>
[Amazon] 陰日向に咲く

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

陰日向に咲く
陰日向に咲くで自分のブログにレビューを書く

陰日向に咲く

おすすめ!3.7 [3.7](84件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:31135位
  • Amazon価格:¥ 1,150
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344011023(幻冬舎)
陰日向に咲くのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(84件) 3.7 [3.7]

最後は、あぁそういうコト、って丸く収まった部分もあるけど なんか変な人ばっか出て来て 嫌だ。 JUGEMテーマ:Book review

 これを書いてるのは2006年ではないですが2006年の総括をしておきます。2006年に読んだ本は55冊でした。このうち★5個のオススメ本は、9冊でした。イン・ザ・プール(奥田 英朗)陰日向に咲く(劇団ひとり)ZOO(乙一)被害者は誰?(貫井 徳郎)東京タワー(リリー・フランキー)コールドゲーム(荻原 浩)神様からひと言(荻原 浩)永遠の出口(森 絵都)噂(荻原 浩)

本日2回目の更新 【陰日向に咲く】見ました テーマ曲のケツメイシ【出会いのかけら】いいです JUGEMテーマ:最近みた映画  アマゾン

陰日向に咲く

12:36:By icono pic

JUGEMテーマ:映画 

3.7

陰日向に咲く

12:29:By くねくね式

今更ですが、見つけてしまったので借りました。 自叙伝的なものと思い込んでいたのですが、小説なんですね。 ちょっと意外。 これ、なんていうか、構成がいいです。 短編風ですが、登場人物たちが少しずつリンクしていきますし、最後に明かされる真実もあります。 字は大きいし、あまり夢中で読める本ではないですが、そこそこ楽しめます。

 ?にひきつづき、ちょっと前に話題になった本。これも友達からすすめられて。本においては信頼のおける友人からだったので期待はしていたんだけどなかなか読む時間がなくて、映画になって、映画はみてないけど… このレビューの続きを見る

3.7

☆BOOK

00:07:By Fearless

東野さん 美冬やばい まどわしすぎ 途中かわいそうになったくらい 強すぎるよ… ロードは まったくといっていいほど つまんなかった;; 父と息子のはなし… 陰日向! 前から読んでみたかっ… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

23:00:By シコウヒン。

芸人さんの本だし、気になるが何となく敬遠していました。 が、読み始めると一気に入り込んでしまう! 個人的に「拝啓、僕のアイドル様」がお気に入り。

3.7

虹少女

23:25:By 1、2の3、でっ!

 ドニ嶋さんのRAINBOW GIRLのアレンジ凄いいいなぁ。虹少女大好きですやまぐちです。 凄いいい歌ですよね。あにーさんのは脳みそ溶けるほど聞きました。 二次元行きたい…(オワッテル) ブログ書いてない間に色々… このレビューの続きを見る

ずっと気になっていたけど、買うほどではなくて…。 と、思ったら買ってきてくれたので早速読みました。 おもしろかったー。読みやすー。 3時間ほどで読破。 ところどころ、「らしさ」が出てププっと笑っちゃったり。 最後、すべてが繋がる瞬間は「あぁーすごいなー」と。 解説が実の父って! それもちょっとおもしろかった。 もちろん、映画も見るぞーと意気込んでいるのでした。

陰日向に咲く

00:04:By モノ

 今更読んでみた。 最初のほうは、なんだかひとりがちらついてたけど、 ミキの話のオチで忘れました。 どうしてもこういう表現になってしまうけど、 思ったより面白かったです。 多分、オチが全然想像できないからかな? 想像力がある人は、ある程度見えてくるからつまらないのかもしれないけど… 私は、ミキの話が好きだったなぁ…

 ここ最近の感想は、「私はこの人を知らない。」というところから始まりがちで、ちょっと嫌なんだけれども、この人のことは名前さえも「そんな人がいたっけか?」となるほど知らなかったので本当に知らない。… このレビューの続きを見る

★★★★☆ *あらすじ* “陰日向に咲く人々”を描いたいじらしい5編からなる連作短編集。 『道草』 社会の束縛に苦しんでいたサラリーマンが、自由になる為にホームレスになろうとする物語。 『拝啓、僕のアイドル… このレビューの続きを見る

3.7

読みました。

17:38:By ei

JUGEMテーマ:読書 劇団ひとりの小説です。 意外に面白いと評判で期待して読んだら本当に面白かったです。 期待して読んでそれ以上だったから意外と言えば意外です。 元々、劇団ひとりはコンビの頃から好きなんで … このレビューの続きを見る

3.7

「陰日向に咲く」

10:00:By Book Cafe

お笑い芸人・劇団ひとりさんの小説デビュー作。 落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ連作小説集。 5人ともいわゆる落ちこぼれで、日陰にひっそりと咲いているような人たち。 でも、皆純粋に一生懸命に咲いていて、いつのまにか応援してしまうんです。 5つの物語のリンクの仕方に、劇団ひとりさんのセンスの良さを感じました。

陰日向に咲く

21:36:By 傍観者アリ

12月10日の1冊目

とても読みやすく、やさしい視線の本でした。5つの短編が少しずつ繫がっています。 作家ではない劇団ひとりさんが書いたと考えたらすごいなあと思います。 ただ、ちょうどこの前、短編が少しずつ繫がるという手法の「阪急電車」を読んだ所で少し物足りなさを感じてしまいました。 次の作品に期待(^^)

3.7

陰日向に咲く

20:39:By marshmallo

図書館にて一時間ばかりで読みました。

↑ぽちっとお願いします。 映画にもなった本。 タレントの劇団ひとりさんが書いたということで 話題になったのかと思いきや、読んでみると面白い! 話題になるのも納得です。ゴーストライターがいるのでは? … このレビューの続きを見る

陰日向に咲く

12:57:By kira* kira*

★★★☆☆ JUGEMテーマ:読書

3.7

陰日向に咲く

22:29:By I loved yesterday

図書館で予約したのがやっときて読めました。 半年ぐらいまったよ・・・ もういまさらって感じ・・・ が! すごくおもしろかったです。天才!? 短編に分かれていて、それぞれが何気ない話なんだけど、必ず誰かとつながっている! ほんわかした感じがとてもよくて、さらりと読めました。 第2弾は書かないのかしら?笑

劇団ひとりの処女作。 すごいすごいって噂が先行していて、 ひねくれてなかなか読まなかったけどやっと読めました。 話の作り方がうまいなぁとは思いました。 「ホームレスになりたい」っていうのはちょっ… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

20:56:By きぶんや

JUGEMテーマ:読書 言わずと知れた、タレント本の代表格。 思えば、これからタレント本がつぎつぎに現れるようになった気がする。 本当はあまり好きではないタレント本。 世間の波に反抗して、全く手につけて… このレビューの続きを見る

内容(「MARC」データベースより) お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ… このレビューの続きを見る

3.7

ようやく原作

22:23:By 一日一讀

JUGEMテーマ:読書 読むつもりはなかったんですが、あれやこれやで結局一日で読破。 この読みやすさとイヤミのなさが何よりの持ち味でした。 正直、映画より良かった・・・かも。いや、映画も良かったから別物って感じです。 どの話もみんな好き。 劇団ひとりもますます好きになりました!

陰日向に咲く

00:00:By Instinto

学校の図書館で発見したので 思わず手に取り読んでしまいました。 映画がとてもよかったのでw まああおいちゃん目当てだったわけですが← 読んでみて、まず劇団ひとりさんの才能にびっくり! 映画見たとき… このレビューの続きを見る

『陰日向に咲く』

12:03:By Proc Blog

JUGEMテーマ:読書 今年8冊目。

芸人本ブームの火付け役。いわずと知れた、劇団ひとりさんの処女小説「陰日向に咲く」を読みました。 映画が公開される少し前ぐらいに、図書館で貸し出しの予約をしたんですが、ようやく順番が回ってきました。 … このレビューの続きを見る

評価:☆☆ 原題:陰日向に咲く(日) 公式サイト <監督> 平川雄一朗 (「そのときは彼によろしく」) <出演> 岡田准一 (「フライ、ダディ、フライ」待機作「SP警視庁警備部警護課第四係」) … このレビューの続きを見る

(04/09 Wed) うーん、前評判が良かったのと映画化された事で 自分的には期待があったんですが、 あーんま、良くなかったね…。 ありきたりっちゃぁありきたりですが、 劇団ひとりらしさ(オリジナリティと… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

21:59:By 〜k.k.k〜

ホームレスを切望するサラリーマン、老婆を騙そうとする小心ギャンブラーら、落ちこぼれたちの純真を愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説。お笑い芸人として活躍する著者のデビュー作。 道草/拝啓、僕のアイド… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

17:01:By who am I ?

彼の文学的才能はすばらしい 本をあまり最後まで読まない んですが、気づいたら左手に持つページの数が随分軽くなっていた。

3.7

陰日向に咲く

19:26:By shop69

お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。 パルプフィクション並みのプロットには脱帽です、 そして面白く、感動できる

劇団ひとり原作の映画「陰日向に咲く」を見てきました。 出演:岡田准一、宮崎あおい、塚本高史、西田敏行他。 原作を去年の今頃読んだので細かい内容は忘れていたけど、 その忘れていたのが良かった。 映… このレビューの続きを見る

読みまんた\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 最後まで読んで「あぁ〜」って、 もう一回読み返したら すっかりつながるんだろうな〜って思うけど、 DVDになったら見ようかね。 読み終わって、岡田准一は誰役??? って思ってネットで検索、 納得。 思わず泣いちゃったシーンがあるもん。

陰日向に咲く

03:58:By ++MILMEMO++

劇団ひとり、やるじゃん。(超上から目線)

3.7

陰日向に咲く

22:44:By UNIKKI

最近読んだ本そのいち

一人じゃないんだね(^ω^)って思える この一冊!買うのが大分遅くなっていることはさておき…

陰日向に咲く

21:37:By Co2:Lab

以前からYさんが「見に行きたい」と連呼していたので作品名だけは知っていました。 これが「劇団ひとりの本」が原作の映画だったのかー。 先週土曜日にYさんと遊ぶ約束をしていて「さて何しよう」と相談したと… このレビューの続きを見る

劇団ひとりのデビュー作。陰日向に咲く落ちこぼれ達の悲しいまでの純真を愛と笑いで綴った連作小説。 社会の束縛に苦しむサラリーマンが大ぼら吹きのカリスマホームレス「モーゼ」と出合った事から、本当の自由を… このレビューの続きを見る

劇団ひとり

3.7

陰日向に咲く

19:47:By NIGHT FLYING

2008年最初に読んだ小説です。 5つの短編からなる1冊です。 細かなエピソードが少しずつ他のストーリにに絡んでいて 物語の構成がめちゃくちゃ上手いと思いました。 表現のディティールに劇団ひとりならでは… このレビューの続きを見る

劇団ひとりってお笑いの人だよねぇ。。 そんな人の書いた小説、良いと言われても、 良くないことって往々にしてある。 少し手に取りづらいけれども、 図書館でバッチリ目が合ってしまっので借りてみた。 とり… このレビューの続きを見る

内容(「MARC」データベースより) お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ… このレビューの続きを見る

いろんなキャラクターの一人芝居を演じる劇団ひとりさん、そのネタを見ているような、テンポが良くてオチがついている物語です。同じ街の出来事を違う主人公で書かれている連作短編集です。それぞれ違う話なのにリ… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

17:00:By Strawberry Fields

映画化されるとのことで(映画「陰日向に咲く」公式サイト) 読み始めた感想。本当に本人が書いたんですか?(笑) 読み終えた感想。劇団ひとりーって感じですね(笑) 上手いですね。文章もですが、「飽き… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

21:59:By JUNGLE GREEN

内容(「MARC」データベースより) お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ… このレビューの続きを見る

陰日向に咲く

15:45:By Strawberry Days

去年出た「陰日向に咲く」が映画になるよ、というニュースを聞いて、 もう一度本棚から降ろして読み直してみました。 この短編集の登場人物たちは、とっても不器用なのだけど、また同時に 滑稽なくらい一生懸… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

10:54:By mizutama note*

JUGEMテーマ:オススメ感動!お気に入り本! あっという間に、読み終わりました。 「短編集」風でありながら、全部の物語がつながっている。 そして、人間関係が、線で繋がる瞬間が、面白い。 駄目な人た… このレビューの続きを見る

今さらですが、陰日向に咲く読んでます。 だいぶ遅いですけどね。。 『ALWAYS続・三丁目の夕日』を見に行ったときに、近日公開の映画の宣伝で『陰日向に咲く』の映画があると見て、おもしろそうだった… このレビューの続きを見る

お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。 (出版社紹介より… このレビューの続きを見る

何とも時代遅れではありますが、 『陰日向に咲く』を読破いたしました。 どう考えても、「今さら」感が否めない(苦笑)。 実は、図書館で予約を入れていたのですが、 ベストセラーだからなかなか私の順番に… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

20:57:By .A???

久しぶりのレビューです。 (記事の数的にいうと久しぶりでもないけど、期間的に久しぶり) 前々から気になっていた劇団ひとりの「陰日向に咲く」を読みました。 学校の図書館で借りて(本当は品川さんの「ド… このレビューの続きを見る

陰日向に咲く 劇団ひとり:著 そろそろ自分という花を咲かせたい。

3.7

陰日向に咲く

19:36:By JAMING!!

劇団一人が書き下ろした大ヒット同名小説「陰日向に咲く」が 来年ついに映画化します!! 映画「陰日向に咲く」公式サイトはhttp://www.kage-hinata.jp/ 2008年1月26日(土)より東宝系より公開 日の当た… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

01:50:By ++Dolce Vita++

半年以上前に図書館で予約した本。 そのときすでに1冊の本に20人以上の待ち (ていうか、もっとたくさん入庫してください) で、つい最近やっと手元に届きました^^ だって、1度読めば十分そうだから、どうし… このレビューの続きを見る

なんでもない人々の,ちょっと変な日常を描いた小説。 頑張ってばかりいないで立ち止まることも人間には必要なことなんだろうなーということを最近考えていたこともあり,一時的にホームレスになるサラリーマンの… このレビューの続きを見る

劇団ひとりねぇ〜・・・・。 と思うなかれ。 なんだか 心が洗われてしまったような不思議な感覚 になるのは この本の主人公達が平凡で 普通の人達だからかもしれないですね。 誰かに夢中になったり、自分を好きな人が居たり。 どうしようもない自分がいたり、自分に優しい人が居たり。 懐かしい気持ちになるウマい本です。

なかなかおもしろかったです。 ちょっと落ちこぼれと言われるような人の人生が、 こんなに可笑しくていいのかな。 ホームレス、オタク、夢が全然かなわない人、全然おもしろくない芸人。 寂しいおばあちゃん。 みんな繋がっていたのもおもしろかったです。 ランキング参加しています。 よかったら↓ぽちっとお願いします。 JUGEMテーマ:本の紹介

「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。 今更なんですが、読みました。いやー、思ってたより面白か… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

22:41:By 5han

これは短編集でありながら、全ての話が繋がっているというお話。 読みやすく、どんどん読み進められた。 劇団ひとり、これは…鼻高々になってヨシ!と思った(オマエナニサマ?) 他の作品を出すのなら、是非読んでみたいと思う。

道草 社会に束縛されるサラリーマンが自由にあこがれるという話。 モラトリアムも終わったサラリーマンが何かを求めて行動を起こすのがよかった。 そして何よりモーゼ!! やってくれたね、あのおっさん。 もうすでに大ボラ吹きってコトで有名なのに最後で見事にやってくれたね。あんたすごいよ。

まだ読んでない人いるかな? 劇団ひとりの「陰日向に咲く」 今注目!ってゆうには、時間が経ってるかもだけど友達なんかもまだ読んでないって人が多かったりするんだよね。 本読んだりしない!ってひとも… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

00:03:By ゆめcafe

劇団ひとりさん。 お笑いとして自由自在に涙を出し、トーク番組では必ず笑いをとる。 映画&ドラマの演技力は折り紙つき、クイズ番組やCMでの絶妙な存在感。 2007年本屋大賞にもノミネートされた「陰日向に咲… このレビューの続きを見る

職場の方に借りました(図書館でも一応予約してるのですが、順番がなかなかまわってこず) うん、面白かったです。素直に。 読みやすくて、さらさらと、すぐに読んでしまいました。 話題になってた当時は興味… このレビューの続きを見る

文句なしです。うそです、ちょっと褒めすぎました。 いや、でも本当にほぼ文句なしで☆5つです。うまいです。 もともと短編集が好きなので、私はこういう本はぐっときます。 気になった点は女の子があまりに… このレビューの続きを見る

超話題作となったこの作品、プレゼントしていただきました!ありがとう♪ 劇団ひとりさん。私は前々から彼の芸風とかけっこう好きでした。どこか独特の世界を感じるところとか、泣き芸とか(笑)。最近は俳優業な… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

19:47:By 白い本棚

40代後半の男の美容師が、この本を紹介してくれました。 おもしろかったと言っていました。 劇団ひとりは嫌いでもないけど、好きでもありません。 人間性がさっぱりわかりません。 この本も、いかにも劇団ひ… このレビューの続きを見る

劇団ひとり著「陰日向に咲く」を読みました。 で、ストーリーは、5つのストーリーがあり、それぞれバラバラな話なんですが、1つの話に登場する登場人物が、全く別のストーリーの中に脇役として登場したり、微妙に絡み合って、その絡み具合が絶妙だし、ほんと面白かった! 正直、劇団ひとりの本で、ぐっと来ました! とまぁ、とっても楽しめて、劇団ひとりの哀愁漂う作品なんで、皆さんも是非読んでみてください!

劇団ひとりって、個人的には芸人さんとしてはさほど好きな人ではないんです。 テレビに出ているイメージとしてはね。 ちゃんとネタを見た事ないし、テレビの中ではテンションが高すぎるわ、 小馬鹿にされてるだ… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

22:47:By くじら日和。

劇団ひとり著で、発売当時めっちゃ周りに勧めてたの覚えてますか? あれが映画化されるらしいです。 邦画だけどこれは行くしかないなー。 めっちゃいい話なんでみなさんも是非!!

3.7

陰日向に咲く

19:53:By うとらるまん

ベストセラー?本 これまた図書館で忘れるくらい前からお願いして やっと読んだ本 いやぁ 世の中 私の知らない世界が多すぎる。 でも これが売れる本なんだ。。。ってちょっと考えた。 私は 是非読めとは いいません 途中でわからなくなったもん

陰日向に咲く

07:42:By alice*doll

岡田くんがこれの主演をするそうです。 おっしゃーーー! 最近お仕事ねぇな、って思ってたからうれしい。笑 (まぁ岡田さんにそんな心配は必要ないだろうけども) しかも飛鳥、コレ読んだことあるんですよ。 … このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

21:16:By 痛い日記

やっと読み終わりました。 みんな知ってる通り俺は感想文などもってのほかなんです。 ご了承を 笑 ホームレスになりたいサラリーマン、アイドルのストーカー、売れない芸人、そんな社会のオチコボレたち… このレビューの続きを見る

やっと読んだ。あんまり面白くなかった。 読みやすくってさらっと読んでしまえるし、出だしの話は狂っていて面白かったけど、どこかイマイチ。一人称の文章はネタやってるときの作者に似ていて、これならネタとして演じて見せてくれたほうが笑えるし泣けるんじゃないかなって。 劇団ひとりはわざとらしいから面白いんだものなぁ。わざとらしい小説って小説としては不味いよ、やっぱり。

劇団ひとり・・・正直感心した。 うん、まさかこんなに感動するとは思ってもみなかったし、 オチがあるのが見え見えなんですが、でも結構意外性があってなかなか。 恩田さんも言っているようにあと2冊書いてみ… このレビューの続きを見る

予想外、というとすごく失礼なのだけど、思いのほかとてもよかったのです。発売後メディアの話題をかっさらって、でも「しょせんタレント本でしょう?」なんて鼻であしらった私。・・・ごめんなさい、読んでよかっ… このレビューの続きを見る

たまたま実家にあったので、遅れ馳せながら読んでみた。 あの劇団ひとりが初めて書いたというウワサの小説。 発行の欄をみると、なんと23刷だった。売れてんなぁ。 短編の集まりみたいな感じだから、あっと… このレビューの続きを見る

スゴイ人気で図書館予約半年待ち。 巷の評判通り、「お笑い芸人の処女作品」にしては良くできた小説。 2時間もあれば読める手軽さと、劇団ひとりの人柄や芸風が随所に 見られる点はおもしろい。 まぁ、話題作だから読んでおくか、ぐらいのものだけど。 ★★★☆☆

ホームレスになりたいサラリーマン、アイドルのストーカー、売れない芸人、そんな社会のオチコボレたちを描く、愛と笑いの連作。 芸人・劇団ひとりの処女作。 某ダヴィンチで評価が非常に高かったため、読んで… このレビューの続きを見る

3.7

陰日向に咲く

00:59:By gdd

先日、友人と会った時にたまたま「劇団ひとり」の話になった。 「あの本はとても素人が書けるようなもんじゃない」と友人が言うものだから、 「あ、読んだんだ? 私読んでないんだよね。どんな内容なの?」と尋… このレビューの続きを見る

分かりやすいと思っていたら最後にどんでん返しがあったりと、、 結構おもしろかったです。。 EDAの素人な意見からすると、、純粋にもっと何かあっても良いような気がしました。。 でも、、やっぱ人気なだけあって、、といった感じ。。 良いか悪いかでいうと良い。。って感じで、、 これだっていうのは無かったです。。

3.7

陰日向に咲く

21:34:By ぼちぼち

ホームレスを切望するサラリーマン、老婆を騙そうとする小心ギャンブラーら、落ちこぼれたちの純真を愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説。お笑い芸人として活躍する著者のデビュー作。幻冬舎HPより えーっと… このレビューの続きを見る

関連する商品