>
[Amazon] コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)
コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)で自分のブログにレビューを書く

コミュニケーションは、要らない

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:348857位
  • Amazon価格:¥ 821
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:434498255X(幻冬舎)
コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

 彼らは確かに税金を払っているかもしれないが、参政権を持つということは同時に、いざというときにはその国のために戦うよ、ということが前提にならなければならない。  在日外国人が本当に有事のときに日本のために戦えるのか?   JUGEMテーマ:読書  

この国は異なる民族に占領されたこともアメリカとの戦争で一度しかない。それもイレギュラー扱いの優しい体制だった。食料もたっぷりもらって、民主主義というオマケまでもらった。  そんな歴史を持つ日本という国は、つくづく特殊なのだ。  

 コミュニケーションには二つの側面がある、と僕は思っている。  ひとつは「現象を維持するためのコミュニケーションで」で、もうひとつは「異質なものとつきあうためのコミュニケーション」だ。  前者はたとえば「おつきあい」という言葉に代表される。   JUGEMテーマ:読書  

 コミュニケーションは、要らない 著者 : 押井守  分類 : 304.0

 やはり毒が回って来ているよう。思想の巨人の言葉を借りれば。毒が回って来ている以上、吐き出さないといけないのだけれど、耐えるのも、そろそろ、限界に近づく。そう言えば、最近、久しぶりに、その某、思… このレビューの続きを見る

 窮屈になってきました。というか、今に始まったことではないのでしょうけれど、そう、いつの時代も、思い込み正義漢というのは、いなくはならないのでしょう。僕は、例の○○は、ほとんど見なくなりました。煩… このレビューの続きを見る

関連する商品