>
[Amazon] 下山の思想 (幻冬舎新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

下山の思想 (幻冬舎新書)
下山の思想 (幻冬舎新書)で自分のブログにレビューを書く

下山の思想

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:109089位
  • Amazon価格:¥ 814
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:434498241X(幻冬舎)
下山の思想 (幻冬舎新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

JUGEMテーマ:読書感想文 世の中に登山を薦める本はあまた存在します。また、上昇志向というのか、登ることを薦める本はたくさん在ります。私がこの本を読み始めた頃、おりしも三浦雄一郎氏がエベレスト最高齢記録… このレビューの続きを見る

 下山の思想  著者 : 五木寛之  分類 : 914.6

空き時間でサクッと読破。著者の「覇気」だけで売れる本の典型でしょうか。本日は、午前育児で午後仕事。万代に行って、来年の手帳を買って、アルザさんに、来年1月12日(土)開催の妊活しゃべり場のチラシを置いて… このレビューの続きを見る

知らなければ、明日の不安はあっても、将来への絶望はないと思う。 でも知ってしまったら、常に不安がつきまとう。 そんな時代・・・ もう知らないフリはできない。   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気b… このレビューの続きを見る

 ベストセラーとなっている五木寛之氏の「下山の思想」。読もう読もうと思ってやっと読んでみた。登山は「登る」だけではない。「下山」も登山の一つである。私は操体の「バルの戒め」を思い出した。頑張るな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 NHKで五木寛之著『下山の思想』を紹介していました。 現在の日本は下り坂にあり、それは悪いことではなく、いかにゆるやかに降るかを考えようということみたい。 これから、人口が減り、超高齢化社会になっていくことを考えれば、決して「上り」ではないですね。 いろいろ考えさせられる内容の本だと思います。今から注文して読んでみます。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品