>
[Amazon] ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)
ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)で自分のブログにレビューを書く

ガンジス河でバタフライ

おすすめ!3.9 [3.9](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:55976位
  • Amazon価格:¥ 700
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344402081(幻冬舎)
ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.9 [3.9]

旅する女は何だかいとおしい。 というような台詞は似合わない。 でも読み終えると、著者も次々登場する各地の方々も いとおしく思えて来る。 ただこの本はもう何回読んでもお茶吹きそう 笑い転げているうちに読み終わるので、電車内読書注意本。  

インドでチャイ

19:30:By humming NOTE

図書館で、借りて来た本のひとつ。これ、すごく面白かったよ!長澤まさみちゃんのドラマの方は見ていないんだけれど。プププッとふきだしたり、ハラハラしたり感動したり。とにかく、たかのさんの旅、すごいなーと… このレビューの続きを見る

 この本は本当に面白い!!著者の感じ方,表現力が凄い!この紀行文を読んでいて何度声を上げて笑ったことか...相手の些細な表情までしっかりと表現していてこんな風に自分も文字を書けたらと思ってしまうほどの作品であった.一人旅の良さ自分から心を開く事の大切さがひしひしと伝わってくる一冊旅に出たいけど・・・と思っている方は必読です!

いいですね。とてもとても楽しい。ちょっと前に話題になっていた本書を今ごろ読もうと思ったのは先日ラジオで著者の話しを聞いたから。なるほどおしゃべり同様文章もおもしろい。予想的中。誰にでも読みやすい一冊… このレビューの続きを見る

 女子のバックパッカー・一人旅のエッセイ。長年夢見ていた一人旅。まずは腕試しにと香港へ行き、その後インドへ。作者の人柄なのか、行く先々で出会いに恵まれ面白い体験をする。行き当たりばったりの旅行、… このレビューの続きを見る

評価 ★★★☆☆ 読むだけの価値はあります この本は、有給休暇で世界をさすらう銀座OL、たかのてるこ氏の作家デビュー作です。先日TVドラマ化もされたので、タイトルをご存知の方も多いと思います。 本書で… このレビューの続きを見る

最近スタバで読書が日課になりつつある暇人です。 昨日はたかのてるこさんの本を二冊買って スタバのソファーで読書三昧。 飲んだのは、チョコミントモカ。 あまーーい! おかげで今朝ほっぺにボツっとできも… このレビューの続きを見る

面白かった! でも何だかうまく行き過ぎだよねぇ。 これが本当に旅の全てで、ここに書かれている以上の ネガな事が本当に無かったんだとしたら、すげぇわ。 これ読んで自分もこんな旅がしてみたいとも思うけ… このレビューの続きを見る

おもしろかったけど、特別新しい発見はなく。 同年代の人なのね。

いやー録画しておいた前編をようやく見ましたが 結構面白かった(゜∀゜) いいな。コレ♪ 面接で『ガンジス河でバタフライしました!』と思わず行ってしまった主人公のコ。 嘘にしたくないと実際にインドに旅立つw インドでのバタバタ劇www (゜∀゜)オモシロwww

金曜日なのに、前後編の感想あげます。 ここしか、場所がなかったの。 許して(笑) まさみちゃんが、そこまで、するとはおもわなかったー!!

うひゃーーーー おっもしろいーーーー すごいなこの人! 『たかのてるこ』さんて人。 本は、要するに一人旅の記録なのですが、 これは第一弾インドへの旅。 ひとことで言うとうらやましい。 性格も自… このレビューの続きを見る

ドラマ化みたいですね。しかも”長澤まさみ”が”たかのてるこ”役!? 長澤まさみはマジでガンジスでバタフライするんでしょうか?水飲んだら100%お腹壊します。いやいやそれで済めばいいんですが…。  特別ゲスト… このレビューの続きを見る

作者の人柄がさらに旅を面白くしています。 笑ってしまうので電車やバスの中では読めません・・・。 一人旅に憧れる人におすすめです。

たかのてるこさんの本がドラマ化? びっくりしました。 この方は面白い、海外で恋愛したりとてもまねが出来ません。 すごく楽しみだぁ 「長澤まさみ&宮藤官九郎 夢のコラボ」 メ〜テレ開局45周年記念ドラマスペシャル 「ガンジス河でバタフライ」

関連する商品