>
[Amazon] 眠る兎 (幻冬舎ルチル文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

眠る兎 (幻冬舎ルチル文庫)
眠る兎 (幻冬舎ルチル文庫)で自分のブログにレビューを書く

眠る兎

おすすめ!3.6 [3.6](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:449936位
  • Amazon価格:¥ 596
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344816366(幻冬舎コミックス)
眠る兎 (幻冬舎ルチル文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.6 [3.6]

ほんの冗談で書いた手紙をきっかけに、高校生の浩一は、十も年上の男と付き合うことになってしまった。 男が名乗る名前も職業も偽りだと知っていたし、他に好きな女の子もいたけれど、男があんまり純粋で−−−。 … このレビューの続きを見る

木原音瀬:眠る兎

01:55:By

1995年のデビュー作だそうです。 すごく良かった! キュンキュンしました。 以下ネタバレ感想 JUGEMテーマ:BL小説

  BL小説☆ネタバレ注意 (あらすじ) 冗談のつもりで書いた一通の手紙。その手紙に返事が来た事をきっかけに、高校生の里見浩一は年上の男と付き合うことなってしまった。本当の年齢も職業も隠し、そして相… このレビューの続きを見る

ひと月前に買ったFRAGILEが部屋遭難しています。探してるんだけどみつかる気配がありません・・・FRAGILEは見つかったときに読もうと諦めて、今日はこれを買いました。これ、デビュー作らしいですね。言われてみる… このレビューの続きを見る

 昨日、27日で終了したsweetpool cafe。 先々週の土曜、先週の月曜、そして一昨日と3回に渡ってお邪魔してきて けっこうな数のお料理をこなしました(笑) 食べてないのは姫谷の料理と、蓉司の本能、まこっ… このレビューの続きを見る

最近感想書いてないので、前に読んだやつをひっぱりだしてみるという企画!♪♪♪木原さんのお話は、わりと癖があるのが多いというイメージですが、これは設定的にはかなり王道BLだと思うー。生徒×先生です。でも、き… このレビューの続きを見る

眠る兎 木原音瀬/著 車折まゆ/イラストJUGEMテーマ:BL小説  高校男子の心情の描写、半端無し。

JUGEMテーマ:BL小説 (あらすじ・抜粋)  冗談で書いた手紙をきっかけに、 高校生の浩一は年上の男と付き合うことになってしまった。 お互いに嘘で固めた付き合いだったが…。 良く考えると、普通の高校生… このレビューの続きを見る

 最近小説冒険しなくなったなーって自分で思う作家固定されるとそれしか買わなくなってきているいやな傾向だわ・・・・・・

木原音瀬「眠る兎」

21:22:By defeated.

木原音瀬「眠る兎」 クラスメイトとのその場のノリだけで、ゲイ雑誌の文通募集欄に手紙を出した浩一の元に、誠実な返事が届いた。相手に指定された待ち合わせ場所に来たのは、手紙に書いてあったものとは名前も職業… このレビューの続きを見る

嬉しいです!! とうとう文庫化しましたね。 この作品は私にとって本当に思い出深い作品なんですよ。 なんたって、この作品で『木原音瀬』という素晴らしい作家を知ったんですから。

携帯電話が出てこないので随分前の作品なんだろうなとは思っていたけれど、雑誌のデビュー作(因みに95年)だったらしい。今回文庫化にあたり書き下ろしが追加されているが、ノベルス版を持っていないので表題作を… このレビューの続きを見る

著:木原音瀬/イラスト:車折まゆ JUGEMテーマ:BL小説 【あらすじ】 だけど……どうか、嫌わないでください。 冗談のつもりで書いた一通の手紙。その手紙に返事がきた事をきっかけに、高校生の里見浩一は年上の… このレビューの続きを見る

何回読んでも何回読んでも好き、大好き。全然飽きない、ほんとにいい恋愛小説です。 以前既にあらすじとか内容とか書いてるんですが…ここに。↓↓↓↓ 眠る兎 * 木原音瀬 しかしやっぱり全然言い足りないのでまだ書く。 以下ネタバレます。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品