>
[Amazon] ヘルタースケルター (Feelコミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヘルタースケルター (Feelコミックス)
ヘルタースケルター (Feelコミックス)で自分のブログにレビューを書く

ヘルタースケルター

おすすめ!3.8 [3.8](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:33541位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4396762976(祥伝社)
ヘルタースケルター (Feelコミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.8 [3.8]

結局どうなったのか?曖昧な結末で読者に想像させる、そんな展開はどちらかといえば苦手。これ映画になったやつだけど、どこまで忠実にやったんだろ?R18よね。しかし、りりこに関わって幸せだったのって妹だけか!?

 ヘルタースケルター見てからあの部屋に憧れますね とんでもなく赤い綺麗な不気味な部屋。日本らしくないですね、海外の雑貨でしょうか

こんな落ちてるときに、こんな映画を観たら 余計に落ちるんだろうなあ、と思いながら観に行ってきました。 「ヘルタースケルター」 製作年度:2012年 監督:蜷川実花 原作:岡崎京子 脚本:金子ありさ 出演:沢尻… このレビューの続きを見る

全身整形で手に入れた美貌で芸能界トップに君臨するりりこが、整形による後遺症や躍進する若手に対するプレッシャーから精神に変調をきたし、整形をスッパ抜かれた末の記者会見で自分の目玉をえぐって失踪し、地下… このレビューの続きを見る

映画の方でこの作品を知ったのですが、原作は岡崎京子さんなんですね。映画は見る予定はないのですが、原作は読みたい。

“へルタースケルター”  観た。 大好きだった岡崎京子ちゃん × 蜷川実花ちゃん。 映像は、蜷川WORLD全開で綺麗だった。 音楽も、 二ナ・ハーゲンや戸川純ちゃんなど、 同じモノを切り取ってきたんだな… このレビューの続きを見る

 先日、沢尻エリカ主演、蜷川実花監督の映画「ヘルタースケルター」をみました。最近の映画の中ではとても衝撃的で、とくに女性は共感できる部分があるので、美しくも恐ろしいさすがのニナガワワ−ルドと言った… このレビューの続きを見る

きのうの午後から夜にかけて最寄りTOHOシネマズで『ヘルタースケルター』→『スノーホワイト』→『崖っぷちの男』の3本をラリーしてきました。ほんとは『アメイジング・スパイダーマン』も見てこようと思ってたんです… このレビューの続きを見る

原作は岡崎京子の美へのアンチテーゼ的なマンガ。で、今の状況の沢尻エリカをりりこ役で映画化っていうのも、蜷川実花もワルよのぅ、という感じ。原作に忠実な感じで映像も蜷川実花ワールドでしたよ。ま、でも思っ… このレビューの続きを見る

もう来週には映画公開されるんですけどね。 スゲェ観に行こうと思ってたんですが、 もう我慢しきれなかったので Amazonレビューの高評価を信用して原作購入。 映画公開に伴って、再版されたみたいで 本屋さんにも… このレビューの続きを見る

今日は岡崎京子さん著”ヘルタースケルター”の読書会に行ってきました。来月から沢尻エリカさん主演で映画化されることもあり、内容もご存知の方が多いかと思いますが、全身整形した主人公がどんどん崩れてきて狂気… このレビューの続きを見る

 おはようございます。クリスティーネ田村です、どうも。 今日は夕方から魚雷会議なので、近日中にはまた面白い (と、私自身はわくわくしている)発表が出来ると思います。 それまで繋ぎにでも、私の実の… このレビューの続きを見る

「いつも一人の女の子のことを書こうと思っている。いつも。たった一人の。 ひとりぼっちの。一人の女の子の落ちかたというものを。 それは別のありかたとして全て同じ私たちの。」やっと読んだ。という表現が相… このレビューの続きを見る

3.8

岡崎京子のまんが

23:59:By for tomorrow

『ヘルター・スケルター』映画化記念に。 映画化かー、もっかい読みたいなー、絶対持っているんだけど、もう漫画の山のどこにあるのか探す気力ねーなー、ってことで買い直した。主人公は全身整形のモデル。そ… このレビューの続きを見る

ES通過記念に読んだ。映画化もするしね。わたし、なんだかんだ言うても、沢尻エリカちょっと好きなんだよね。なんかあの、自己顕示欲が強くて、自分が好きなものだけを集めて王国を作っていたい、どっかで絶対全部… このレビューの続きを見る

3.8

あとすこし。

13:46:By murmur

おはようございます。毎日やりたいことばっかやってます。どんどん趣味が増えて行ってできることも増えて行ってけど結局何が好きだったっけ?とか時々、無駄に考えたりできるぐらい余裕がある日々をおくっています… このレビューの続きを見る

蜷川実花さんが監督で映画化される漫画”ヘルター・スケルター”。全身整形したモデルが狂って行くお話ですが、とどまる所がない消費者の欲望の餌食となり、消費されていくことに怯えて孤独に生きる主人公がこのご時… このレビューの続きを見る

3.8

ヘルタースケルター

07:11:By Jiboomy

 タースケル

3.8

ここんとこの本2

16:25:By fukai Blog

いろいろランダムに続く

 岡崎京子さんの「へルタースケルター」 実写映画化ですね。 沢尻エリカがりりこ役。 この人、大嫌いなんだけど、どはまり役・・・。 15歳のカリスマモデルこずえちゃん、誰がやるんでしょか。 麻田検事は?羽田ちゃんは?? 見たいような、見たくないような・・・。

最近読んだの

22:40:By Sleet B-side

小説はご無沙汰。漫画は随時読んでるなー。岡崎京子はだいぶ前に夫が買ったの。久しぶりに読んではまった。プンプンの展開が色々な意味で神なので簡単にレビュー出来ない!!

 未だに表示位置を変えられない…・ヘルタースケルター全身整形手術をしてトップモデルになって世間を諷し、いつかは来る破滅の恐怖に怯えながら、 「愛されたい 世間から忘れ去られたくない」 とあがくりり… このレビューの続きを見る

一時期、大学に上がった頃、編集さんたちから猛烈に岡崎京子をプッシュされていた時期がありました。中には態々僕のために単行本を買ってくださった方もいました。それが『リバーズ・エッジ』で、そこからのめり込… このレビューの続きを見る

最初に一言  笑いと叫びはよく似ている ↑こんな一文からストーリーが始まる、まさに衝撃作。 読み返す頻度高いです。名言が多すぎる! 全身整形し、スーパースターになった女の子の夢と欲望と苦悩と戦い。 作られた美しさは本当に美しいのか?掴み取った夢は、本当に幸せなのか。 止まっちゃいけない 進むのだ 進め!! もう始まってしまっているのだ 恐れてはいけない 選択はもうすでに行われたのだ

安野モヨコ「脂肪と言う名の服を着て 完全版」を読了。なんか全ての登場人物が中途半端なんだよなあ。リアルでもないしな。このマンガを読んだ後、岡崎京子「へルタースケルター」を思い出し、岡崎京子はまだ療養中なんだよなあと悲しくなってしまった。安野モヨコは、岡崎京子のアシスタントだったらしい。師匠を越えるのって難しいんだな。

ヴィレッジに久し振りに行って来た。 買いあさろうと思ったのだけど、結局へルタースケルターと他8冊しか買わずに帰ってきてしまった。 そのうち7冊はジョジョであるわけだけど。 もう一個はまた別の機会にレ… このレビューの続きを見る

破滅に向かう女の子のうつくしさ。 『そう 恐れてはいけない あたしはもう選んでしまったのだ    喜びを軽蔑し、感触を軽蔑し、悲劇を軽蔑し、  自由を軽蔑し、貞節を軽蔑し、希望を軽蔑し、  休息を軽蔑し、優しさを軽蔑し、光を軽蔑しろ  あのとき』 苦悩する人間がもっとも美しい。(客観的意見だけれど)

岡崎京子さんって、 交通事故で怪我されたそうだけど まだ復帰してないのかな??? 結構まえの話だけど。 「リバーズ・エッジ」も面白かったけど この「へルタースケルター」もおもろいわぁ … このレビューの続きを見る

 第8回手塚治虫文化賞受賞の本作品。「フィール★ヤング」誌(祥伝社)で1995年から1996年にかけて連載された作品です。  しかし、なんだろうこのマンガは。全く冴えない女の子が全身を整形し、全国で… このレビューの続きを見る

関連する商品