>
[Amazon] 日本経済の真実―ある日、この国は破産します

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

日本経済の真実―ある日、この国は破産します
日本経済の真実―ある日、この国は破産しますで自分のブログにレビューを書く

日本経済の真実―ある日、この国は破産します

おすすめ!3.3 [3.3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:413897位
  • 定価:¥ 1,047
  • Amazon価格:¥ 980
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344018168(幻冬舎)
日本経済の真実―ある日、この国は破産しますのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.3 [3.3]

食料自給率向上論ほど馬鹿馬鹿しい議論はありません。農水省は、日本でしか通用しないカロリーベースの食料自給率を算定するに当たり、卵を産む鶏のエサは「輸入品」としてカウントしていますが、コメを作りだすの… このレビューの続きを見る

郵政改革がなぜ「官から民」への象徴とまで言われるのか、郵便局員を公務員から民間人に変える、国営会社を民間会社に変える、というレベルで見ていたのでは本質が分かりません。 ポイントはずばり、「政府が便利… このレビューの続きを見る

ベトナムあたりで安く作らせて、日本に800円で輸入し、1000円で売ることにしました。(中略)日本人はこのシャツを買えません。なぜかというと、日本人がこの仕事で得た所得はたった200円、つまり1000円の売値と800… このレビューの続きを見る

日本経済の真実を知りたくて読書。あまり真実というほどの気づきは得られない。各章、文章の中で、著者どちらが執筆したのかか分かりづらく多少混乱する。「デフレ対策は結局どうするのか」を知ることができず残念… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:注目★BOOK今日はマジでヒマやったわ。おかげさまで、本が2冊も読めてしまいました。 ひとつは生物学の本。もうひとつは、再読の辛坊さんの経済学の本。 二つともなかなかためになりました。昨日は、「俄」も読み終えましたし。最近は、積読にならずに読書状況は、好調です。 

これも実家で読んできました。 父がこの手の本を何冊か読んでいて、 その中で一冊読むとしたら、コレ、と言われたので。 父も経済に詳しいわけではないんですけれどね。 あ、むしろ私の専門だった(すべて忘… このレビューの続きを見る

本書は、日本テレビのアナウンサーである辛坊氏らが、日本経済についてまとめた本です。 GDPを増やす必要のあること、今のままだと将来大インフレが待っていることなど、普段から辛坊氏の考えには共感することが多… このレビューの続きを見る

あまり勧められないのは、この本に書いてあることがホントに起こりそうな感じがして、それがとてつもなく恐ろしいことであるからである。内容がデタラメであるとか、書いてあることが意味不明であるとか、そういう… このレビューの続きを見る