>
[Amazon] せつなさは夜の媚薬 (リンクスロマンス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

せつなさは夜の媚薬 (リンクスロマンス)
せつなさは夜の媚薬 (リンクスロマンス)で自分のブログにレビューを書く

せつなさは夜の媚薬

おすすめ!3.4 [3.4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:760392位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344804791(幻冬舎コミックス)
せつなさは夜の媚薬 (リンクスロマンス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.4 [3.4]

深沢がこわい。和貴はものすごく好きになってきたんだけど、深沢が苦手すぎてどうしようもない。 清澗寺シリーズ3巻目。最後の砦、三男・道貴までもがこの道に堕ちる。道貴にクラウディオとの関係を聞かされた和貴… このレビューの続きを見る

名門・清澗寺家の三男の道貴は、教会で金髪碧眼の美貌の青年と出会う。 旅先で彼・・・・・クラウディオと偶然再会した道貴は、気高く紳士的な彼に強く惹かれていくのだった。 やがて、残酷な運命によって引き裂か… このレビューの続きを見る

濃いものが読みたーい!ということで、本棚にあった清澗寺家シリーズをチョイス。このシリーズは毎回ドッロドロの濃厚さが大好物です。(爆)でも今回はかなり軽めだったかな。さすが清澗寺家一ピュアな三男編。前… このレビューの続きを見る

清澗寺家シリーズ第三弾。 おっとりした事なかれ主義の清澗寺家三男・道貴は、教会の帰り道、逆上した暴漢に襲われそうになったところを金髪碧眼のクラウディオに偶然助けられる。冬貴に恨みを持つアルフィエー… このレビューの続きを見る

名門・清澗寺家の三男の道貴は、教会で金髪碧眼の美貌の青年と出会う。旅先で彼―クラウディオと偶然再会した道貴は、気高く紳士的な彼に強く惹かれていくのだった。やがて、残酷な宿命によって引き裂かれた二人は、… このレビューの続きを見る

(「BOOK」データベースより) 名門・清〓寺家の三男の道貴は、教会で金髪碧眼の美貌の青年と出会う。旅先で彼―クラウディオと偶然再会した道貴は、気高く紳士的な彼に強く惹かれていくのだった。やがて、残酷な宿… このレビューの続きを見る

清澗寺シリーズ第3弾です。 円陣氏の気合いの入った挿絵に一目惚れした4作目が読みたくて手を出したのですが、1・2作目が見つからずなんとも中途半端なところから初めてしまいました。おかげで鬼畜眼鏡にあれこれさ… このレビューの続きを見る

関連する商品