>
[Amazon] 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)
1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)で自分のブログにレビューを書く

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

おすすめ!4 [4](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:12871位
  • Amazon価格:¥ 576
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344406109(幻冬舎)
1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 4 [4]

JUGEMテーマ:日々徒然 土曜日は休日出勤だったので、今日は大手をふって振り休み使ってます^^月曜日仕事に行きたくない症候群が直るときはくるのでしょうか。 しかし、折角休みをもぎ取って家に引きこもっ… このレビューの続きを見る

クリアな意識のまま、体を動かせなくなる「脊髄小脳変性症」と戦う女性の日記。手の筋肉が硬直してもなお、必死で書いた。 俺にとり、書くことは自分と向き合うこと、ストレスの発散、考えを整理することで、そ… このレビューの続きを見る

最近読んだ本

01:05:By beyond my wish

震災以降、映画館に行く気持ちになれない。観たい映画もあるんだけど。それに、よく利用してた映画館の天井が震災のときに落ちて今もまだ営業してないらしい。半身浴しながら本を読むのも日課だったんだけどいつ地… このレビューの続きを見る

いいじゃないか、転んだって また起き上がればいいんだから。 転んだついでに空を見上げれば、 青い空が限りなく広がって、 微笑んでいるのが見えるだろう。 ドラマ化もされた木藤亜也さんの日記には 本当に励まされる言葉が多いですね。 彼女の言葉を読んでると、 毎日を大切に生きていこうと思えます。 JUGEMテーマ:日本のTVドラマ 

4

1リットルの涙

23:57:By vivi's talk

こういったベストセラーの闘病記を読むことは珍しいのですが、 ドラマを見る機会があり、所々に出てくる亜也さんの文章やセリフが引っ掛かり、 就活に煮詰まる自分をふるい立たせるために読んでみた。 正直世… このレビューの続きを見る

 骨髄バンクのドナーに登録した理由を聞かれたり、登録自体を不思議に思う人が意外と多かったので、改めて理由を思い出してみました。  もちろんいろいろな理由はあるのですが、やってみたいと感じて登録方法を調… このレビューの続きを見る

なにか、感想を書こうとすると申し訳ない気持ちになる。 私が15歳だった時、健康で優等生で好きな人もいて、でも死にたかった。何もつらくなんかないはずなのに、ひたすらしんどかった。 その傲慢さを今さら反… このレビューの続きを見る

難病と闘い続けた少女の日記を元にした本。 私は知りませんでしたが、ドラマ化等さまざまな形で広がった感動作…という評判を聞いて 図書館で借りて読んでみました。 以下、辛口風味の感想です。

4

1リットルの涙

01:20:By *R

昨日病院に行った。 聴力は悪いままだし、めまいも3日に1回はあるし、二週間飲んだステロイドもきかなかった。トラベルミンで少し吐き気が抑えられてはいるのかな??めまいがして吐きそうになっても、なんとか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:趣味すごく元気のない時、こうやったら幸せになれるとか、考え方を変えるみたいな本は、世の中にたくさん出ている。 どれも同じような内容で、私としては特に元気も出ない。 まあ、暇つぶしになるく… このレビューの続きを見る

4

しっとり

21:36:By s a l l y

雨がしとしと。 いつもなら憂鬱になるけど 今日は違う。 なんか、ちょっと嬉しい。 あたしも今日はしっとりした気分だから。 空とおんなじ気持ち。 嬉しいな。

高校生の時図書室の隅っこで 見つけた本。 それから数年後に映画化、ドラマ化。 図書室で見つけたときから 脊髄小脳変性症のことが気になっていた。 今もこの難病と闘っている人がいる。 そんな方々、私達に勇気を分けてくださる 亜也さんの詩、日記。 一度読んでもらいたい本。 読んだら、涙が止まらない。 絶対に止まらなくなる。 亜也さんみたいに強くなりたいと思う。

私は かなり 前に 読みましたが  ドラマを 見て 又 読みかえしてみました。 元気でいられる毎日に感謝しないといけないですね。

関連する商品