DB Error: connect failed かもめ食堂 - 群 ようこ のレビュー全22件 JUGEMブログ

>
[Amazon] かもめ食堂

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

かもめ食堂
かもめ食堂で自分のブログにレビューを書く

かもめ食堂

おすすめ!3.5 [3.5](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:181074位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344010973(幻冬舎)
かもめ食堂のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.5 [3.5]

映画のために、群ようこが書き下ろした小説「かもめ食堂」 小説もすごいよかったけど、映画も本当に素晴らしい! だいたい小説はいいけど映画はがっかり・・・ってパターンが多い中、これほどまで全てが完璧なもの… このレビューの続きを見る

かもめ食堂

11:50:By モノ

もたいさん好きな友達にさんざん薦められていたかもめ食堂。 ビデオじゃなくて原作から。 最低限の文章で、長い長い絵本のような趣。 これでもかこれでもか!っと書き込んだものが続いていたので新鮮でした。 もう… このレビューの続きを見る

3.5

かもめ食堂

23:42:By 書庫4

 かもめ食堂 映画「かもめ食堂」の原作 ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれども、お客といえば、… このレビューの続きを見る

今日は雨、のちぽかぽかの小春日和。 雨が冬を連れていったみたいなお天気でした。 外へ出て動いたら少し汗ばむくらい。 また図書館でいくつか借りてきました。 かもめ食堂は映画を観たけれど、映画で印象的だったシーンが原作にはなかったなぁ。 でも、雰囲気はどっちも同じ。じんわりしあわせ。 映画もまた観たくなったな。

 ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれども、お客といえば、日本おたくの青年トンミただひとり。そ… このレビューの続きを見る

何気な-く手に取った本。 『なんか聞いたことあるタイトルだなあ』って。 そっか。映画化されてるんだあ-。 宝くじ当てて、好きな場所で、好きな事する。 それってすごい理想的! でも実際、何も知らない外国… このレビューの続きを見る

映画の方を先に見ましたが、映画ではわからなかった登場人物の背景なんかも 書かれており、そういう点では楽しめました。 でも、小説としてはちょっとあっさりしすぎているような気がして、 ちょっと物足りない感じがしました。 まあ、でもそれなりに面白かったのでよかったです。

JUGEMテーマ:読書 かもめ食堂/群ようこ (詳細は表紙をクリック・amazonへどうぞ・・・) 大好きな群ようこさんの作品です。 さわやかで温かい気持ちにさせてもらいました。 今まで読んだ作品はコメデ… このレビューの続きを見る

映画化されたことで有名かと思いますが、 私も映画を先に観てからこちらの原作を読みました。 映画とほんのちょっと内容が違うものの、 原作は原作の面白さがありお気に入りの1冊になりました。 また、サチエさ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 かもめ食堂の映画が好きだったので手に取った一冊。 今まで、映画になった原作を読むと 原作の方が絶対面白い! と感じることが多かったのですが これは映画+原作で面白い1冊か… このレビューの続きを見る

《あらすじ》 フィンランドのヘルシンキにひっそりとある「かもめ食堂」は日本人のサチエが一人で店を切り盛りしていた。町の人々は「かもめ食堂」に興味は持っていてもなかなか入ってきてはくれない。ある日、町… このレビューの続きを見る

実は最初の方は、説明。って感じの文章が多いな〜と思って、 小説にしてはかなりたんたんとしている。と思ってしまいました。 展開も、当たるといいな〜って思ったら宝くじが当たっちゃったり、 これはうまく行… このレビューの続きを見る

3.5

かもめ食堂

12:44:By 読書三昧。

映画のための書下ろしとあって、登場人物はそのまま演じた女優たちの雰囲気をまとっている。そこここに、群ワールド特有の笑いがちりばめられていて、思わず何度も噴き出してしまった。 北欧が好きである。数年前にぐるりと1周してきてしまったが、フィンランドはまだ未踏の地。これを読んで、またいきたくなった。人見知りの気のいい人たちに、会いに行きたくなった。

本のほうの『かもめ食堂』を読了した。 途中まで読んでいて気づいたんだけど、私は群ようこの本を読むと切なくなってくるんだった もう10数年前になるけれど、同僚に群ようこの本ばかり読んでいる人がいて、彼女… このレビューの続きを見る

あーこーいうの好きだー 映画も早くみたい!今度DVD借りてこよう。

内容(「BOOK」データベースより) ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれども、お客といえば、日本おた… このレビューの続きを見る

かもめ食堂

12:33:By tawagoto

タイムリミットは6/16。

映画は、フィンランド製品の販促フィルムみたいで、 観た後は、オリゴやらTEEMAやらを買いたい衝動を抑えるのが大変だったけど、 本は、そういうこと一切なし。 何であんなにのんきな商売ができるのか疑問だったけど、 謎が解けた・・・。当たったのね。

かもめ食堂

14:48:By ちこひろ日記

図書館で約70件待ちだった、『かもめ食堂』を借りることが出来ました。 意外と早くてびっくり♪ これは、映画の企画があって映画のために書き下ろされた小説なんだそうです。 内容は映画と同じ(当たり前か・… このレビューの続きを見る

昨日は、注射のみ(診察はナシ)の日でした。 水曜日が祝日だったためです。 注射のみの日は、午前中までにやりたいことを集中して こなし、お昼ご飯を食べてから出かける。 時間があまりないと、人間って… このレビューの続きを見る

素朴でおいしいゴハンを提供したい一心で、フィンランドの首都ヘルシンキへやってきた38歳のサチエは町角に小さな食堂を開店します。 その名は「かもめ食堂」。 「おにぎりは人に作ってもらったものを食べるのがい… このレビューの続きを見る

妹に図書館で借りてもらって読みました。 映画をみて、サチエさんがフィンランドでお店をもつことができたのか不思議でしたが、それも描かれています。文体も、映画とおんなじような空気感でたんたんとしていて、… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品