>
[Amazon] 償い (幻冬舎文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

償い (幻冬舎文庫)
償い (幻冬舎文庫)で自分のブログにレビューを書く

償い

おすすめ!3.3 [3.3](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:517689位
  • 定価:¥ 713
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344403770(幻冬舎)
償い (幻冬舎文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.3 [3.3]

償い/矢口敦子

17:33:By bocchi no kobeya

おもしろかったです♪ 映画にでもなりそうなストーリーだなぁと思ったら、 すでにドラマ化されているようでした。 しかも、続編ありだった。 +   +   + 引き出物の選べるラーメンで頼んだ … このレビューの続きを見る

<< あらすじ >> 36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。やがて彼は… このレビューの続きを見る

償い/矢口敦子

08:45:By 桜の下で

JUGEMテーマ:読書感想文 一気に読んでしまったけれど、 設定に無理がありすぎで 色々な箇所で首をかしげてしまった。 みんながみんなお知り合いというのがまずおかしい。 自殺した少年の遠縁が警察署長。 過去の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 どんな本が好き?と、訊かれたら、ミステリーと答えます。 ミステリーは、年にかなりの冊数読みますね。 矢口敦子さんの作品は、以前「家族の行方」を読みました。 心に残る、素敵な小説でした。… このレビューの続きを見る

3.3

償い

11:57:By DoWhat10!

 作家さんの名前も知らなかったんだけど  なんとなく手に取った作品。  意外と面白かったな。

3.3

償い

15:53:By トロイメリン

ずっしりがっつりでした。 事件の謎が深まるのと同時進行で主人公のホームレスが個人として再生していく過程が、すごい。どんどん世界に巻き込まれていくかんじがたまんなかった。 真人の痛々しさも、すごくきた。 そして、償いが救いになるラスト。生きてくって、ほんとすごく覚悟がいるんだ。 あたしランキングで今年のトップに躍り出た一冊です

3.3

償い

19:33:By おかめと本

  そういえばこないだ読むって言って途中まで読んだ本 (題名すら忘れているという 確認する手間さえ省きたいという) 読んでません なんかこういう(著者みたいな)言い回しする人が近くにいたら睨み… このレビューの続きを見る

★★☆☆☆ *あらすじ* 36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。やがて彼は… このレビューの続きを見る

3.3

償い (幻冬舎文庫)

10:39:By 読書LOG

 

ちょっと、読んだ時期のせいか このところの読んだ順番か 読んだ場所か。まぁあれやこれやのタイミングで ちょっとどっしりとして疲れてしまった一冊。 図書館というキーワードが ジョジョ本と重なってし… このレビューの続きを見る

本来、かなり重症の活字中毒の私(最近はとにかく時間がないので) 読みだすととまらないので、普段はなるべく読み始めないようにしています。 今回、たまたまバレエのレッスンの待ち時間を潰したくて、本屋さんによって購入したのがこの本。 この作者ははじめてでしたが、なかなか面白かったです。 ちょっとこじつけっぽいところもあるんだけど。 あ〜いろいろ読みたくなっちゃった〜。

3.3

償い

19:53:By veryberry★books!

36歳の医師・日高は 子供の病死と妻の自殺で絶望し、 ホームレスになった。 流れ着いた郊外の街で、 社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、 日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。 やがて彼は、 かつ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般  思ったよりも、自分自身に響いてこない作品。 書かれている言葉は重いものがあるのだけれども、物語り全体の中でみると なんだか中途半端に思えてしまう。先もなんとなく予想できてしまう。

矢口敦子/償い

01:38:By acorn box

本屋でずっと気になってたはいたものの買わずにいた作品で、この前たまたま母親の本棚を見たら発見し、早速読んでみました。 多少展開が読めるものの、いろんなテーマを取り扱っていて面白かった。 読んでる間は“ちょっと出演者の豪華な2時間サスペンスを見てるような”気分になり、常に映像が浮かんでいる感じ。 他の作品も読んでみよっと。

日本に帰った時、本屋さんの新刊コーナーで直感であれこれ数十冊買って来たのだけど、これは帯に「心に沁みる、ミステリの隠れた傑作。温かい感動の輪が広がり、40万部突破!!」って書いてあって、それならと。… このレビューの続きを見る

償い (幻冬舎文庫)

01:35:By えび天

本日の研修の成果!! 今週から、週1で資格の更新研修が始まりました。 仕事はスケジュール的にタイトになるので嫌ですし、内容もおさらい研修なので刺激が足りない(笑) そこで、、、今日はこの本を読みました。 … このレビューの続きを見る

償い (矢口敦子)

02:40:By never been

36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。やがて彼は、かつて自分が命を救っ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 人気みたいだが、そんなでもなかったかな。 文章とか世界観がオバさんっぽい。 俺にはちっと合わないかな。 良い小説なのはわかるけど。

ミステリー。 キリンが自分から借りたり買ったりはしないタイプの本。 借りて読みました。 面白かったっ。 面白いミステリーってのは、本当に面白い。 この本も、「先が気になって仕方ない」って感じでは… このレビューの続きを見る

3.3

償い (幻冬舎文庫)

14:40:By 記録

JUGEMテーマ:読書

3.3

償い (幻冬舎文庫)

22:07:By Kaleidscope

JUGEMテーマ:読書 普通。 むしろつまんない。

償い (幻冬舎文庫)

00:20:By RL

36歳の医師・日高は子供の病死と妻の自殺で絶望し、ホームレスになった。 流れ着いた郊外の街で、社会的弱者を狙った連続殺人事件が起き、日高はある刑事の依頼で「探偵」となる。 やがて彼は、かつて自分が命… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 人の肉体を殺したら罰せられるのに、 人の心を殺しても罰せられないのですか? という帯の言葉からあるように、心に沁みるミステリーです。 こういう夫婦や親子の関係での後悔から起こる… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 あの人は死んでよかったと思うよ。 あの人、不幸だったんだよ。死んでしまえば、もう不幸は感じずにすむだろう。 死んでしまえば不幸を感じないけど、幸福も感じられないよ。 どんな人で… このレビューの続きを見る

3.3

償い

00:25:By ☆ サオリ文庫 ☆

JUGEMテーマ:読書 すばらしくおもしろかったです。 今年の私の気に入った本ベスト3に食い込んでくると思う。 家族を失った元医者のホームレスが、事件を追って、事件の真相に迫ってゆく話。 事件を追えば… このレビューの続きを見る

とあることがきっかけでホームレスとなった元医者の男は、 かつて自分が助けた少年と出会い、事件に巻き込まれていく話。 本屋さんでオススメ…みたいに書いてあったので、 買って読んでみたんですが、個人的に… このレビューの続きを見る

償い (幻冬舎文庫)

17:18:By RRRR!!!!!

医師からホームレスになった日高は、流れ着いた郊外の街で、 連続殺人事件を調べることになる。 そしてかつて、自分が命を救った15歳の少年が犯人ではないかと疑うが……。 感動の長篇ミステリ。 人の心を殺しても罰せられない。そんなの理不尽だって 確かにそうだよね。人の心を殺すのはかんたんで 心も体もなくなっちゃうのが幸せになるなんて事はないんだと思った なんかかなしいよーこれ

償い

15:10:By samstag

良かれと思い、人を助けた。 しかしそれは本当に「善」であり、「正義」であったのか。 日高英介という固有名詞から、男というただの普通名詞になった人間の行く末は。 妻子を失い、ホームレスになった「男」… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 人気でそうですね、この作家。 横山秀夫や乃南アサが好きな人(つまり私)は、まず好きなんじゃないでしょうか。 今の流行に乗ってますよ。 幻冬舎の十八番。 色の濃い出版社ですが、商売… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品