>
[Amazon] ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)
ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)で自分のブログにレビューを書く

ヒマワリのコトバ―チュウイ

おすすめ!3.4 [3.4](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:725376位
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344816358(幻冬舎コミックス)
ヒマワリのコトバ―チュウイ (幻冬舎ルチル文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.4 [3.4]

カフェバー「コントラスト」のマスター・相馬昭生と弁護士の伊勢逸見。 高校時代、恋人同士だった二人だが、伊勢が昭生にとって自分は“誰かの身代わり”なのではと疑ったことから徹底的に破局してしまう。 以来十年、伊勢を許せずにいるのに身体は繋げ、微妙な関係を続ける昭生。 そしてそんな昭生のそばにいる伊勢。 すれ違ったままの二人は……。

ジノです。 ↑諒たんに借りてた小説です。 3部作の残り2冊をほぼ一気に読み終わりました 異例の早さですよ〜 土日、更新もせずに小説読みふけっておりました ヒマワリのコトバに至っては2日で読んだのです、おかげ… このレビューの続きを見る

カフェバー「コントラスト」のマスター・相馬昭生と弁護士の伊勢逸見。高校時代、恋人同士だった二人だが、伊勢が昭生にとって自分は”誰かの身代わり”なのではと疑ったことから徹底的に破局してしまう。以来十年、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:BL小説   BL読書日記です。ご注意。

JUGEMテーマ:BL小説   (あらすじ・抜粋) カフェオーナー相馬昭生は、一見優しいが一筋縄ではいかない。 友人で弁護士の伊勢逸見は昭生を見守っているが……!? 信号機シリーズ(?)第3弾。 2作目からひ… このレビューの続きを見る

著:崎谷はるひ/イラスト:ねこ田米蔵 JUGEMテーマ:BL小説 【あらすじ】 カフェバー「コントラスト」のマスター・相馬昭生と弁護士の伊勢逸見。高校時代、恋人同士だった二人だが、伊勢が昭生にとって自分は“… このレビューの続きを見る

★★★☆ どうにもハルヒンの感想は偉そうになってしまっていて自己嫌悪。 メインの恋愛がじれったくてもどかしくて、クライマックスで感情ぶつけあうとことかとても萌えた!ほんとよかった〜〜! あと攻めの忍耐力すごすぎる! でもどことなく鼻につくのは恋愛にも関わっているから必要ではあるけど、それ以外の周囲のことなのかな…。 今まで読んだことないハルヒンでした♪

崎谷はるひ「ヒマワリのコトバ-チュウイ-」 高校時代からの腐れ縁である昭生と伊勢は、頻繁に顔を合わせ、肉体関係もあるけれど、普段は仲が良いとは言えない奇妙な関係にある。高校時代は恋人同士だった二人だが、… このレビューの続きを見る

関連する商品