DB Error: connect failedDB Error: connect failed 悪夢のエレベーター - 木下 半太 のレビュー全24件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)
悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)で自分のブログにレビューを書く

悪夢のエレベーター

おすすめ!3.5 [3.5](24件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:221027位
  • Amazon価格:¥ 648
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344410238(幻冬舎)
悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(24件) 3.5 [3.5]

JUGEMテーマ:読書  今度は娘が「読んでみたい」と言った一冊。これまた「なんで???」とにかくB級。コメディなんだか、サスペンスなんだかよくわからないぞと思いながら気軽に読んでいたらオチは結構ホ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:最近読んだ本 いつも、梅田や三宮方面から電車で帰ってくるとき、加古川駅で普通に乗り換え。 ということになるんですが、お昼と夜の遅い時間は乗り継ぎ電車がないケースが多いです。 降りたホームで… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。 浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大… このレビューの続きを見る

3.5

11、12冊目

23:28:By ただの日記

 

山葵が今日受ける予定のセミナーは、一部がすでに終了に近い時間まで進んでいた。受付は、タワーの52階にあるため、エレベーターで階下に行くことになる。アナセントの発車場も併設されたタワーは、全部で80階あっ… このレビューの続きを見る

  背筋が伸びないことに定評のあるやまぐちです。こんばんわ。 まっすぐ伸びません。姿勢を正すと肩が懲ります。猫背やっほい 前回の記事で、せっかく書いた記事が消えたとか騒いだけどなんか勝手に保存され… このレビューの続きを見る

追加ッタ!

16:18:By Doodling Blog!!

Gallery'09に作品追加しました。 先週末はめぐろみよさんの授業でした。実際の媒体を想定して描く、という課題。「実際の媒体を想定して…」なんでもいいとなると何にしようかとまず迷う。CDジャケット、雑誌の表… このレビューの続きを見る

3.5

夏休みの読書記録

12:10:By stand by me

  目指せ10冊の1冊目。 どんでん返しの連続 すごかったですよ、この本。 どっちかっていうと、ミステリー系かな? 一度読むといいと思います(誰

エレベーターに閉じ込められた4人の悲劇。 かと、思いきや・・・ 思いも寄らぬ展開、 救いようのないストーリーなのにユーモラス。 まるでお芝居の舞台を観ているような感覚でした。 映画されるんですね。楽しみです。 主役は内野聖陽さんですって。 ん?この小説の主役って誰なんだろう???

後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。意外な黒幕は誰だ?笑いと恐怖に満ちた傑作コメディサスペンス。 面白いのかどうなのかよく分からず…。読みやすかったけども。

JUGEMテーマ:注目★BOOK 8冊目ー 残すとこあと2冊だじょー これ、サスペンス・コメディ劇団「チームKGB」主宰の木下 半太著なのであーる。 でこちら、かれの処女小説なんですって。 今、木下半太… このレビューの続きを見る

  おもしろいのです。 衝撃的なおもしろさ。 秋には映画化されるらしい。その前にぜひどうぞ♪ 続く「悪夢の観覧車」もオススメ。 つかみがイマイチ?と思ったのも束の間、おもしろくてあっと言う間に読み終えました。 笑いあり涙ありのザ・エンターテイメントな物語。

“悪夢のエレベーター”という本を読みました。 エレベーターに閉じ込められちゃった人達の話ですが、何故閉じ込められたのか・・・?? ずっとエレベーターの中で話は進むのですが、展開がけっこう面白くて、ええ… このレビューの続きを見る

友達に貸した本が何故かこの本にすり替わって手元に・・・ せっかくのところ読んでみたらこれが意外と面白い。 本を読んでる感覚より演劇を観てる感覚になりました。 プロローグからエピローグまでの間が … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 小川順が目を覚ますと、そこはエレベーターの中だった。 中には中年男とオタクと魔女。 浮気相手のアパートからの帰り道のうえに妻は出産間近。 助けを呼ぼうにも携帯もなく、中の3人には… このレビューの続きを見る

悪夢のエレベーター

13:26:By booklog

悪夢のエレベーター 木下半太 ジャケ買いに近いです。面白かった…うん。うーん、ちょっと不完全燃焼。 小川の悪夢はちょっとドキドキして→マッキーの悪夢は文句なし!おもしろかった。 伏線も回収されてたし… このレビューの続きを見る

舞台化というオビがついていたので買いました。 んーシナリオ読んでるみたいだった。 セリフ多いから読みやすいかも。 けど、疑り深い人ならだんだん話が読めてしまうかも・・・ カオルさんが鳥居みゆきに脳内変換されました。 舞台にしやすそうな作品という印象をうけました。 てきとーに楽しめた(気がする)

JUGEMテーマ:気になる書籍 小説にリアリティを求める人にはおすすめしません。 だってありえない設定なんです。 でも小説だからね?いいんですよ、こういうのも。 どんでん返しがあっておもしろいです。 なんだそうだったのか〜って感じ。 今度舞台化されるんですね。 確かにこれは舞台だとおもしろいかも。

木下半太の「悪夢のエレベーター」を読みました。KGBという劇団の座長さんが本業のようですが、エレベーターという固定された舞台でまさに劇を演じるというシナリオは素直に楽しめるかなと。あっという間に読めるので、ちょっとした時間つぶしにどうぞ。去年インパルスの堤下が主演で深夜にドラマ化されてたそうですが、今度はタケシ軍団のダンカンが演出で舞台化されるとのこと。(剣)

私は年に数回、 無性に活字が読みたくなる時期があります。 どうやら今がそのシーズンのようで・・・。 OLさんだった頃は 通勤途中に書店へ日参していたので、 ベストセラーとか旬の雑誌などは 把握して… このレビューの続きを見る

後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?しかも、三人には犯罪歴があることまで… このレビューの続きを見る

浮気相手の所に行った帰りに、エレベータの中に閉じ込められた男と、 同じ場所に偶然居合わせた3人の男女が繰り広げるドタバタコメディ。 3章構成になってるんですが、1章は、浮気の男小川の視点で描いた話… このレビューの続きを見る

だ、大どんでん返しだって!? その面白げな表紙と、裏のあらすじを読んだだけで一目惚れした本。 不動産関係の怪しげな兄ちゃんと、ニートなカマキリ男と、黒ずくめの魔女と共にエレベーターに閉じ込められ… このレビューの続きを見る

関連する商品