>
[Amazon] 超訳『資本論』 (祥伝社新書 111)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

超訳『資本論』 (祥伝社新書 111)
超訳『資本論』 (祥伝社新書 111)で自分のブログにレビューを書く

超訳『資本論』

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:82773位
  • Amazon価格:¥ 907
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4396111118(祥伝社)
超訳『資本論』 (祥伝社新書 111)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

 超訳 『資本論』  著者 : 的場昭弘

十九世紀末の帝国主義が闊歩するヨーロッパ社会にものすごい衝撃を与えた一冊の解説書。「資本論」の著者であるカール=マルクスはドイツ系ユダヤ人で自身は支配階級にあたるブルジョワジーだったが、本書をとおし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:学問・学校「その3」となっているのは、その二回目をみそびれたからです。 話の端々から前回は「剰余価値」の搾取で資本家は利潤を得ていることを解明したようですね。 今回は恐慌。 これが経済学でも… このレビューの続きを見る