでみようと思った本。まあ、25歳の女のコだからね。若いなあ、と思うこともいっぱいあるけど、耳が聞こえなくても、今あるもので勝負してるのがすごいね。

 先に読んだ『筆談ホステス 67の愛言葉』がなかなか良かったので、そのきっかけとなったこちらも読んでみました。斉藤さんの半生を綴った作品なのですが、筆談ゆえに考え抜かれて発せられる言葉が個人的には好きだったので、『筆談ホステス 67の愛言葉』の方が楽しめました。過去の暗い部分も含めて赤裸々に語られているので、元気がない時に読むと励みになると思います。

さて、最近はあまり読書の時間を持てずにいるSawa ですが、、、ウワサのフォトリーディングとやらを身につけたい今日この頃です。最近読んだオススメ本はこちら↓↓↓↓

 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ新春ヒューマンドラマ特別企画「筆談ホステス」〜母と娘、愛と感動の25年。届け!わたしの心〜あらすじ・・・青森県で生まれた里恵(北川景子)は、一歳の頃に髄膜炎という病気で耳… このレビューの続きを見る

 こんにちはー 皆さん、元気ですかね? 当のワタシはここ2、3日 ダウンしておりました 熱が37.8℃まで上がっちゃって 頭痛いわ、腰痛いわ、大変でした 今日は、PM7:57〜 『金曜プレステージ 3時間拡大お笑い芸… このレビューの続きを見る

以前テレビで紹介されていた里恵さんのこと。気になって読んでみました。1歳10ヶ月で聴力を失い、聴覚障害を抱えて生きてきた彼女が、銀座でホステスをして成功する今までが描かれています。ホステスの道を見つ… このレビューの続きを見る

 若干25歳の聴覚障害者のプチサクセスストーリー。「辛いのは幸せになる途中ですよ」なんて言葉が胸に残るが・・・全体的に両親や先生への愚痴、ホステスの接客術などがメインといった印象が強く、障害者としての挑戦する気持ちや前向きな考えをもっと前面にだした構成を期待していただけに少し拍子抜け。

3.7

筆談ホステス

21:58:By

JUGEMテーマ:日記・一般 聴覚障害の女の子が銀座のホステスになるまでの 実話です。 お客さんと筆談で会話をするのですが、 彼女の人柄がよく表われていて、 この本を読んだだけで、魅力的な女性で、 人間的にも… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般JUGEMテーマ:蒲郡市 トリートメントサロン シャンブル 美容室イマジン   先週『金スマ』に出演されていた『斉藤里恵さん』 銀座の?1ホステスさん。 しかし、斉藤さんは幼… このレビューの続きを見る

愛媛みかんよろしく!井上です。 エクセルでお礼状を作成していました。自分用ではありません(笑)しかし、千枚単位で送られる葉書なので真剣勝負です。昨日、読んだ「筆談ホステス」おかげで、いつもより神経… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   今晩、TBS系 金スマで(今日は2時間らしい) ガンと闘っている歌手 川村カオリさんのほかに 「筆談ホステス」を出版した 青森出身の斉藤里恵さんが取り上げられるようです。 聴覚障害を持ちながら、筆談でホステスをし、 銀座でNo.1になったという彼女。 私は、まだTVで彼女をみたことがないので 夜じっくりみたいと思います。 のんたん

耳が不自由でもホステスでもできるなんて凄く偉いなあと思いました。お店でナンバーワンになれた事で、お客さんと筆談でできて素晴らしい事だと感心しました。

耳が聞こえない銀座のホステスさんの本を読ませていただきました。 斉藤里恵さんの「筆談ホステス」です。 彼女は聴覚障害をもつ25歳のホステスさんです。 お客様とのコミュニケーションはすべて筆談で行って… このレビューの続きを見る

 テレビで紹介されてました。 こんなに心にしみるホステスさん、はじめてです・・・ この『筆談ホステス』の里恵さんはホステスとしては 大きなハンデ、耳が聞こえないという障害を持っています。 里恵さん… このレビューの続きを見る

関連する商品