>
[Amazon] ランナー

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ランナー
ランナーで自分のブログにレビューを書く

ランナー

3 [3](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:500834位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:434401345X(幻冬舎)
ランナーのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3 [3]

ランナー

22:58:By tea with milk

 学校の図書館で借りた本。 久しぶりの、あさのあつこ。(と思ったら、NO、6読んだ少し後だった…まあいいか) 主人公の、走ることに対しての考えとか、会話の感じとか、あさのさんっぽいな〜と思った! 私も… このレビューの続きを見る

たまに読みたくなるあさのスポーツ小説☆

3

ランナー。

17:31:By all or nothing

JUGEMテーマ:小説全般 代表作「バッテリー」ほど胸に来る表現やシーンは無く、 可も不可も無い出来。この作者にしては少年キャラの心理描写が弱いのが 敗因でしょうか…性格のせいか、主人公の母の心理描写の方が強く印象に 残りました。今回あまり踏み込んで描かれなかった・陸上を断念せざるを 得なくなった主人公の親友を掘り下げればぐっと面白くなりそうなので、 続編に期待。

3

ランナー

21:36:By ひまつぶし 

微妙でした。若干あさのあつこに裏切られた気がした。 表紙とタイトルからしてキラキラした陸上選手の話だと思ったんだもん。 内容が重かった;;最後はハッピーエンド?で千賀子と杏樹抱き合ってたけど。 杏子… このレビューの続きを見る

陸上小説ではありません。 複雑な家庭小説が軸になっています。 できれば「福音の少年」を読んで、バッテリーではないあさの小説を手にしてから読むことをお薦めします。 その方が、スポーツ小説だろうという思いこみからの裏切られた感は少ないと思います。 走る姿よりも、家庭における喧噪、苦悩の方が全面に出てきています。 そこを踏まえて読まれるといいかなぁ・・・

 タイトルと表紙の雰囲気で青春スポーツものだと思って読んだら、意外にもずどーんと重たい家庭問題小説でした。う〜む、期待したものとはまるで違ったけど、頁を捲らずには居られない展開ではあった。  読後の… このレビューの続きを見る

3

ランナー

22:11:By ぼちぼち

家庭の複雑な事情を理由に陸上部を退部した高校一年生の加納碧李。だがそれは走ることから逃げてしまった自分への言い訳だった。少年の焦燥と躍動する姿を描いた、青春小説の新たなる傑作!幻冬舎HPより あさ… このレビューの続きを見る

3

久々だ・・・

20:51:By First Me …

そろそろ更新しないとやばいだろう、ということで 今回は『ランナー』 『バッテリー』で有名な作家サンですよね と言っても読んでませんけど(天邪鬼な性格なんで…何度か挑戦して挫折(・e・) そこで、一冊完結… このレビューの続きを見る

幻冬舎/2007年6月25日初版/1400円 「おれは走れないんじゃない、走らないだけだ、そう信じたくて、逃げちまったんだ」 長距離走者として将来を嘱望された高校一年生の加納碧李は、複雑な境遇の妹を案じ、陸上… このレビューの続きを見る

複雑な境遇の妹を守るため…そんないいわけで、長距離走者として将来を期待された碧李は走り出せずにいた。 なんで、このタイミングで、陸上…。 「一瞬の風になれ」「風が強く吹いている」を読んだあとでは、二… このレビューの続きを見る

3

ランナー

20:30:By IKE Blog

バッテリーなどで凄く有名なあさのあつこ先生の新刊。 あさの先生の本は読んでみたいと思いながらも、なかなか暇がなく…。 父が陸上をやってる私の為に買ってきてくれて初めてあさの先生の本を読んだのですが、正… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

JUGEM編集部おすすめ商品