>
[Amazon] リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)
リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)で自分のブログにレビューを書く

リアリストによるロマンチシズム

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazon価格:¥ 628
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4403663370(新書館)
リアリストによるロマンチシズム (ディアプラス・コミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

『ドSのあの人は、意外に可愛くて……?』 木下さんの漫画にドエスが出てきた試しがないよ!?

家事以外、並みの能力しか持っていない大学生・祐希は 就職活動がうまくいかずに焦っていた。 そんなある日、大学教授をしている父のつてで、コメンテーターとしても活躍する 准教授・戸高のアシスタントの面接を受けることになるが……? ドSな准教授×平凡な大学生の、プレシャス・ラブ・ストーリー! ドS…… ではないよな。 准教授は頭がよくてひねくれてて 手のかかる甘えっこなだけです。

ドSなイケメン大学教授×素朴健気系就活大学生(*゜∀゜) 木下けい子先生の新刊(^ω^) お話は超スタンダードでした。 昔から完璧過ぎるが故に上手に人と関係を結べない教授。 そんな教授の秘書というか雑用係とし… このレビューの続きを見る

木下さんの新刊ですが、木下さんはホント発行ペースが速くて凄いですよね。 そしてまだ幾千の夜の最終巻の感想書いてない…。忘れてないんですけど、覚えてるんですけど、読み返せなくてそのまま…。もう読み返さない… このレビューの続きを見る

〔2012/2/29〕★★★☆☆家事以外、並の能力しか持っていない大学生・佑希は、就職活動がうまくいかずに焦っていた。そんなある日、大学教授をしている父のつてで、コメンテーターとしても活躍する准教授・戸高のアシス… このレビューの続きを見る

関連する商品