DB Error: connect failed ヘンな日本美術史 - 山口 晃 のレビュー全8件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ヘンな日本美術史

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヘンな日本美術史
ヘンな日本美術史で自分のブログにレビューを書く

ヘンな日本美術史

3 [3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:63227位
  • Amazon価格:¥ 1,944
  • ユーズド価格:¥ 570
  • ISBN/ASIN:4396614373(祥伝社)
ヘンな日本美術史のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3 [3]

読んだ時期…2016年1月 どこでこの本を知ったのか…不明。京都国立近代美術館の売店か? もののすがたを的確にとらえ、人々の心に忘れがたく訴えかけるのは、写実的な表現方法だけに限らない。おお… このレビューの続きを見る

そごう美術館(横浜)で開催中の 「山口晃展 付り澱エンナーレ〜老若男女ご覧あれ〜」に行って来ました。 http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/ 横浜で初めて開催される「山口晃展」。昨年2012年に美… このレビューの続きを見る

来たる、2013年4月12日(金) 青山ブックセンター本店にて、〈フクヘン。〉こと元ブルータス副編集長(現在は美術通信社代表)の鈴木芳雄さんが、山口晃さんとの仕事について、たっぷり2時間語る、「本・現場・美術… このレビューの続きを見る

 飄々としたところが魅力の山口晃氏。 描く絵は全然飄々としてないけど。 あ、でも脱力4コマ漫画とかは飄々としてるか。 飄々日本画論。面白いです。

平等院養林庵の襖絵、京都「えき美術館」での個展も大好評の山口晃さん、この秋は新しい画集を含め、新刊ラッシュなのです。まずは先日のトークショーでも話題だった「ヘンな日本美術史」、こちらは以前、朝日カル… このレビューの続きを見る

3

猫可愛い

20:18:By 話の広場

猫可愛い

タイトルに「ヘンな」とあるように、ちょっと変わった美術本だ。アートに興味を持つ人ならば、表紙でピンとくるかもしれない。帯の上を眺めると、絵師であろう様々なおじさん達が絵を描いているが、タッチが柔らか… このレビューの続きを見る

平等院内にある養林庵書院(重要文化財)に山口晃さんの襖絵が奉納されました。 平等院:http://www.byodoin.or.jp/ 今回、山口さんが襖14枚を奉納した重要文化財「養林庵書院」は桃山城の遺構と伝えられ、狩… このレビューの続きを見る

関連する商品