DB Error: connect failedDB Error: connect failed ツレがうつになりまして。 - 細川 貂々 のレビュー全33件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ツレがうつになりまして。

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ツレがうつになりまして。
ツレがうつになりまして。で自分のブログにレビューを書く

ツレがうつになりまして。

おすすめ!3.6 [3.6](33件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:22758位
  • Amazon価格:¥ 1,188
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344011430(幻冬舎)
ツレがうつになりまして。のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(33件) 3.6 [3.6]

 ご主人がうつになった漫画家のエッセイ漫画。読みやすいので、うつを全く知らない人には概要がわかりやすいんじゃないだろうか。

映画館で見たのですが、どうしても堺さんとあおいちゃんの画像を使いたくて今まで待っていました…(笑)鬱になる人が多い世の中です。これは他人事ではありません。私も昔は他人事だと思っていました。でも頑張るの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:おすすめの一本!!(邦画)  ウツがツレになりまして。。。 あ、間違えた。 「ツレがウツになりまして。」を見ました! そう! 噂のお団子結び宮崎あおいのやつです!w そんなにネタ… このレビューの続きを見る

 自称映画評論家の安です。地下鉄駅のポスターで見て、「ああ、映画になったんだ」と思っていた「ツレがうつになりまして。」を丸の内東映で見てきました。別に何の期待もせずに行ったのですがそれとて宮?あお… このレビューの続きを見る

映画「ツレがうつになりまして。」 10月8日公開 細川貂々さん原作のエッセイ。私も持ってましたね・・・ 続編もあり、ちょっと立ち読みしました。 出演は、宮崎あおい、堺雅人。 大河ドラマ「篤姫」コン… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:うつ病  スーパーサラリーマンの夫が、ある日、 「死にたい」と言い出した! うつ病になった夫を持つマンガ家の妻が、 マンガで自分たちの体験を描いた本です。 私のクライアントさんのた… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:うつ病と家族『ツレがうつになりまして。』略して『ツレうつ』映画になるんだそ〜なウチの夫がウツ病の診断をもらったのが平成15年、秋だった。でも今から思えば、だいぶ前からウツの症状はあちこち、… このレビューの続きを見る

細川貂々さんの「ツレがうつになりまして。」というマンガが 09年にNHK連続ドラマとして藤原紀香さん主演で放送されましたが、 今度は宮崎あおいさん(25)と堺雅人さん(37)が主演で 映画化される事… このレビューの続きを見る

 ある日突然、自分のパートナーがうつ病になってしまったらどうするか?そんなこと想像すらしたことないんで急には答えられません。嫁さんがうつ病になったらなんとかしてやれるとは思いますが、逆に自分がうつ病… このレビューの続きを見る

今更って感じだけど、前から読んでみたかったので続編とともに一気に読んでみた。 ツレさんの日記が元になっているけど、そばで見ている人が書いたっていうパターンが逆に主観・客観の両方の面からうまく描けていて… このレビューの続きを見る

 実はこれ、私が結構重症の頃本屋さんで立ち読みしてましたそのときは『そうなんだよなぁ』って自分に投影して読んでいたのですが・・・我が家もなってしまいました・・・ツレが確実にうつになってしまったの… このレビューの続きを見る

この本を拝読した当時、私は日本語を殆ど理解できない状態に陥っておりました。 滂沱の涙を流しつつ、なんとか出社して仕事をする毎日。 何かがおかしいとは思い、その手の書籍を購入しては、症状を確認しようと… このレビューの続きを見る

タイトルそのまま、な内容の コミックエッセイ。 わかるわかる!という所と こんなパターンもあるのかという所がありました。 こちらも興味深いですが、 続編のほうが、ためになるかも。

JUGEMテーマ:からだと心は一緒に病む  実はまだ買ってませんが、通っている病院に置いてあったので待ち時間に読んでました(次の通院日に買います、たぶん)。  この本の主人公「ツレ」さんと私の症状が良く… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:うつ病と家族 夫が昨年秋“重度の鬱病”と診断され休職。 私も最初はかなり戸惑いましたが、この本に出会い「みんな一緒なんだ!!」という事が分かり、本当に楽になりました。 この本のお陰で、半年間明るく過ごすことが出来たと思っています(夫は4/1仕事復帰しました)

トクダネで取り上げられてから 書店に沢山置いてもらえるようになりました。 私はすでに古本屋で購入してました。当事者だったので…。 自分とリンクしていて読みやすかったし(漫画だし)励まされました。 布団に潜り込んで泣いてるとこなんかマンマで、 私だけじゃないと、安心して泣いてます。

スーパーサラリーマンの夫がうつになってしまったというお話。漫画でうつになった人はどうなるのかを、ユーモアを交えて描かれています。ああ、ツレさんとてんさんの美しき夫婦愛。漫画なのでサクッと読めます。具体的にうつになったらどうしたらいいかという指南書ではなく、うつになった夫との生活を描いた漫画です。読み終わったときは、ほのぼのした気持ちになりました。

この本は,すごい. 今まで読んだ(漫画だから観た?)本で,一番的確な「うつ病観察記録」だ たった,最初の2頁で,「ツレ」が「うつ」になるプロローグをしているのだが, 端的にして明快! 私の「うつ病… このレビューの続きを見る

対処法というより見守るってことが一番なんだろうなあと。 (やっぱり難しい問題だもんな…) イラストのヘタウマさ加減がなんか気になるぜ…。

今後、父に可能性のある症状として「抑うつ状態」というのが気になるのでこの本を読んでみた。「抑うつ」というのはうつ病とは違う。パーキンソン症候群がパーキンソン病と違うのと同じく、うつの「状態」のことを… このレビューの続きを見る

うつって大変なんやなー;; 今まで元気で明るい人もなっちゃうなんて。 てかツレさん器用やなーて思った 料理するし掃除するし・・・家事すきな人っていいねー 意外と勉強になったかも あとで調べたんだけどてんさんって「きょとんチャン」描いた人なんだね ダ・ヴィンチの別ダでしか読んだことないけどすき!

忘れているかもしれませんが、僕も鬱病です。 同居人がいて、ヤツには凄く迷惑をかけつつも 何となくのほほんと生きています。 NHKでうつについて取り上げた番組なんかで ここで妻がうつになって、自分が頑張… このレビューの続きを見る

だんなさんが突然うつ病になってしまった過程から復帰までを、 おもしろくと言ったら語弊があると思うけれど 漫画なのでわかりやすく、書かれています。 本人たちはかなり大変でしょうけれど、 うつ病ってこ… このレビューの続きを見る

病院で待ち時間が長かったので、本棚に置いてあった 「ツレがうつになりまして。」という本を読みました。 本というか漫画ですけど。 旦那さんが鬱になっちゃったというお話で その旦那さんは1年半程で回復した… このレビューの続きを見る

≪音楽関連の記事はコチラ≫  ●8/22オリコン週間チャート予想 土9vs月9vs火10!   8/15オリコン週間シングルチャート速報 RSPいきなり5位!   8/15オリコン週間アルバム速報 TOP3の壁厚し  うつ… このレビューの続きを見る

身近な人が鬱になった場合、 難しい入門書読むよりも、 よっぽど為になる。 何より具体的。 何より実践的。 そう、鬱ってこういうものだと思う。 日常の延長にあるもの。 どんな人でもなり得るのもの。 そして、こうして人と、治すもの。

 偶然本屋で見つけて、現実味を帯びているのに楽しく鬱が分かるマンガです。自分自身が鬱の場合も、ご自分の近くの方が鬱でどう接したらよいだろう、と考えてしまう方は読まれてはいかがでしょうか?

購入先:不明 購入日:不明 自分が軽うつになったとき妻が読んでいた。 うつの患者の精神状態とそれを脇でみている家族の受け取り方をマンガで描いてある。 うつを体験したひとには、この作者の夫(うつ病)の… このレビューの続きを見る

本のイラストが可愛いのは、著者がイラストレーターだからとか。 その著者がうつと奮闘中の夫を漫画でコミカルに描いてくれるところに、 夫婦の愛を感じる一冊。 会社員の夫は完ぺき主義者で、 ネクタイ… このレビューの続きを見る

「鬱」。 この言葉は、本当に重たい。 「重力」というか「ブラックホール」的な重たさがある言葉だと思う。 ただ、そういう精神状態を表す言葉があるっているのは、よーく考えてみたらすごいことだと思った。 … このレビューの続きを見る

を買って(エライ!)読んだ。 わざわざエライ!と自画自賛したのは、 ・本屋に行ったこと ・こういう類(うつとか神経症とか)のものをレジに持っていけたこと ・やっぱり女子高生はお金がないのに・・・・・・という… このレビューの続きを見る

タイトル通り、作者の旦那さんが鬱になった時の生活が描かれているマンガです。 ほのぼのとした絵柄に惹かれて、イッキに読みました。 さて、私自身は神経科に通院して1年半くらいになるのですが、実は鬱… このレビューの続きを見る

―スーパーサラリーマンだったツレ(夫)が、ある日突然「死にたい」と言い出した!― 面白い!! 突然うつ病になった旦那さんと、のんきな奥さんのほのぼのエッセイ。 なんとなく、ダーリンは外国人シリーズを思い… このレビューの続きを見る

関連する商品